読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

イタリア語

Meglio tardi che mai (遅くてもやらないよりマシ)。

お題「もう一度行きたい場所」 #農楽塾 #群馬県板倉 から、後ろ髪引かれつつ帰京。あちらではそろそろファイナルコンサートが始まる頃。色んなことを教えてくれた愛する方々と。「学びの場に壁があってはいけない」という信条の塾長 #中嶋彰子 氏の元にはや…

アルベルト・ゼッダ スペシャルコンサート終演!〜あるいは危ういドレス事件

最初に書いておきますが、個人的なハプニング話が中心なので、ロッシーニやゼッダに関する興味深いお話を期待する方はお読みにならないほうが良いかも(笑)。 「アルベルト・ゼッダ スペシャルコンサート〜米寿を記念して〜」終演いたしました!厳かかつ華や…

アルベルト・ゼッダ スペシャルコンサート、オーケストラ合わせ!

昨日、今日と、息子と一緒に久々にWiiFitに燃えている。明日オケ合わせだけど、たぶん筋肉痛。#nintendo #rossini #米寿 https://t.co/eQvjvNngKn pic.twitter.com/ftQKgV5a6t— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2016年11月28日 お題「Wii U」 ゆるーくダイエッ…

アルベルト・ゼッダ スペシャルコンサート稽古開始!あと、ここ最近。

ここ最近。 10月後半の本番ラッシュが過ぎたにも関わらず、日々が充実しているというか...充実させすぎていて逆にやるべきことができていないというか...。 試しにスマホのメモにto doリスト的なものを書こうとしたらたくさんありすぎてスマホぶん投げそうに…

本日本番!Duo! Duo! Duo!

お題「今日の出来事」 本日はこちらの演奏会!! Duo! Duo! Duo! 直前、プログラム公開でもしてみようかと思います!!!(お楽しみを残しつつ)。 まず、第一部は宗教曲(など)をお聴きいただきます。 ヴィヴァルディ《グローリア》より ”Laudamus te” バッハ…

10月病?を吹き飛ばす本番三昧!

5月より断然10月が憂鬱派の母ちゃんです。 去年もなんとなくそんなこと書いてました。 振り返り。「街オペvol.2」etc. - mezzosoprano 鳥木弥生blog 北陸生まれなのに、そこは半分の九州の血が強いのか、寒いのが苦手で(特に関東のからっ風!)、寒さに体が慣…

藤原歌劇団《カプレーティ家とモンテッキ家》開幕!!

さあ、いよいよ、初日幕開け! いよいよ明日!「カプレーティ家とモンテッキ家」上演です。本日は9/11組のゲネラル・プローベ(最終通し稽古)。山下マエストロ、そしてキャストの皆さんにポスターにサインをいただきました!https://t.co/9vzQwGSSAm pic.tw…

芸術の秋!!オペラの秋!!!藤原歌劇団《カプレーティ家とモンテッキ家》

お題「芸術の秋」 「全ての芸術は音楽に嫉妬する」 とは、ニーチェの言葉。 「楽器は常に人の声(歌)を理想としている」 というのもよく聞く言葉。 (今ちょっと「シンバルとかも?」と思いましたが、合唱でワーッて叫んだらシンバルと同じような効果でもっと…

舞台でロメオとして生きること #日本で女性として生きること

9/10、9/11に新国立劇場で公演されるベッリーニ作曲、イタリア、ヴェローナに伝わるロミオとジュリエット伝説を基にしたストーリーのオペラ《カプレーティ家とモンテッキ家》(私のロメオ(ロミオ)役での出演は11日、日曜日14時です!)。 藤原歌劇団公演「カプ…

ロミオとジュリエット。ヴェローナの街で、2人はなぜ引き裂かれたか?

お題「好きな街」 ただいま稽古中のオペラ《カプレーティ家とモンテッキ家》 。 藤原歌劇団公演「カプレーティ家とモンテッキ家 I Capuleti e i Montecchi」2016年9月10日、11日 | JOF 公益財団法人日本オペラ振興会 カプレーティ、モンテッキ、というのはそ…

仏子より、愛を込めて。

たまに読めない方がいるようです。 「仏子」は「ブシ」。 フッコとか、イムコ?ではなく。 飢餓と関係ある地名なんだろうなあ...と学生時代から思いつつ、悲しすぎて通えなくなりそうなので未だに由来は知りません。 こちらにある武蔵野音大入間キャンパスは…

遅れてきた新学期。

6月になりました。梅雨の始まりと高尾山ビアガーデンのオープン、どちらが先か、というのが最大の関心事でしたが(笑)、残念ながら梅雨が先のようです...。屋上BBQもしばらくおあずけかな。雨も、雨音も好きだけど。さて、帰国して一週間と少し経ちましたが、…

ハモン、ハモン!〜サバデイ日記18

さとみちゃん、サバデイへようこそ〜。まずはハモン、ハモン!!#サバデイ日記 pic.twitter.com/4SiGV5DGZT— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2016年5月12日ハモンはスペイン語でハム、の意味。ハモンハモン、というペネロペ・クルスのデビュー作、ロマンチック…

Un bel dì, vedremo...〜サバデイ日記16

ようやく昼間は20度を超えるようになった、意外と寒いサバデイより、今日も徒然を。あ、まず、誰か気にしてるか分かりませんが、先日、異国での美容院チャレンジの結果。バルセロナ!!〜サバデイ日記・番外編 - mezzosoprano 鳥木弥生blogこんな感じになり…

サバデイ・ファランドゥラ劇場《蝶々夫人》初日。〜サバデイ日記11

我々の《蝶々夫人》。初日、無事あけました!La prima!! 開演15分前。合唱団がすごくスペインぽくパルマを叩いてエイエイオー的なことをしてるのが聴こえる。彼らが本当にオレー!て言ってるの初めて聞いた。本物だ...(笑) #蝶々夫人 #サバデイ日記 pic.twit…

《蝶々夫人》GP!〜サバデイ日記10

昨日は《蝶々夫人》、GP(ヘネラル!)でした。あとは明日からの本番を残すのみ!のみ、て言っても10回もあるけど!GP開始15分前。ちょっと遊んでしまったSuzukiでした...。もみあげが短いからなんか顔に黒い部分が足りないんだよなあ〜、と思ってたら、そこに…

劇場入り!〜サバデイ日記5

あー!なんて住みやすいんだ!サバデイ!もう、不動産屋にしか目がいかない(笑) #サバデイ日記— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2016年4月7日昨日劇場入りし、合唱団とも顔合わせ。8年前からいたメンバーには「おかえり〜」と言っていただき、やはり前回もご一…

《仮面舞踏会》ウルリカ談義。フェドーラの想い出など...

藤原歌劇団公演「仮面舞踏会」、たくさんの拍手を頂戴し、無事に幕をおろしました。ありがとうございました!https://t.co/CFIDMF6my4 pic.twitter.com/AhIKfgEkZB— 公益財団法人 日本オペラ振興会 (@JOF_opera) 2015, 12月 7とりあえず、一昨日終演した藤原…

岩城宏之音楽賞受賞式&メモリアルコンサート!そしてこれから。

昨日、石川県立音楽堂において、2015年岩城宏之音楽賞の受賞式、ならびに岩城宏之メモリアルコンサートが開催されました。何故かまずアンコールの話から。OEK2015/2016シーズンの幕開けは岩城宏之メモリアル・コンサート。鳥木弥生さんの情感豊かな声をしっ…

アルペンシア音楽祭、ラストコンサート!

アルペンシア音楽祭대관령국제음악제私が出演する最後のコンサートは27日夜、アルペンシアから車で30分ほどの海辺の町、カンヌンにある歴史的な建物群の中、オープンエアでした。船橋荘|江陵(江原道)の観光スポット|韓国旅行「コネスト」これが「楽屋口」…

《デル・モナコ&テバルディ記念オペラガラ》終演!etc...

杉並公会堂《デル・モナコ&テバルディ記念ガラコンサート》終演!盛り上がりました〜〜! pic.twitter.com/vkJZa1F8gm— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2015, 7月 19とにかくすごいプログラムでした。いきなりクライマックス!!数あるオペラのDuettoの中でも…

藤原歌劇団×日生劇場、ロッシーニ《ランスへの旅》オーケストラ合わせ。

オーケストラ合わせ、略してオケ合わせ。もっと略して「オケ合」、は聞いたことないけど。Prova all'italiana(プローヴァ アッリタリアーナ=イタリア式稽古)とも言います。なんか美味しそうですね(そんなことない?)。私は、この稽古が大好きです。指揮者と…

それはフラメンコに始まり、フラメンコに終わる。発表会&立川フラメンコ

今週のお題「ゴールデンウィーク2015」皆様、どのようなG.W.を過ごされましたでしょうか?まだ次の日曜までが、て方もいらっしゃるのかな?私は全くもって「休暇」という意味でのG.W.ではなかったのですが、昨日で一区切り。趣味に仕事に全力投球のG.W.でし…

「蝶々夫人」の息子役。

かなり昔ですが、私がカバーキャストとして参加していたとある劇場のとある公演に「ボルゾイ犬」が出演していました。そのボルゾイ君が、どうしても毎回舞台に出るとゴロリと横向きに寝そべってしまい、スタイル抜群の薄い身体はほぼ床と同化。客席からは全…

「蟻々夫人」...ではなく「蝶々夫人」。

5月1日、2日公演の銀座オペラは、日本、長崎を舞台にした悲劇の名作、プッチーニ作曲《蝶々夫人》。だと思っていたんですが。こんなタイトルのオペラの仕事受けた覚えは無い。 pic.twitter.com/TeOKLrf9T5— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2015, 4月 4蟻...《…

鰹節と夕日。西伊豆にて。

西伊豆では、「ありがとう」の代わりに「アリガツオ」と言うらしいです。複数人から聞いた話なので信憑性は高いです!(2人...笑)夫がとある食のイベントでイタリアに同行したご縁のある、「カネサ鰹節商店」の芹沢さんを訪ねるのを主な目的に、昨日、フラリ…

弥生です。三月生まれです。

三人姉妹の三番目。「大輔」しか用意されていないところに生まれ、祖母に、「弥生でよか」と命名された私ですが、季節感のあるこの名前、割と好きです。冬の名残り、春の訪れを感じる三月。先日、このような催し?がありました。ポテトチップスをホームメイ…

ご一緒しませんか?「東京イボンヌ」俳優オーディション。

6月に出演させていただく、劇団東京イボンヌ 第9回公演「ブラームスの弟」俳優部門の最後のオーディションが1月26日に開催されます。締め切り間近だそうです!詳しい情報は、HP、FBページなどでご覧ください。募集 | 劇団東京イボンヌ 公式サイト | クラシッ…

ロシアへの愛を込めて。

NHKニュイヤーオペラのフィナーレで着たドレスを皆さんに褒めていただき、それをくれた、私の音楽の母、オブラスツォワ師匠に想いを馳せております。可愛いー!!Elena Obraztsova - Wikipedia, the free encyclopedia1939年生まれ。間違った生年が出回って…

ただいま大詰め。NHKニューイヤーオペラ&ムーサたちの語らい、と、忘年会。

昨日一昨日の「NHKニューイヤーオペラコンサート」の、そして本日《ムーサたちの語らい》の稽古で本年歌い納め予定の母ちゃんです。とはいえ、先日忘年会がいきなり豪華バイオリニスト&声楽家による「第九歌い納め」になったりもしたので、まだまだ予断を許…

”J'ai perdu mon Eurydice” 1/11「ムーサたちの語らい」に向けて

私が生まれて初めて歌ったオペラアリア。グルック作曲のオペラ《オルフェオとエウリディーチェ》の、オルフェオが歌うアリア、「エウリディーチェを失って」でした。低声女性(またはまたはカウンターテナー?)の声楽履修者が初めて歌うアリアとして、「Ombra…

武蔵野音楽大学管弦楽団 合唱団演奏会「第九」

少し日が経ってしまいましたが。母校の学生オケ、コーラスとの「第九」オペラシティでの公演も、月曜日に無事終演となりました。前日に「ひと月早かった!テリー来航騒動」もありましたが。ページェント、ベートーヴェン。イタリア人!!! - mezzosoprano …

ページェント、ベートーヴェン。イタリア人!!!

土曜日、やはりダブルヘッダーは少々疲れましたー。前日はリハがトリプルだったし。ムーサたちと語らい、讃美し、歓喜する。 - mezzosoprano 鳥木弥生blogとはいえ、まあ、幼稚園でのちょこっとの本番。可愛い園児たちのページェント(生誕劇)でなごみ。ベー…

現在、過去、未来。

11月初め。観に行きたいコンサート、オペラがめじろ押しだったんですが、母ちゃん的事情で全て聴き逃し......。(彰子さん......。里美ちゃん......。涼ちゃん......。会いたかった!!!)そんなわけで、息子と遊び尽くしの3連休。お芋掘りの戦利品を大学芋に…

難関「一目惚れ」。

川口リリア「チェネレントラ」のプログラムには、プロフィールの代わりに皆のひと言コラムが載るようです!!面白いだろうなあ〜。私の出番は26日18時半!ぜひお越しを。 pic.twitter.com/cvXcgAmngR— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2014, 9月 20昨日は朝から…

筋肉痛...。

年齢が上がると筋肉痛が運動した数日後にくるといいますが、めでたく!昨日のフラメンコレッスンの筋肉痛が今朝やってきました!!(先週のレッスンの分だという可能性には目を瞑る)。フラメンコ。今の先生についてからようやく3ヶ月が経ちました。実はこれま…

8月22日は成城ホール「街にオペラがやってくる!Vol.1」

二週間石川県に滞在し、昨晩帰京。21日11時半現在、たいへんな旅疲れ気分ですが、今晩はリハーサル、明日はこちらの本番です!この8月は本当に楽しい本番がめじろ押しでした。そのフィナーレとなる明日。旅疲れは本日午後には吹っ飛ばす予定です!!!昨晩、…

稽古のあとのパスタは最高。

日本では終戦記念日、イタリアではFerragosto(フェラゴスト)=聖母被昇天祭、の昨日。私は朝も早よから七尾駅を旅立ち、19日の稽古。駅にもポスター貼っていただいてます。その正面には、北陸新幹線のグランクラスシートの展示。前日までは座り心地を試せて…

完売間近。「4 Fiori〜真夏の花のから騒ぎ」

こんにちは!「4 Fiori あるいは 藤原藍子歌劇室」広報の鳥木です。いよいよ、お披露目が来週末に迫りました。実力はもとより、それぞれ稀有な魅力に満ちた、あっちゃん、あっこちゃん、藍子ちゃんとの共演。楽しみなような......でも、やっぱり......楽しみ…

《チェネレントラ》稽古開始。ロッシーニと私......

今回、チェネレントラの公演に向けて、過去の懺悔から始めたいと思う次第です......。以前、イタリアの某食関係の雑誌の、「フィレンツェ、サンタクローチェ教会に眠るロッシーニの前でオペラ歌手と音楽について語る」みたいな企画の対談をしたことがありま…

何事も上達するもんです。幼稚園のお誕生日会で母ちゃんパワー炸裂。

息子の通う幼稚園では、学期ごとにお誕生日会があります。6月生まれの息子は、今回、一学期のお誕生日会でお祝い。前に「母の会・総会」に参加したときにも母たちの企画力、事務処理能力、更にMC能力にも驚愕したのですが、やはり今回も、まだまだ新米幼稚園…

己の重きを知る。

まず、体重計に乗らなくなる。これがまずい。分かってるんですが、忙しい&食べ過ぎが数日続いたりすると、体重計から足が遠のきます......。更に、私が計測にも利用しているWii Fit さんは、前に測ったときより体重が増えていると、その事実を数字(体重、BM…

野次と言えば。

塩村都議が質問中に、心ない、センスも頭も議員の資格もない男性達から野次を受けたニュースを見ながら、ムカつきつつ色々考えていて、ある有名な野次シーンを思い出しました。 この方の。http://m.youtube.com/watch?v=cBphkk34zAUこちら。1996年、ウィンブ…

母ちゃんの自由時間。

息子が幼稚園に通い始めてから、とりあえず、平日午前9時過ぎから午後14時までの自由時間ができました。今まで息子をごまかしつつやっていた家事や事務作業をその時間、存分に!!と、思うんですが、何故か、そうはいかないんです。早起きしてお弁当作って、…

リボッリータとトリッパ!

正直、まだ「母の日おめでとう!」と言われましても、実感のない新米母ちゃんです。しかし、美味しいものを作ってもらえるなら、毎日が「母の日」でも、心からの笑顔で「ありがとう」を言うでしょう!しかし、ご飯作らなかったら「お母さんありがとう」の気…

宝塚歌劇団100周年。藤原歌劇団は80周年。ところで、「ソイラテ」には、コーヒー入ってるんですか?

昨晩は、愉快なお姉さんピアニスト、あやこさん&あきこさんのお二人、日本のオペラ界に多大な貢献をされ、私もさんざんお世話になっているH氏、との4人でお食事。ボローニャ在住のあやこさんの帰国に合わせて企画した会でした!場所は、四角いPizzaが出てく…

「天才の印」〜 トスカーナ、すべての道はヴィンチ村に通ずる!?

イタリア人は星座占いが大好きです。本当によく星座占いの話をします。日本で言う「血液型占い」くらいの感じかな?イタリア語で「星座占い」はoroscopo(オロスポコ)上げるポコか?それとも下ろすポコ〜?!なんて言うタヌキのキャラクターがいても良さそう…

想い出のアリア。藤原歌劇団創立80周年記念コンサート

アリアって何?て方はこちらなどを。http://ja.m.wikipedia.org/wiki/アリアhttp://m.kotobank.jp/word/アリア?dic=sekaidaihyakka私達オペラ歌手は、キャリアを始めるにあたり、少なくとも数曲、上手に、魅力的に歌える、おハコ的なアリアを幾つか持ってい…

銀座オペラ「でる単」その2

「オペラ」、「オペラ歌手」って、どんなイメージを持たれてるんだろう?と、ふと考えます。夢の職業 オペラ歌手作者: ゲルト・ユッカー,市原和子出版社/メーカー: 春秋社発売日: 2013/05/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を…

銀座オペラ「でる単」その1

「でる単」といえば、「試験にでる英単語」ですが、 今回ばかりは、「オペラ、イル・トロヴァトーレにでる伊単語」です!いよいよ今週水曜日、木曜日に公演が迫りました銀座オペラ「イル・トロヴァトーレ」、演出の彌勒さんのナレーション、字幕もありますが…