mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

公演評

弥生三月。

今年も私の月が来ました(笑)。 今月に入ってからブログに書きたいことが多すぎてむしろ書けない状態で! しかしとりあえず、書きたかったことでは全然ない、起こって欲しくもなかった迂闊エピソードからご披露......。 鞄でいつの間にかペットボトルの蓋が開…

4都市共同開催 笈田ヨシ演出《蝶々夫人》千秋楽!!

お題「最近涙したこと」 終わってしまいました...。 二ヶ月、色々ありました。 《蝶々夫人》終演。充足感はある。でも「オペラ」「舞台」「芝居」の難しさ、厳しさを知った今日の千秋楽でした。また足の”汚し”はそのままで帰宅。高崎公演の前に転んだ傷もま…

カタルーニャロードの始まりと、これから。〜サバデイ日記14

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」スペインにいながら今年は出れない立川フラメンコを想う。「衣装コンテスト」入賞を狙う方、必読のブログ(笑)https://t.co/9hxP6zUXnM— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2016年4月27日昨年は色々掛け持ちで走り回った(踊り…

岩城宏之音楽賞受賞式&メモリアルコンサート!そしてこれから。

昨日、石川県立音楽堂において、2015年岩城宏之音楽賞の受賞式、ならびに岩城宏之メモリアルコンサートが開催されました。何故かまずアンコールの話から。OEK2015/2016シーズンの幕開けは岩城宏之メモリアル・コンサート。鳥木弥生さんの情感豊かな声をしっ…

《ランスへの旅》ロッシーニ×マエストロ・ゼッダ祭りのあと。

9月に出演する《アルジェのイタリア女》の稽古も始まりましたが、まだまだ、ふと私の頭の中に流れる曲の約70%が《ランスへの旅》です。聴きにきていただいた皆様からも、やはり私達舞台を作る側と同じく、マエストロ・ゼッダの魅力にメロメロなご感想をいた…

朝から泣いた話。「Tくんの冒険」

昨日は銀座オペラ《蝶々夫人》とアルテリッカしんゆり《ラ・トラヴィアータ》の稽古があり。G.W.は二大プリマと。 - mezzosoprano 鳥木弥生blogその後、劇団東京イボンヌ《俺の兄貴はブラームス》の顔合わせ(には間に合わず、その後の親睦会という名の飲み会…

サンデー毎日3月16日号にオペラ「滝の白糸」の記事。

なかにし礼さんのページ。「滝の白糸」について書いてくれたらしいと聞き、読んでみたら見開きまるまるでした。さすが千住明様。黛まどか様。内容は〈オペラ「滝の白糸」がなぜ成功したか〉。99.99%ポジティブ。関わったものとして嬉しい限りです。ただ、「…