読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

ドローインとやらで本当にくびれるのか!?

 仕事帰り。
母ちゃん歌手は、いちもくさんに家に帰って息子を抱きしめたい時もあれば、たまには少しひとりで頭を休めたい時も。
(大口開けてワーワー言っててアホみたいに見えますが、歌手は意外と頭も使っている!......と、思ってます)。

いざ、カフェに入り、ぼーっと雑誌でも。
f:id:toriki841:20140302010842j:plain
ドーナツ&チョコ入りカプチーノVS「くびれ」づくり特集。
何したいんだ、私!

私、ある時期25kgほど痩せました。
痩せるつもりもなく、だいだい自分が太っている自覚もなかったんですけど!
それで、さすがに痩せすぎて(オペラ歌手にしてはね)、「小さくなっちゃって...」と悲しげな目で見られたりもしましたが、その後順調に失った重量の半分ほどを取り戻しました。
おかげで心配はされなくなりましたが、一度「痩せた自分」を経験した今、太ったことにも気付いてしまいましたー!
ステージ衣装であるドレスも、選択肢を多く持つにはある程度安定したサイズでいなければ、ということにも!
お気に入りのドレスは、どの時点の体型に合わせてお直しするか散々悩み、失敗してたぶん一生着れなくなったものも......。

さて、チョコドーナツ食べながら読んでる人が何をか言わんやですが、「くびれ」特集。
「速攻でくびれる奇跡のドローイン」だそうです。
ドローイン、つまり、お腹を凹ませた状態で何秒キープできるか、などで「美くびれ力チェック」だそうです。

発声法、呼吸法によるのかもしれませんが、私は歌いながら頻繁に「ドローイン」しますし、長いフレーズを歌う時にはドローイン状態をキープし続けることもあります。雑誌にあった基準の16秒なんて余裕です。が......それで実際お腹が凹む、くびれる、かなあ?

たまに流行る呼吸法によるダイエットの類。たぶん全てのオペラ歌手が思っていると思うのです。
腹式呼吸で痩せるなら太ったオペラ歌手はいねえよ!」
と。

そんなわけで、結局我が家には、様々なサイズのステージ衣装が揃いつつあります。
身長170センチ前後で貸し借りご希望の方、いるかな(笑)。