読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

本日の稽古風景&テーブルワインを楽しむ。

銀座オペラ、ヴェルディ作曲「イル・トロヴァトーレ(吟遊詩人)」......

f:id:toriki841:20140403210615j:plain

バイオレンス!!

f:id:toriki841:20140403210718j:plain

親子愛!!

f:id:toriki841:20140403211312j:plain

せんせーい!よなしろくんがお腹痛いってー!!!

............。


見所満載です!!
f:id:toriki841:20140403211459j:plain
f:id:toriki841:20140403220551j:plain


さて、日本に帰って来てからというもの、あんまり家で日常的にワインを飲んだり、チーズを食べたりしなくなりました。

ワインもチーズも大好きなので、イタリアやフランスから友人がやってくるときに持って来ていただいたり、人が集まったり、もちろん外でも喜んで摂取しますが。

普段家ではやはり和食が食べたいかな、と思うのは、まあ、年齢もあるのでしょうが、イタリア、フランスであまりにも美味しいものが簡単に手に入り、日常的に口にしていたせいで、日本でわざわざ苦労して見つけてきたり、現地より高い値段で買う気がしない、というのが大きい気がします。

しかし、このところ、トロヴァトーレの稽古で血が燃えているのか、体が毎日ワインとチーズを欲するのです!

仲間と飲んで帰るのも良いのですが、やはりうちで可愛い息子が待つ母ちゃんである身。そういつも飲んで帰るわけにも...。

そして残念ながら、私の帰り道に、わざわざ寄り道をせずに行ける専門的なワイン屋さんやチーズ屋さんは無し。

そこで試しに、と思い、いつも寄る最寄り駅前のスーパーをじっくりみてみたところ、割とワインの品揃えが良い!
最近改装して、チーズ売り場も広くなってる!!

と、言うわけで、スーパーでワインとチーズを買ってみることにしました。

更にお手軽感を楽しむため、ワインは安い方から順番に試してみることに。

昨日は最安値、550円のスペインワイン
今日は次に安い600円のスペインワイン
同じ値段で南アフリカワインもあったのですが、やはりスペインを選んでしまったのは「イル・トロヴァトーレ」の舞台だからでしょう!!!

チーズは、世界一のチーズの祭典、その名も「チーズ」の開催地、イタリアは”ブラ”に住んでいた私、厳しい目で選び(モンゴルのヤクのチーズ、臭かったなあー)、......それなりにお手頃なのを(笑)。

f:id:toriki841:20140403215923j:plain

ブリー、ゴルゴンゾーラ、ゴーダ、etc.

今日のメニューは、これらプラス、愛息が食べたいと言ったハンバーグ。

手前のボトルが今日買った方で、懐かしい感じの手作りハンバーグによく合いました。
昨日買った550円の、奥のボトルの方がチーズやおつまみには合ったかも。

よく考えたらイタリア、フランスに住んでいた時も、普段飲んでいたのは5ユーロ前後のワインだし、まあ、輸入してる分同じ値段でも同じ質ではないでしょうが、テーブルワインも、なかなか楽しめるものです。

可愛い息子の笑顔も最高のつまみ!?!

母ちゃん、明日も頑張ります!

お手頃ワインも最高の味に変えてくれる、至高の音楽を楽しみたい方は、ぜひ、4月9日、10日、銀座ヤマハホールへ!!!