読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

まさかの出来事。息子が羊で!?!

昔からのび太のことが羨ましくて仕方がありませんでした。

ドラえもん 1 (藤子・F・不二雄大全集)

ドラえもん 1 (藤子・F・不二雄大全集)


彼にはドラえもんがいることが、ではなく、彼の寝つきが良いことが!

今は、羨ましい対象が二次元から三次元(四次元から三次元?)へと移行し、夫の寝つきの良さに、羨ましいを通り越して憎しみを抱いておりますけど。


そして、私に似てしまったのか、息子も5歳児にしては寝つきが良くない。


「もう寝なさい」というと、
「眠りたくても眠れないんだよ。寝るの苦手なんだよ」
と、本当に悲しそうに言うこともあり、哀れを誘います......。


昨夜もそうでした。
幼稚園の帰りに仲良しのお友達と大きな公園に行ってしこたま遊んだにも関わらず!


ひとしきり、歌とか、お話とか試しましたが効果なし。


あ、そういえば、某有名イタリア人テノール氏から仕入れた「テノール歌手と不眠の赤ちゃん」という小話があるんですが、文章じゃ伝わらない上にテノール歌手が語り部でないと面白くないので、我こそはと思うテノール歌手の方がいらっしゃったら伝授致しますのでご連絡下さい。


話を戻しまして......。

30分くらいなんだかんだ寝かしつける努力をした後、まあ、これはダメだろうな、と思いつつ「羊を数える」という古典的な技を試してみました。


すると、何ということでしょう!

最初は「100匹まで数えてみてね〜、あはははー」なんてテンションだった息子が、26匹めで「もういいよ、やめてよ、眠れないよ...」と呟きながらゴロゴロし始め、50匹を超えた辺りから動きも減り、無口に。

そして、87匹を数えた時、私は聴いたのです!息子の寝息を!!

念のため、逸る心が声に現れないよう、ゆっくりと100匹まで数えた頃にはもう、熟睡。

ひ、羊が効いた!どひゃーっっ!!!

とたまげた私はその後興奮して5時間寝つけなかったんですけどね。

なんか、「羊数え」の原理でも書いてあるとこないかなあ、と検索して(そういうことするから眠れないんですよね。分かってるんですけど...)、見つけたのがこのシリーズ。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/羊でおやすみシリーズ

声優さん達が様々なキャラになりきり、羊を400まで数えてくれるCDらしいです。
メインだけでvol.33、何とかコラボみたいなのがまたズラズラと......すごいなあ!

確かに、息子の例からみても、自分で数えるのではなく、人が数えてるのを聴く方が眠れるのかも!

ちょっと興味湧いてます。

アニメ「美味しんぼ」の山岡さんの声が大好きだった私としては、このvol.11かなあ。

羊でおやすみシリーズ Vol.11 「またせたね☆セニョリータ」

羊でおやすみシリーズ Vol.11 「またせたね☆セニョリータ」



セニョリータ......?