読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

最後の休日。幼稚園行事&26日川口リリア「チェネレントラ」に向けて♪


話には聞いていたLINE乗っ取りさんからのメッセージ、初めてきました。

某ソプラノさんのアカウントから。

「今都合がいいですか? 手伝ってもらってもいいですか?」

おー、これが噂の!!と思いつつ、とりあえずアカウントのご本人はすでに対処済みなことを確認し、先日丁度彼女の本番を聴いたところだったので(関係ないけど)「この間おつかれ!」と書いてみたら、

「お疲れ様!」

と、あちらからも労いが!(笑)

その後色々ありまして、電話していい?と聞いたら、

「私のこと信じてくれないならいいよ」

と言われてしまったので、

「皆信じてるから大丈夫!元気出して!」

と励ましてみましたが、答えはなく、しばしして退出されてしまいました。残念(!?)


さてさて、今週の我が家は。

台風が近付いたせいか、軽く喘息っぽい症状が出て週あたまから二日間幼稚園を休んだ息子。

無事発作には至らず、今日は元気に登園し、ひと安心でした。

今週末はおじいちゃん、おばあちゃんを招いてのお遊戯会「おじいちゃんとおばあちゃんと一緒」が、来週末には園をあげての一大行事、バザーが!!

私が26日の本番を控えているため、バザーの準備も夫と二人三脚、どころか8割くらい夫が担っておりますが......。

母ちゃんありがたくて涙が出ます。


そんな母ちゃんが臆面もなく!「シンデレラ」に扮するオペラ、「チェネレントラ」の稽古の方も、ますます充実して参りました。

今回のプロダクション、テノールの大川信之さん主催「ルナノバ」さんの、第6回公演。

ちなみに大川さんは私の王子様役です。

たいへん精力的に公演をされている団体で、私は初参加ですが、指揮の辻博之さん、演出の今井伸昭さんはじめ、歌手の皆様も他でご一緒したことがあったり、ご一緒はしていなくてもお噂はかねがね、だったり。あっさり馴染ませていただいております。


昨日、25日組、26日組で交代でがっつり稽古していてふと気が付いたのが、皆さんの美声ぶり。

芸達者で楽しい方々ばかりで、面白さがまず目に付いちゃってたのですが!


ロッシーニといえば、まあ喜劇であればコメディセンスも重要だし(笑)、なによりもまずテクニック、声の敏捷性が必要とされるため、私の個人的な意見かと思いますが、声については、「そのうえ美声で聴けたらラッキー」くらいの認識です。

(美声に恵まれすぎた歌手はテクニックを身に付けることには目が向きにくいからかなあ......?)

まあ、主にイタリアとフランスで培った認識なんですけどね!私が「美声」と思っていない歌手もヨーロッパ基準では美声なのかもしれませんが......。


ともかく、今回集まった歌手達は、掛け値なしの美声揃い。

そのうえ、高声部2人対低声部5人、という割合で、稽古中も、自分も属するので特に気になる低声部のそれぞれの声の魅力を聞き分けて楽しんでいるだけでも、あっと言う間に時間が過ぎて行きます。


低声部マニアの方には(いるかな!?笑)ぜひぜひお聴きいただきたいプロダクションとなっております。

もちろん、テノール好き、ソプラノLoveな方にも、王子、そしてクロリンダそれぞれの超絶技巧アリアをはじめ、聞き所満載ですのでご安心を!


公演は、9月25日、26日(私はこちら)、18時半開演です!!

ご興味がある方はご遠慮なくお問い合わせを♪