読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

自分の中にチェネレントラ(シンデレラ)を見つける!私を虐げるのは!?

シンデレラといえば、



彼女ですよね。
ロマンチック一直線。

現実味溢れる「母ちゃん」である私とはかけ離れた存在ですが......。
少なくともロッシーニ様がメゾソプラノを指定してシンデレラ役を作曲されたので、やる資格はあるのです!!

と、いうポジティブなところから始めまして。


先日、稽古中に何かこう、落ち着きが無くなるような、でも何か慣れ親しんだ空気を感じました。
「意地悪なお姉さん」二人にいじめられるシーン。


そう!私とシンデレラには大きな共通点があったのです!!

それは、

三姉妹の末っ子

です。


私のは100%血が繋がった姉二人ですが、元々はシンデレラの母も姉たちも実の家族だったのが、物語をソフトにするために義母、義姉に変更されたという話もどこかで読んだことがあるような。
(ちなみにオペラ「チェネレントラ」に出て来るのは「義母」ではなく「義父」です)。


そして、兄弟、姉妹、血の繋がりはともかく、多かれ少なかれありますよね、確執(笑)。


私の場合は、上の姉は10歳上、というのもあってか、まあ、単に優しい性格なのか、辛く当たられたりした覚えはゼロ。
その分?下の姉には色々やっていただきました(笑)。
まあ、ある程度私も大きくなってからは黙ってやられてばかりということもないので、いじめというよりは「姉妹喧嘩」ですけどね。


ただ、今だにトラウマになってるようなのもあって。

ある夜、自室に入るとつけていたはずの電気が消えていて、薄暗い部屋の、ベッドの上に、私が幼い頃から怖くて仕方がなかったお面が白くぼんやりと光っていて......。

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」お面 (石仮面)

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」お面 (石仮面)

(イメージ的にはこんな)。

怖くて泣きました。
よく夢にもみました。今もみてるかも!?


あとは、母から言いつけられたお手伝いの下請けとか(笑)


灰にまみれたりはしていませんでしたが、ひろーーーい意味ではシンデレラに近い境遇と......言え......る!ことにする!!


あと、父、母、姉二人のあとの5人目の家族なので、私だけ麻雀を習わなかった!(姉二人までですでに家族麻雀の面子が足りてるから)。
ひろーーーーい意味では、私だけ王子様の舞踏会に連れて行ってもらえなかったみたいなもの......?......です!!!

(麻雀はひとり淋しくファミコンでしてました。笑)



しかし、「虐げられてる」といえば、むしろ今現在の方が酷い目に合わされてるかもしれない......。

f:id:toriki841:20140913144332j:plain

さっきも昼寝してたら5歳児に顎蹴られました......。
睡眠中の顔面踵落としなども日常茶飯事です。

あと、

f:id:toriki841:20140913145355j:plain

踏まれたりとか......

f:id:toriki841:20140913145432j:plainf:id:toriki841:20140913145444j:plainf:id:toriki841:20140913145456j:plain

............。

命の危険すら感じる時もあります。


それでもへこたれず、いつかは王座に!!
母ちゃんが現実的に登れるかは分かりませんが?(笑)少なくとも舞台で昇華したいと思います。


あ、もうひとつ、「別人のようになる」特技?もシンデレラと共通しております。

先ほどの虐げられ写真と見比べていただければ。

f:id:toriki841:20140913151002j:plain

ちなみにこちらの奇跡を起こした魔法使いはカメラマンの深谷義宣さん。

(ちなみにオペラ「チェネレントラ」に出てくるのは「魔法使い」ではなく「哲学者」です)。

が、だいたい本番になるとこの写真の人に近い人が現れる、と言われております(今回のマエストロ、辻氏に言われました。笑)

ぜひぜひ、今月26日、母ちゃんメゾソプラノの板についた虐げられぶりと変身ぶりをご覧になりに、川口リリアへ!