読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

オネショはベツバラ?

母ちゃん。


実際、ベツバラかどうかは知らないけど、ベツモンダイかなあ、と思うことはあります。

さんざん水分とって、トイレにも行かず出先で眠って、帰宅して着替えさせてベッドに放り込んで朝までグッスリ、ってときにオネショしたことないし。

かと思えば、今朝みたいに、たいして水分とったわけでもなく、寝る前にも、夜中にも一度起きてトイレに行ったのに、まだ出るのか?て感じでオネショしちゃうことも。

たぶん、気温とか、汗をどれくらいかくか、などにもよるんでしょうけど。


母ちゃんの印象では......。

シーツ替えたてで母ちゃん気持ち良く寝てるとき。

母ちゃんが疲れてぐったりしているとき。

などに、多くやられる気がする。

つまり、かなり辛く、腹正しい(笑)。


まあ、もしかしたら上記の場合以外は、聖母”マドンナ”のような心持ちで、

「あらあら、オネショしちゃったの。可哀想に。冷たいねえ。着替えましょ。シーツも替えますからね。.........さあ、眠りなさい......疲れきった〜〜からだを〜〜〜投げ出し〜て〜〜〜♪

と、覚えてもいないくらいサラサラと処理しているのかもしれないんですけど!?!


まあ、私が想像するに、シーツ替えたても、母ちゃん疲労いっぱいいっぱいも、息子にとってはどこか落ち着かない状況で、それがベツバラにスタンバイさせているオネショを放出するきっかけになるのかなあ、と。

連休あけたらママ友と話してみようっと。


こういう本には何が書いてあるのかなあ。

新おねしょ革命―おねしょがぜったい治る本

新おねしょ革命―おねしょがぜったい治る本