読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

第58回NHKニューイヤーオペラコンサート、終演。そして「ムーサ」へ!

打ち上げ! 稽古日誌 本番! 出演情報


まだ少しお祭りハイな状態なのか、はたまた昨日歌いたりなかったのか、午後から夜まで元気にガッツリ練習。

チェンバロの美しい音色と声がもっと溶け合って欲しいのだけど、なかなか!


昨日の山下牧子さんは素敵だったなあ。

f:id:toriki841:20150104212452j:plain
メゾソプラノ母ちゃんズ。
牧子さん、衣装も素敵でした!!

昨日本番前にもお伝えしましたが、


昨晩のNHKニューイヤーオペラコンサート、女性楽屋付近。
いずれがアヤメかカキツバタクジャクか人魚かディズニープリンセスか、という華やかさでした。

f:id:toriki841:20150104213337j:plain
上手いことタイミングがあった方々と。

ちなみに、こちらで今夜再放送があるようです。
もう始まってますが(笑)、ご覧になれる方はぜひ!


終演後、打ち上げでの、笑顔、笑顔、笑顔!!

f:id:toriki841:20150104215613j:plain
藤原組とか、同期の桜の砂川涼子さんとか、オペラ「滝の白糸」のせいで顔見るだけで泣けちゃう中嶋彰子さんとか......。

贅沢にもつきっきりで私の顔と頭の世話をしてくれたメイクさんとも。

メイクしてくれる方に少し顔が似る、ていうのが私の持論なんですが、どうでしょう!?

さらに贅沢にも、こんな母ちゃんを口説いてくれた二人のスーパーテノールのお二人を一度にはべらさせていただきました。
すみません!!

舞台上とはいえ、こんな贅沢二度とない予感。

福島から観に来てくれていた夫のお父様からも、

「なかなか濃厚だったねえ」

と、お褒め(?)いただきましたし......。





さてさて、1週間後の今日には、全国放送とはかけ離れた、120席の雅やかなホールで、ローラやマッダレーナのような自由奔放な女性ではなく、振られて自殺する女性や、妻が冥界に連れていかれて嘆く男性など、神話、古代のヒロイン、ヒーローを歌います。

そんな母ちゃんメゾソプラノも聴いてみたい、見てみたいな、と思われた方。
ぜひこちらのページを訪れて下さいませ。