読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

劇団東京イボンヌ《俺の兄貴はブラームス》演奏家稽古。

劇団東京イボンヌ 公式サイト | クラシック音楽×演劇 | 東京イボンヌはクラシックの楽曲をテーマに、 曲に込められた魂を物語に紡ぎだす演劇集団です。

ついに5日12時の回を除き、4公演が完売となりました。

幼稚園ママとしては平日12時からなんて超理想的だけど、その他の皆様には来にくい時間なのかな?

それでも!ぜひぜひ!あなたも東京イボンヌ《俺ブラ》の目撃者に!!

f:id:toriki841:20150528151930j:plain

今日は劇団東京イボンヌが他と一線を画す肝であるところの「音楽家チーム」の稽古でした。

劇中に出てくる曲を丁寧に稽古。
ブラームスのお話だからブラームスの曲?と思われるでしょうが、それだけではございません。

色んな曲が、イボンヌ的味付けで登場しますので、お越しになられる演劇ファン、クラシックファンの方、あと、ぜひ来て欲しい(いてほしい?)藤原歌劇団ファンの皆様、お楽しみに〜!!

イボンヌ主宰、脚本の福島さんがこのようなブログも書いてくださいました。


所谷直生は勝新なのか?」が今、私の中で大ヒット上映中です。


これからお求めになれる貴重な5日昼公演のチケット、ご予約は劇団HPか、こちらで。


また、サイトで予約はできませんが、売り切れ回のキャンセル待ちも受付中です。
お日にちによってはもしかしたら?という回があるようなので、ギリギリまでお待ちいただける方は、諦めずにご連絡ください。

キャンセル待ちは、出演者、関係者に直接、または劇団HPの「お問い合わせ」までよろしくお願いします!


さて、いつもの俳優との合同稽古よりかなり早く稽古が終了しまして(決して音楽家が怠け者というわけではありません。「声楽家」はそうかもしれませんが)。

母ちゃんは息子の遠足の準備。

明日は母ちゃんメゾソプラノ恒例、幼稚園行事と稽古のダブルヘッダー!!

今夜は早く寝てやりたいと思います。

そのためには......

迷うなあ〜。