読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

東京イボンヌ《俺ブラ》小屋入り、そして初日!(武蔵小山の商店街が楽しすぎて困る話)。

出演情報 稽古日誌
ついに明日、というか、日付変わりまして今日、初日を迎えます、《俺ブラ》こと、劇団東京イボンヌ《俺の兄貴はブラームス

f:id:toriki841:20150602234533j:plain

武蔵小山駅から会場の「スクエア荏原」までの道案内を劇団の方からいただきました。

東口に出ます。

右を見ると日本有数の大アーケード街があります。折角ですからそこを通って行きましょう!

早速にも入り口で二手に分かれていますので「ふくふく餃子」を左に曲がって下さい。

頭上で龍が出迎えてくれます。

そこから暫く、アーケード街を楽しみながら歩いてください。かなり奥まで進みます。

TSUTAYAを越え、ABCマートを越え、紳士服のアオキを越え、マツキヨを越えたらそろそろです。

「新宿とんかつ さぼてん」を右に曲がって下さい。そのまま進むと目の前に見えてきます大きな建物が、スクエア荏原です。

正面入り口から入ってすぐ左手が、「ひらつかホール」今回の会場です。

誘惑に負けずスイスイ歩けば徒歩10分程度です。

でも早めに来て武蔵小山を満喫するのもオススメです!

お気をつけてお越しください。お待ちしております!


えー。

誘惑には負ける前提でお時間にかなり余裕を持って来ていただくのを、強く!お勧めします。

今日は場当たりだったのですが、商店街の妨害で危うく現場に行き着けないところでした......。

入りたい店が続々。

我が師匠、オブラスツォワが江古田の商店街ではしゃぎまくっていた気持ちが少し分かったような。


稽古帰りには出演女優さんたちと楽しく闊歩♪
もう時間が遅かったので買い物はできませんでしたが......。

f:id:toriki841:20150603001113j:plain

左から、なっきーこと、宮原なつきさん。
アイリ、こと、アイリさん。
えりぃ、こと、花美えりぃさん。



今回の会場は「ホール」ということで、私たち音楽家のほうに「ホーム」感があるのかもしれませんが、やはり舞台の色々が芝居用。
「ほう......そうきたか」と思うこともしばしば。

もちろん演劇と音楽の「融合」がテーマなのですが、ある意味「勝負」な部分もあるのかな?

観る方、聴く方がどのようにお感じになるのか、感想が楽しみです。

いしだ壱成さんを始め、俳優さんたちの演技を観るだけでも満足かもしれないし、あるいは演奏家の音楽を聴くだけでも満足かもしれない。

でも、それだけではない、別々の場所でそれらを見聞きしたときには味わえない、何かを感じていただけたら。
欲を言えば、それを共有して一緒に気持ちをひとつにして楽しめたらいいな!

ご来場、心よりお待ちいたしております。

くれぐれも、お出かけはお早めに!!!(笑)



……今週のお題「私がアツくなる瞬間」