読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

《ランスへの旅》衣装合わせ&下北沢イベント!

藤原歌劇団×日生劇場ロッシーニランスへの旅
公演の核、ロッシーニの権威、いや、権化?!マエストロ・ゼッダも来日され。

今日の稽古いらっしゃるのかな。
ま、まだいいのにな(笑)


さて、昨日は稽古の前に衣装合わせもありました。
この公演に先立ち、4月に大阪フェスティバルホールであった公演と同じ演出ということで、写真をお借りして...

f:id:toriki841:20150610065619j:plain
このような感じです。

正面ちょい右の金色のドレスが私が歌うメリベア。

衣装合わせは、この時使われた衣装のままで、とりあえず着てみた感じだったのですが、身長180センチのロシア人メゾソプラノさんが着ていたので、丈やらなんやら詰めまくり、という、普段伸ばしてもらう一方の私にしては珍しい経験になりました。

なんか、自分が可愛くなった気がして嬉しかったです(笑)。

......勘違い。



そして稽古のあとは、下北沢に移動して「ランスへの旅」鑑賞イベント!


お集まりいただいた皆様とスカラ座の公演を観て(私は途中から)、フィナーレ前にいったんトークタイム。
何を話そうかなあ、と決めかねていましたが、徹子役の(笑)梁田さんが上手に導いてくださり、短い時間でしたが、参加者の皆様のご質問にも答えたり、私のロッシーニ観、芸術観などもお話できて、私にとっても、頭の中を整理する(しきれてませんが)良い機会になりました。

そして、鑑賞した映像で私が歌うメリベア役を歌っていたダニエラ・バルチェッローナの、美しい声や見事な歌唱はもちろん、

「かなり大きいのにけっこう可愛い」

演技にたいへん感銘を受けました。

頑張ろう!!(笑)

チケット好評発売中。
お気軽にご用命ください。

f:id:toriki841:20150610171726j:plainf:id:toriki841:20150610171738j:plain

さて、かかってこい!マエストロZ!!

あ、う、嘘です......。