読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

師匠のありがたき教え。

《ランスへの旅》7/3&5 日生劇場 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

前回お誕生日をお祝いしたオブラスツォワ師匠が、時を超えて笑かしてくれました。

来週末のコンサートに向けて、《カヴァレリア・ルスティカーナ》のDuettoを見直していたのですが。

f:id:toriki841:20150709174118j:image
師匠の字で、
DIFFICILE(難しい)
と書いてある。

f:id:toriki841:20150709174516j:image

また。
びっくりマーク3つつき。

f:id:toriki841:20150709174527j:image

まだある!!

かなり前に私が初めてこれを歌う際にレッスンしてもらったときのもの。

楽譜を渡して歌っていると、注意を全て書き込んでくれる優しい師匠でした(笑)

そして、このDIFFICILE、表現が、とか、いい声で出すのが、とかではなく、単純に「音とるのが難しいよ」という意味。

そう言われましても、みたいな注意です。それで、解決策は特に無し(笑)。
頑張るしかない。


こんなのもあった!

f:id:toriki841:20150709202059j:image
Parla con direttore per pausa
曲間をあけるために指揮者と話し合いなさい、みたいな意味かな?

オブ師匠がこの仕事をしたときの苦労が偲ばれます。

Cavalleria Rusticana / Pagliacci [DVD] [Import]

Cavalleria Rusticana / Pagliacci [DVD] [Import]


お茶目な人でした。

私が《カヴァレリア・ルスティカーナ》のDuettoを歌う演奏会はこちら!

f:id:toriki841:20150710002924j:image


さて、本日は勤務先の大学で同級生ソプラノ、先日のランスへの旅で別組のコリンナだった砂川涼子さんと学食でふたり打ち上げ?も。

f:id:toriki841:20150710002521j:image

乾杯は角煮丼で(笑)。
ランスへの旅》での四方山話に大輪の花が咲きました。