読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

《デル・モナコ&テバルディ記念オペラガラ》終演!etc...

打ち上げ! 本番! 愉快な友人 イタリア語 母ちゃんの自由時間

f:id:toriki841:20150720145448j:imagef:id:toriki841:20150720145500j:image

とにかくすごいプログラムでした。

いきなりクライマックス!!

数あるオペラのDuettoの中でも最悪の修羅場、マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》のトゥリッドゥ(柾木和敬さん)&サントゥッツァ(私)で演奏会がスタートしました。

「一曲目だし、軽めにやろう」

なんて話しながら舞台に出ましたが、やはり無理でしたー。

テノール、ごまかす、きれる、ひらきなおる。

私、なじる、すがる、すがる、なじる、すがる!(笑)

Battimi,insultami, t'amo e perdono...

(私を殴って、私を罵って、愛してるから許すわ...)

そんなことあるかーい!!!

「おまえを殴らせろ、おまえを罵らせろ」の間違いだよね。

Duettoの最後には、一応音が書いてあるものの通常地声で叫ばれる、

A te la mala pasqua!!

(あんたに呪われた復活祭を!!)

という台詞があるのですが、ちょっと軽めに、こっそり

Pittore da bottega!! 

に差し替えちゃおうかと思ったりもしましたが。

(しかも小川里美嬢ご考案、一番ムカつく言い方で。そういえば里美ちゃんは藤原ボエーム公演でその言い方をしたのでしょうか?笑)


もう一曲、私がやはりテノールの及川尚志さんと歌わせていただいたのは、ヴェルディアイーダから、ラダメス&アムネリスのDuetto。

私、パワハラで振り向かせようとする。

テノール、聞いてない、聞いてない、全然私に興味ない。

私、激おこ。

「私に逆らったら死ぬわよー!」

......振られた方にも色々あるものですね。

でも、残念ながら私にとってはモテモテよりむしろやり易いみたいです(笑)。


プログラム、出演者全てが凄すぎて語りつくせませんが、野田ヒロ子さんの歌声にはやっぱり涙が出ちゃうし、小林厚子さんの止め処なく溢れる声もやっぱり特別で、心がザブザブ洗われました。

f:id:toriki841:20150720211446j:image

野田さん、なぜその顔!?

ソプラノさんたちとも一緒に歌いたかったなー。

次回に期待!!


さてさて、盛り沢山なコンサートが進む中、微妙に気にかけていたのがこちらの結果。

演奏会後、翌日から(つまり今日から)韓国ツアーだったのですが、これから留学する鈴木玲奈さんと山本くんの壮行会も兼ねたお祝いにギリギリ駆けつけ。

f:id:toriki841:20150720212354j:image

前途洋々な二人と、相変わらず仲良しな佐野夫妻に癒され、元気をいただきました。


そんなこんなで!

母ちゃん、今は韓国で、何を言ってるか分かりそうで全く分からないバラエティー番組を見ています。

これを機にハングルの読み方と、挨拶程度の韓国語は覚えて帰ろうかと張り切っています!!