読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

アルペンシア音楽祭《French Chic》!

本番! 愉快な友人 紀行
私がこちらで出演する3つのコンサートのうち、ひとつめが終演しました。


素晴らしい3人の韓国人歌手の皆様との共演!
ソプラノ Sumi Hwang
テノール Hoyoon Chung
バリトン Tito You 
f:id:toriki841:20150725011805j:image
真面目バージョン
不真面目バージョン
f:id:toriki841:20150725011836j:image

あ、書きませんでしが、ご想像通り、よりふざけてる右側がテノールです(笑)。

ソプラノのスミ・ホワンさん、テノールのホーユン・チョンさんは、今売り出し中!といった若々しい魅力に溢れた2人。
バリトンのティト・ユー氏も若いのだけど(私と同年代なので声を大きくして主張)、私がイタリアに勉強に行き始めた2000年頃にはすでにイタリアでの勉強やコンクール荒らし(笑)を終えてドイツで働き始めていたというベテランで、豊富な舞台経験に裏付けされた音楽性と低音から高音までムラのない美声に圧倒されました。
高声部の素晴らしい歌手にも魅了されるけど、低声部で尊敬に値する歌手に会うと心から感動するのは、やっぱり私がメゾソプラノだからか??

f:id:toriki841:20150725011915j:image
こちらは前回も触れた、マエストロ・ペルション。

彼のきめ細かい指導のおかげで久々にフランス語も、フランス音楽もブラッシュアップできた気がしてます!

(8月23日、渋谷ラトリエでのオールフレンチコンサートをお楽しみに!!)

ちなみに、今日のプログラムはこんな感じ。
f:id:toriki841:20150725011936j:image

フランスオペラの名曲とフォーレのレクイエムです。

明日は同じ演目をアルペンシア音楽祭のメイン会場で。


昨日のオープニングコンサートの盛り上がり具合のあとでは、楽しみなような、怖いような!!


でも大好きなフランス音楽だし。
素敵なDuoを2曲一緒に歌うのは、こんなに楽しいパートナーだし。


忘れられない夜になるに違いありません!!