読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

金沢〜島根、親子旅・1

紀行 本番! 出演情報 はてなブログ 思い出。 歌手の頭の中

今週のお題「私のテーマソング」


五木寛之作詞、山崎ハコ作曲の、

《大きな明日へ》

という歌があります。

学校紹介 - 石川県立金沢辰巳丘高等学校

私の母校の「学生歌」なんですね。

と、いうわけで。

こちらは、学校のエントランスなんですが。

f:id:toriki841:20151009170029j:image

懐かしい〜〜、といいつつ、あのニケ像が昔からあったかどうか思い出せない。多分無かった(笑)。

石川県立金沢辰巳丘高校は学校の中心は学生である、という考えのもと、「校なんとか」ってのが無い学校だったと記憶しています。

校則とか、校歌とか。

だから、学生歌

石川県内初の「音楽コース」(あと、美術、英語も)のある高校で、私が4期生。

そして今年が創立30周年!!

月日が経つのは早い!!!

同期生で、つまりはもう27年のお付き合いになる、ピアニストのゆみこさんに伴奏していただき、

音楽と私のあゆみ

という(高校の先生が考えて下さった)素晴らしいタイトルで、演奏とお喋り(講演、とまでは言えない...)。

終了後に声楽専攻の優秀な後輩たちの歌を聴かせてもらい、更に、音楽専攻の皆さんが、学生歌「大きな明日へ」を、贅沢にも私とピアニストのゆみこちゃんだけのために歌ってくれました。

f:id:toriki841:20151009204254j:image

懐かしい音楽棟に響き渡る、本当に素敵な歌声で!

以後、私の頭の中ではずーっとこの曲が流れっぱなし。

明日から島根で今年初めての第九なんですが、今のところ、

山崎ハコ>ベートーヴェン

です。

昔からいい曲だなあ、と思っていたけど、改めて聴いてもやはり良い曲。

いつか甲子園で聴けたりしないかなあ。

たぶん「短調」の曲が流れるのが前代未聞だと思うのだけど、どうかなあ?


そんなことを夢想しつつ、息子と二人、金沢からとりあえず新山口まで移動。

息子との二人旅も、かなり楽になりました。

見よ!かつて「過酷ちゃん」と呼ばれた彼の今日の勇姿を!!

f:id:toriki841:20151009210202j:image

駅まで5分ほどの道のりでしたが、けっこう重いキャリーを汗をかきながらしっかり運んでくれました。


こちらが「過酷ちゃん」だった頃の彼。

f:id:toriki841:20151009210302j:image

高校卒業からの24年のうち、もう6年は息子と過ごしてるんだもんねえ。

大きくもなる。


明日は島根県益田市に入ります。