読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

母ちゃんのひとりごと。

今週のお題「行ってみたい時代」


金沢、島根のロードを終えてから一週間が経ち、ようやく落ち着きを取り戻した気がする母ちゃんと息子。

金沢〜島根、親子旅・4「帰還サプライズ」 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

来月からはまたロードに次ぐロードでどうなることやら想像もつきませんが(いいのか?)、とりあえず今月中はお家で寝れそう。

とはいえ。

今月は幼稚園行事がめじろ押しで、これからまだ遠足、お芋掘りとか。

そしてそろそろ卒園、小学生になる準備なども考えねばならず.....。


今週月曜の朝、週初めのお支度などに手間取り、登園時間が通常より一時間弱遅れの重役出勤となったんですけど。

一週間の始まりについていけず一時間遅れ、てことは、小学校6年間の始まりなんてかなり遅れそう?!

息子の初登校はG.Wあけ頃か(笑)?


さて、数日前。台所で皿洗いをしようと水を出したら置かれた食器の角度の妙により、ビシャーッ!とずぶ濡れになりまして。

思わず発した、

「うわ、最悪」

という呟きを息子が耳聡く聞きつけ、

「何が最悪なの?」

と聞いてきました。

「お皿洗ってたら水が飛んできてママにかかったんだよー」

と答えると、息子、

「それくらいで最悪とか言わないの!」


6歳児に諭された!!

まあ、そうだよなあ、もっと最悪なことあるよなあ、と思うけれど。

でもね、母ちゃん、出かけようとして着替えたばっかりだったんだよ。

で、そもそも着替える前に洗い物をするか、エプロンを着けるか、勢いよく水を出す前にちょっと落ちついて皿の角度を見れば良かった、とか。

さらに、毎朝安定してパンを焦がし、毎晩安定してお風呂のお湯を溢れさす自分の不甲斐なさとか。

あと、夏に入ったドレスが入らなくなっていたこととか。

それで、「餃子ダイエット」とかいう、無理度100%(私には)なダイエットをしてる「ふり」をして自分をごまかし、大好きな餃子を心置きなく食べていることへの罪悪感とか。

餃子ダイエット

餃子ダイエット


諸々頭の中に渦巻いていたところに水を浴びせられての、

最悪

だったわけで。

まあ、それでももちろん最も悪くはないんだけど、思わず「最悪」って呟いちゃう母ちゃんの気持ちも分かってくれよ、息子!

偉そうなこと言いながらコロコロコミック読んでないでさ!!

なーんて、思うだけで言いはしませんでしたが(面倒だから)。


そこでふと、自分が6歳児の時、私の母はどんなこと思いながら子育てしてたのかなあ、と考え。

結婚して火の国熊本から能登にやって来た母は、現在の私がイメージするに、

ウサギの群れに放り込まれたライオン?

ネズミの巣に舞い降りたフクロウ?

シャケの川に飛び込んだ熊?

みたいな感じなんですが、そんな彼女でも(笑)、故郷を遠く離れ、きっと様々な苦労もあったでしょう。

残念ながら私は小学3年生くらいからようやく物心がついたようで、その前の記憶が、もしかして意識も無かったんじゃないか、てくらいほとんど無く。

自分が小さかった頃に、母とどんな会話をしていたかとか、聞けるものなら聞いてみたい気もします。

ドラえもんおばあちゃんのダルマみたいな良い話はないと思うけど。


この間、うちでバーベキューをした時に、母が私の友人たちに私の子供の頃のバカ話をいっぱいしていたんですが......。やはり小学校高学年以上の話ばかりで。

BBQは突然に。 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

本当に私、生きていたのだろうか??


そこから確かめに行きたい。


ドラえもーーーん!!


あ、今週のこのお題、

「行ってみたい時代」

は、ドラえもんではなく、この映画によるもの↓

「2015年」はバックトゥザフューチャー2の年!現実はどれくらい映画に近づいた? - NAVER まとめ


今の子供達も未来に夢を見続けられる世の中でありますように。