読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

オペラ《滝の白糸》オケ合わせ!


今週末の本番に向け、ますます熱が入ってきたオペラ《滝の白糸》の稽古。
今回は初演時とは違うホール、いや、白糸一座的に言うと「芝居小屋」?
金沢駅前の石川県立音楽堂が会場です。

f:id:toriki841:20151111161846j:image

本日のオーケストラ合わせは前回の小屋だった歌劇座にて。

f:id:toriki841:20151111161017j:image
母ちゃんの出番の無い一幕の間、客席の一番奥の席に陣取って聴いていましたが、色彩豊かなオーケストラの響きと、溶け合いつつも全てを飛び越えてくる白糸役、中嶋彰子さんの声を聴いていると、日本語でも、新作でも、これは紛れもなく「オペラ」だなあ、と思えます。

ヴェルディしか聴きません!
ワーグナーしか聴きません!
というオペラファンの方にもぜひ聴いてほしい!!

オケ合わせの前には記者会見も。
f:id:toriki841:20151111161056j:image
(右端の人に注目しないようにお願いします)。

(《滝に白糸》はご愛嬌。笑)
15日には金沢マラソンも開催されるそうで、「マラソンで汗を流したあとは《滝の白糸》で涙を流そう」キャンペーン中です!!!

初演から続く一座の結束も相変わらず。
オフ日には一緒に温泉にも!
私は《仮面舞踏会》の稽古で東京往復したため無念の不参加でしたが...。
f:id:toriki841:20151111163028j:image
お土産はいただきました(笑)。

f:id:toriki841:20151111163146j:image
金沢グルメ、私にとっては高校時代の思い出の味である「第七餃子」にも。

公演後はまた寂しいんだろうなあ!
もう再々演が待ち遠しい!!

15日の公演、チケットはほぼ完売だそうですが、まだ何とかなるかもしれませんので、この機会にぜひ「白糸泣き」または「母ちゃん泣き」、体験してください!