読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

《仮面舞踏会》衣装合わせ&オーケストラ合わせ

稽古日誌 美味しいもの。 出演情報
Bunkamuraオーチャードホール『 藤原歌劇団公演 ヴェルディ作曲「仮面舞踏会」オペラ全3幕<字幕付き原語上演>』 - YouTube

いよいよ来週末に公演が迫りました、《仮面舞踏会》。
今週は、衣装合わせオケ合わせ、そして本日通し稽古と、お楽しみ?がめじろ押し。

YouTubeにある宣伝動画のリンクを載っけてみましたが。
この動画の関連一番がお約束的にあっちの方の仮面舞踏会で、なんか嬉しいです。
f:id:toriki841:20151127160401j:image

動画でも美しさが伝わると思います、この舞台、衣装。
イタリア人衣装家、アレッサンドロ・チャンマルーギさんによるもの。
リッカルド、アメーリア、そしてオスカルなど貴族階級役の衣装がカッコよく、美しいのは当然ながら、私の役、悪の大魔王(と、昨日マエストロに言われたけど、一応、占い師ね)ウルリカの衣装も、これまた美しくカッコよいのです。
お楽しみに...なのですが、少しだけネタバレを...。
チャンマルーギさん本人にお会いする前は、前回はみんな概ね高いカカトの靴を履いたということで、用意されていたのがなんと11センチヒール!
しかし、衣装を着た私を見たチャンマルーギさん、「君はデカイから靴いらない」と、裸足を指定(笑)。
なんでも、最初のデザイン画のイメージは裸足だったそうで。
イメージ通りで嬉しい、と、喜んでいただけました。
いつも世の皆さまのお邪魔になって申し訳なく思っている母ちゃんのデカさも、たまには役に立つという話でした(笑)

あ、裸足と言っても実際には「アイーダソックス」と呼ばれる色付き靴下を履きます。
そして肌は「オテッロブラック」と呼ばれる色に塗られる(または焼く?)予定。
ヴェルディヒロイン、ヒーローのシンボルを背負って頑張るぞ!

そして昨日のオーケストラ合わせでは迫力のヴェルディサウンドを満喫。
重厚さの中にキラキラと輝くような華やかさが現れるのがこの《仮面舞踏会》の奥深さ。
藤原歌劇団合唱団もいつもながら素晴らしい!
魔王、もとい、占い師ウルリカの仲間の女性合唱や、暗殺仲間(?)の男声合唱、というダークな魅力も見所、聴き所です!
(みんな本当は悪い人なの!?!てくらい上手いです。笑)


さて、オケ合わせのあとには、贅沢にも2人のプリマ、アメーリア小川里美さん、オスカル高橋薫子さんなど、共演者の方々と、もう完全に言ってるだけ、餃子を食べたいだけの「餃子ダイエット」(笑)。餃子以外の極旨中華も堪能してしまいましたし...。

餃子ダイエット

餃子ダイエット

(一応、本当に存在するのです!!)

さてさて。
たいへん楽しみなこの、藤原歌劇団公演、ヴェルディ作曲《仮面舞踏会》ですが!!
お席がもう無くなりかけております。
また再演あるだろー、などとお思いにならず、ぜひこの機会に。
お急ぎください!!