読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

藤原歌劇団《仮面舞踏会》小屋入り!

稽古日誌 美味しいもの。 出演情報

本日は「衣装付きピアノ舞台稽古」でした。
テクニカルタームで言うとKHP
カーハーペーと読みまして、ドイツ語です。
主にイタリアオペラを上演する藤原歌劇団ですが、こういうテクニカルタームはドイツ語の通りが良く。
なんでかなー、なんて話もキャスト内で話しつつ。

最近こんなのも目にしましたが、やはりドイツ語の方がかっこいいから??


ちなみにKHPをイタリア語で読むと、カッパッカピーです。
(ドイツ語の略語なのでイタリア語で読む意味はありませんが...)

さて、夢のように美しい舞台、衣装、夢のように素晴らしいキャストでお送りします今回の《仮面舞踏会》なので、あまり夢を壊すような話はしたくないのですが......。


......実は、舞台や衣装が豪華すぎて場所を取るので、舞台裏が狭いのです(笑)。

私、ウルリカの衣装は中でも特別車幅?がありまして。
舞台裏を歩く時には、

ウルリカ通りまーす

と、トラック扱い。

パリで妊婦をやってる?時に、地下鉄に乗ろうとすると、

妊婦が来たわよ〜!

とアナウンスされて通り道や席を空けてもらえ、嬉し恥ずかしだったことも思い出しました。

舞台裏ではそんなこんなですが。
カッパッカピーは順調そのもの!
あとはジーピー(ほんとはゲーペー)
、そして本番を残すのみ!!

今日は自分の出番のあと、客席でアメーリアのアリア、リッカルドとの二重唱、さらにレナートとの三重唱を聴き、小川里美ちゃんと西村悟さんのお似合いぶり、美しい愛の告白に、「うわー、でもこれ不倫かー。うーむ」と唸り、忠義に溢れる牧野正人さんの歌いぶりに切なさを感じ......すっかり入り込んでしまいました。

本番も客席で観たいけど、あの衣装着たままだと三席くらい空けてもらわなきゃだしなあ...。

ぜひ皆様、私の分もご堪能下さい!!
本番は私達のキャストが12月5日、別キャストで6日、両日とも14時開演。



そして、私、ウルリカ
みんなの教祖さまであるはずなんですが、うっかり里美アメーリアからこんなものを受け取ってしまいました。
f:id:toriki841:20151201192849j:image
きびだんご
これ、家来になるやつだよね〜(笑)。