読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

到着。〜サバデイ日記1

美味しいもの。 紀行 稽古日誌 出演情報 Twitter

カタルーニャ州バルセロナ県、Sabadell。

今まで何度か「サバデル」と表記したかもしれませんが、現地発音に則して「サバデイ」といたします。

私がこちらに来るのは2008年、今回と同じくプッチーニ蝶々夫人》の公演以来。

いざ、スペインへ!! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

CDGにて。 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

昨日は結局、バルセロナ行きのフライトが1時間半ほど遅れ、しかも機内で待たされたのでちょっとしんどかったのですが...。

大雨だったパリを離れ、空と海が輝くバルセロナに近づくと、気分も一新され、なんだか超元気に!!

f:id:toriki841:20160401144943j:image

8年前にもお世話になった演出家のカルレス・オルティスさんが空港までお迎えに来てくれて、再会を喜びつつ、一路、サバデイへ。

車で20分くらいかな?前には無かったIKEAを中心とした商業施設群ができていた高速の降り口を抜け、街の中心は8年前と変わらず!

前回も長く滞在した、同じアパート。ベランダからの風景も変わらず!

「今日は一日、懐かしい街を散歩して、体を休めて明日からの稽古に備えよう!」と思っていたのに、会話の流れでうっかり「今日は稽古ないの?」とカルレスくんに聞いてしまい...。

カルレスくんもカルレスくんで、「じゃあ4時に!」って...。こんなことなら、さっき調子どう?て聞かれたときに張り切ってムイビエン!(最高!)なんて答えなきゃ良かったと思いつつ(笑)。

アパートを見回し、まずはこれから1ヶ月半の生活に必要なものを買いに。家具や食器は揃っているとはいえ、けっこうな買い物。

これはもう、引っ越しですね。

お題「引っ越し」

大きなスーツケースの中身をあけても全くうまり切らない、普通に5人家族くらいが住めそうなアパート。

なんか、色々持って帰れもしないものを買ってしまいそうで怖い...。


そして、やはり懐かしい稽古場で、16時から19時まで、軽く《蝶々夫人》第一幕の稽古。

共演者の皆様のこともおいおい書きたいと思いますが、楽しく?(悲劇だけど!)良い舞台になる予感。

そういえば、ここ、サバデイ。

何年か前にこちらのフラッシュモブ動画が話題になりました。

知人がみんなFacebookなどでシェアしていて、観てみたら、なんだか知ってる場所!知ってる人!!

ご存知でない方はぜひこの機会に(笑)ご覧ください。

ちなみに、この動画で指揮をしているハンサム指揮者さんが、今回の《蝶々夫人》の指揮もされる Rubén Gimenoさんだと思われます(未確認)。

Som Sabadell flashmob - BANCO SABADELL - YouTube

この動画にも写っている素敵な広場、街の様子などもこれからお伝えしていたいと思いまーす!

何かサバデイについて知りたいことがあるかたはコメント欄に!(いるかな?笑)


さて、今日は11時からまずは音楽稽古。

時差ぼけで3時から起きてる身には意外と?ハードですが...(笑)

たぶんシエスタ(昼寝)休憩はあるでしょう!!

約束通り、ヌテッラと愛し合ってから、稽古に向かいます。

Associació Amics de l´Òpera de Sabadell - Representacions - MADAMA BUTTERFLY