読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

熊本地震チャリティーコンサート終演!

Twitter 打ち上げ! 愉快な友人 本番! 出演情報

 f:id:toriki841:20160809174311j:image

イタリア、 フィレンツェ在住のバリトン、渡邉弘樹さんの呼びかけで集まった、

ソプラノ 髙橋絵理さん

テノール 寺田宗永さん

ピアニスト 菊地沙織さん

メゾソプラノ

そして、

藤島新さん

 

この奇跡のコラボ。

f:id:toriki841:20160809190258j:imagef:id:toriki841:20160810090627j:image

一部はオペラ歌手たちでしっかり、ずっしりイタリアオペラ。

絵理さんとはカルメンのあと、彼女の留学先、ボローニャでも会いました。

帰国前夜から...久々の日本! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

彼女も、男声二人も、わざわざ言うのも気恥ずかしい話ですが、声の良さはもちろん、イタリアで、生半可ではなくしっかりイタリアオペラに必要な要素を身につけた素晴らしい歌い手たちで、一緒に歌うのが本当に楽しかった!

渡邉弘樹さんとは、私がフィレンツェ歌劇場の研修所に通っている時に出会いましたが、もっとそのずっと前から、今現在もフィレンツェを中心に活躍されていて、当然、といえば当然ながら、しかしイタリアに行けば誰でもがなれる、というわけでは無い綺麗でナチュラルなイタリア語と音楽性で......。あー、いいもん聴かせていただきました!!

そして、絵理さんと、てらっちこと、寺田さんのペアで数日前に、私も今稽古中の《I Capuleti e i Montecchi》の、素晴らしすぎる舞台を観たばかり。

なんだか、スターに会えたファンみたいな気持ちにもなりました!

ぜひまた共演したい実力派な皆様!

しかも、性格が良すぎる皆様!!

ノリもいいよ♡

ちなみに、張り切って私たちの写真を撮ってくれたのは、楚々とした美人ながらなかなか熱いピアノを弾いてくれる沙織さん!

こんな感じで、楽屋(小規模サロンコンサートのため、全員一緒!笑)も楽しく......。

 

さてさて、コンサート2部ではいよいよお待ちかね、トスティ2曲、そして、ハレルヤが藤島新さんのソロ。

楽屋にいたオペラ歌手たち、藤島さんの美声に驚愕しておりました。

ステージ101」、リアルタイムで見たかったなあー。

f:id:toriki841:20160810002052j:image

藤島さん!超美青年......。

そんな藤島新さまの歌声を堪能して。 

最後の「禁じられた音楽」は全員で!

 

 

みんなでフレーズを歌い分けたり、一緒に歌ったりしたのですが、男声で聴くと(私には)ピンとこなかったこの曲、藤島新さんのソフトな美声だと、全く違和感なく!素敵でした。

 

アンコールは、まずオペラ歌手たちによる「Con te partiro'」。

f:id:toriki841:20160810003949j:image

こちらの会場ルールで、アンコールからは撮影OKだそうで!

お客様が撮って下さった写真、なぜか私がカメラ目線(笑)。

 

そして最後に。

ステージ101」から生まれ、私達は教科書に載っていた合唱曲として知っている、「涙をこえて」を全員で。

藤島新さんの指導により、合唱曲の楽譜から少し「スタジオ101」仕様に変更して歌いました〜〜。

超・超・超・超・超楽しかった!!!

f:id:toriki841:20160810003457j:image

またこんな機会があれば次回はぜひしっかり踊りたいし(笑)、あと、同じく「ステージ101」生まれの合唱曲「怪獣のバラード」も歌いたい〜。

 

藤島新さんは、クラシック界、その他芸術全般にも非常に造詣が深く、打ち上げでもお話に興味が尽きず...。

素晴らしい一夜となりました。

 頭の中ではいまだに「涙をこえて」が鳴り響き、口からはアルトパートが溢れでています!!

 お題「よく口ずさんでいる曲」

 

そして、大切な一番の目的。

熊本地震で被災された方々への義援金も、まだ集計中かと思いますが、コンサートのチケット代以外にも、皆様にたくさんの募金をしていただきました。

感謝に絶えません!!!

ありがとうございました!!!!!

 

誘って下さった、同じ九州産、フィレンツェ育ちを感じる!?渡邉弘樹さんにも、改めて感謝!!

(弘樹さんは大分ご出身。ちなみに藤島新さんは長崎のご出身)。

できることならこれ一回で終わらず、続けられたら嬉しいです。

 

 

さてさて。

私の次回出演オペラ、ベッリーニ作曲《カプレーティ家とモンテッキ家》も、昨日から立ち稽古が開始しました。

藤原歌劇団公演「カプレーティ家とモンテッキ家 I Capuleti e i Montecchi」2016年9月10日・11日 | JOF 公益財団法人日本オペラ振興会

剣が意外と重いので、明日から腕立て伏せかダンベル運動でも始めようかと思っております......。