読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

今年の初第九。来年のバタフライ。

Twitter 《オペラ》について。 はてなブログ 愉快な友人 稽古日誌 ダイエット

お題「今日のおやつ」

 

一応ダイエット中なんだけど(笑)

売り切れでお詫び文が出るほどのプリンとあっては...!

小川里美ちゃんの「見つけたよ!」と嬉々とした声を聴いては...!!

f:id:toriki841:20161211160959j:image


昨日は本番だったし、少しくらいのカロリーは

......いや、第九のアルトソロではプリン一個分消費したかどうか......。

f:id:toriki841:20161211162820j:image

終演後!

先日、ドレス事件があったのと同じ場所で(笑)。

左から

テノール、大澤一彰さん

ソプラノ、伊藤晴さん

指揮、北原幸男さん

バリトン、谷友博さん

アルベルト・ゼッダ スペシャルコンサート終演!〜あるいは危ういドレス事件 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

ちなみに、今回のハプニングはこちらでしたー。

本物の第九の楽譜の方はまだどこにあるか分かりません!!(笑)

きっと私がLes nuits d'été を歌う本番の日に出てくるのでしょう...(予定ないけど)。

 

さてさて、本日より稽古開始しました4都市共同開催《蝶々夫人》。

https://www.geigeki.jp/performance/concert099/

来日したばかりのマエストロ・バルケ、ピンカートン役のデ・カーロ氏も、もちろん演出の笈田氏も寒さを吹き飛ばす熱量。

やはりプッチーニの音楽は人を熱くするんでしょうねえ...。

私はそうでもないけど(笑)。でも、聴く人、観る人は熱くしますよー!!

 

 

来年1月の金沢から2月の東京まで。

春のスペインでの8都市10公演には及びませんが、4都市5公演(ちょうど半分だ!)、魅力的なキャスト、音楽スタッフ、舞台スタッフに囲まれてしばらく稽古場、本番レポートが止まらなくなりそうなので、お付き合いいただけましたら幸いです。

そして、ぜひ、公演にもお越しくださいませ〜。

金沢、大阪、高崎、そして東京での公演です。

東京では、2月18日に小川里美さんのバタフライ、2月19日に中嶋彰子さんのバタフライが聴けてしまうというスペシャルな2公演!!

目移りした人は二日連続でどうぞ!!!