読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

Meglio tardi che mai (遅くてもやらないよりマシ)。

お題「もう一度行きたい場所」

 

 

板倉町「農楽塾」にて。 - mezzosoprano 鳥木弥生blog 

 

前回も書きましたが「ドイツ語に真剣に手を出すのは来世まで無理だな」と諦めていた私が一念発起して参加したマスタークラス(と言うにはかなり特殊な)、

農楽塾。 

https://www.facebook.com/noura.juku/

 

なぜ頑張って全行程参加のスケジュールにしなかったか、と後悔もしたくらいですが、すでに当初月曜帰宅の予定が水曜になり!!居心地が良すぎて......元の生活部分に少々破綻が.....竜宮城か!!!

 

秋にもお邪魔できたらと思っています♡

 

期間中に放送があった塾長(総監督)中嶋彰子さんとの共演「蝶々夫人」は結局まだ観れておらずなのですが...。

 

彰子さんが若者に厳しく暖かく指導する姿や、運営スタッフ、協力してくれている板倉の皆様に感謝を込めて接する姿を間近に見て、やはり長年お使えしたのは間違いではなかったと、スズキは蝶々お嬢様の魅力を再確認致しました。

(次は8月に「滝の白糸」で、血の繋がらない母娘関係に戻ります)。

 

そんな竜宮、群馬県邑楽郡板倉に滞在したせい?もあり、なんだかあーっ、と言う間に過ぎ去りそうな4月。

色んなことがありました。

 

近々で言うと、先月末からやっていたダイエット勝負の負けが昨日確定しまして(笑)。

まあ、ペナルティーについては語りませんが、とりあえず打ち上げでライバルたちと肉を食べに行く予定です!!

 

それにしても、自らのSNS投稿などを見返し、これでダイエット勝負に勝てるわけはないわな、という印象。

 

遡れば、計測前日は若者とコンパ。

 

その前は板倉、農楽塾で、農家からの新鮮なお野菜と美味しいお米、お酒、手作りラーメン、講師によるイタリア料理、ドイツ料理のイベント......。

f:id:toriki841:20170423075528j:image

 

農楽塾から戻った日に荻窪のスペインバルで食べた穴子のパエリヤも美味しかったなあ〜。

f:id:toriki841:20170423095906j:image 

 

あと、前々から行きたかったわんこそばにも、2017年4月、ついに人生初チャレンジ。

f:id:toriki841:20170423095914j:image

熊谷在住のバリトン原田勇雅くん、あと各々の妻と子との4人で、埼玉県本庄市小川家さんへ。

f:id:toriki841:20170423100626j:image

出がけに一度Gパンを履いたものの、いやいや、わんこそばにGパンはなかろう、と、ゆるーいスカートに着替え(笑)。

「店中の蕎麦を食い尽くしてやる!!!」

と息巻いていたお蕎麦大好きな息子は50枚でギブアップ。

f:id:toriki841:20170423101201j:image

f:id:toriki841:20170423101318j:image

私と原田くんは仲良く80枚。

まだいけそうではありましたが、伝説を作るか、はたまた、美味しく蕎麦をお腹いっぱいいただいた、という思い出を大切にするかのせめぎ合いで、後者を選択。

番付によると、最高が200枚。

お店の人に聞いたところによると、300枚食べた方もいるそうです!!!

でも、女性の平均は4〜50枚らしいので、まあまあ頑張ったかなー。

ダイエット中にしては!!

 

帰宅して朝一度履いた、わりと緩めのはずのGパンに履き替えようとしたら、全くはいりませんでした......。

 

ダイエット月間のつもりが、炭水化物祭りの母ちゃんの4月。

本日はこれから、タケノコ料理にお呼ばれ。

美味しいんだろうなー、タケノコご飯!!!

 

言いたかないけど言いましょう。

 

ダイエットは明日から!!

meglio tardi che mai......