mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

翻訳

バルカン室内管弦楽団2024→能登は優しや...

今週のお題「最近、初めて〇〇しました」 ここ数年、作曲家の名前を文字にすることが多くなって(自分でプログラムの原稿を書いたりとか、恋愛相談コラムで曲を紹介したりとか...)、作曲家のファーストネームを確認する、という作業をすることも増えたんです…

梅雨〜カントルーブとメゾソプラノ〜

今年もこの季節がやってきました。 梅雨...といえば思い出すのは、学生時代「雨に濡れて具合が悪い」と病院に行ったら「雨に濡れたくらいで弱るなんて、あなたは紙ですか?」と聞かれたことなんですが、現在、私にとってのこの季節は梅雨ではなくて! カント…

2022あと3分の1... 北陸へ!

残暑の今月が終わってしまえば、秋本番、そして今年も残すところ3分の1に?! 昨日は嵐の予感を感じつつ、手帳を早々と変えてしまいたくなり...。 何のアイディアもないままでしたが、とりあえず5分で決めて10月スタートのを買いました! スマホ管理の人も多…

オクシタン語楽しい!南仏行きたい!「オーヴェルニュの歌」

知る人ぞ知るイメージの作曲家カントルーブ、彼の代表作とされる「オーヴェルニュの歌」、そして、その歌唱言語であるオック語ですが...。 オック語=オクシタン語 ...と聞くと、なんか、あれっ?となりませんか...? ......そう!みなさんご存知、コスメメ…

楽しい「オーヴェルニュの歌」プロジェクト!

7月15日の公演に向けて準備中のカントルーブ「オーヴェルニュの歌」...この曲集の歌詞は、ほぼオック語という言語。 ひょんなことから繋がり、そのオック語(現代オック語)の国内唯一の研究者、佐野直子さんにお会いすることができました!! (佐野先生、オー…

Osha Very Classic vol.1終演〜間に合わないダイエット

目にする人々の顔がとにかくみんな派手だった、Osha Very Classic vol.1 楽しく終演しました! 指揮の辻博之さん、ソプラノ翠千賀さんの楽しい名司会もあり、オーケストラの面々まで、とにかく華やかで、耳もハートも喜ぶ音楽と、いっぱいの笑顔が溢れる素敵…

年度末なお誕生日〜あるいは500と桜〜

さて、ちょっと曇り空ですが...... チンクエくん(一緒に長く暮らしたフィレンツェから日本に連れてきた1974年製Fiat500)と桜のコンビネーションは雲を吹き飛ばす可愛らしさ! そして、先日友人が選んでくれたお誕生日ケーキも、頑固なチョコレートケーキ好き…