読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

免許証の更新はお済みですか?

はーい!

私は今、府中運転免許試験場に来ていまーす!

f:id:toriki841:20150417131512j:plain

さて、母ちゃんの「ひとの振りみてわが振り直せ」シリーズ第2回。

こちらが第1回(10ヶ月前)。

というか、せめてこの10ヶ月前に気付いていたら......。

何に?

もうお分かりかもしれませんが。

母ちゃん、運転免許証の更新を忘れ、失効してしまいました。

さあ、皆さんも有効期限のご確認を!!

特にペーパードライバーの方、ですかね。


「期限切れていたー!!」

というお仲間の方は、こちらをご覧ください。




失効から半年以内の方、そして、やむを得ない理由で更新出来なかった方(3年以内)、ひとまずご安心下さい。

少し面倒ではありますが、講習を受けたりすることで、あなたの免許証は復活します!
(新規扱いで取得日などは変わります)。


さて、

「やむを得ない理由もなく、失効から半年以上、1年以内」

の、母ちゃんの真のお仲間、いや、ソウルメイトのあなた!


取り急ぎ、お近くの免許センターへ!
いや!嘘つきました。
取り急ぎ、ではなく、良く考えてから。

なぜなら、免許センターで視力検査などの適性検査を受けたのち、あなたに与えられるのは、

「発行から半年以内に路上練習5日、10時間以上を行い、学科試験、実技試験に合格しなければいけない仮免許

だからです。

いくら運転免許証をすでに一度取得しているからといって、学科試験、実技試験共に、一回受けに行ってすんなり受かるとは限らないよ。
いやむしろ、ちょっとやそっとで受かるわけない......。


私はとりあえず夏頃からなら、少しまとめて練習して、秋までに試験に挑む時間が取れるとふんで、本日、仮免許を取得してまいりました。


窓口で優しげな職員の方に、

「やむを得ない事情はありますか?」

と聞かれ、何か捏造するべきか逡巡しましたが、

「やむを得ない事情とは、長期の入院とか、海外とかですよね...」

とお聞きしたら、

「はい、そうです」

きっぱり言われ、小声で

「......そういうのは、無いです......」

と答えるのみでした。


「6月1日法改正! 質問表などに虚偽の記載をしたら1年以下の懲役、または30万円以下の罰金」

という赤文字に取り囲まれてたし......。


そんなわけで。

これから半年、母ちゃんとドライブしてくださる方、随時募集中です。

  • 普通免許を取得してから3年以上経っている方
または、

  • 二種免許をお持ちの方
そして、

f:id:toriki841:20150417133356j:plain

こちらを前後に付けた車に乗って下さる方。



いやー。
こんな風に軽く書いておりますが、失効が発覚したときには、かなり落ち込みました。
家族にはさんざん呆れられました。

「そんなやつ、いない」

と。

確かに、これまで免許失効した話を身近に聞いたのはひとりだけ。
とあるバリトン歌手の方なんですが、その話を聞いたとき、私も言いましたよ。
大笑いしました。

「そんなやつ、いない」

って。
しかも、その方は世界中で歌われていて忙しく、ある意味「やむを得ず」だったのに。

(ちなみに、海外の長期滞在者でも、一時帰国があった場合など、「やむを得ない」と認められないこともあるそうです。)


少し前、失効が発覚してからそのバリトンさまにお会いした折、「あ、そういえば私も......」と言いかけたのですが、過去の自分の高笑いが脳裏をよぎり、どうしても告白できませんでした。

ごめんなさい。

心の中であなたを勝手にソウルメイト認定し、あなたのように立派な歌手になれるよう、精進致します。