mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

ガル祭(金沢・能登)!

金沢に来ております!!

f:id:toriki841:20210501163432j:image

久々に会えたガルちゃん、可愛いよう!!!

お題「わたしの癒やし」

私がなぜ白衣にメガネかと申しますと...

さすが、ノリの良さも百万石!

そんなわけで、今年のガル祭

私のひとつめの公演はこちらでした!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

このような状況なので、音楽祭参加の皆さんとの交流も、すれ違い...主に外!笑

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)これまでだとみんなとご飯食べて、お酒も飲んだりして過ごしたリハーサル期間中の余暇の過ごし方は、これ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

これまでだと、音楽祭参加の皆様とご飯食べたり、色んな交流で過ごしていたリハーサル期間中の余暇はこのような使い方に。 

 という、まあまあ特殊な感じではありますが、本プログラムが始まる明日からは、出演、リハーサル以外の時間は他のプログラムを聴きに行って、久々に音楽にどっぷり浸かる3日間にしたいと思います!!!

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 2021

お近くの、安全にお越しになれる皆様、ぜひ石川県立音楽堂で、ディスタンスを保ちながらすれ違ったりしましょう!!!

本プログラムで私が出演する2つの公演にも、ぜひお越しください!!!

公演番号 C5034

オペラアリア紅白歌合戦

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

と、

公演番号 C5054 

オペラ「カルメン」ハイライトです。

f:id:toriki841:20210502080024j:image

実は、クロージング・コンサートって、一般のお客さんは観れないんですか?と、2人くらいに言われましたが、今年の音楽祭最後のコンサート、てことで、クローズドでやるわけではありません!!!

無観客公演等も多い、昨今ならではの疑念かも??!

 

そして昨晩は、夜のリハーサルも早めに終わるし、夜遊びももちろんしないし、の時間を使って...というか、そうでなくても!!非常に有益、楽しく実りある時間となった、メゾソプラノの脇園彩さんとのインスタライブ、

「G.W.メゾソプラノなんでも相談室」

なんて素敵企画も開催!

イタリアと金沢で、更にリアルタイムで視聴参加してくれる皆様ともあんなにな時間が持てるなんてー!!と、感動すら覚えました。

第2回もぜひお楽しみにお待ちください。

アーカイブも脇園彩さんのインスタグラムに。

 

ちなみに、明日、オペラ合戦本番の後には、今度はclubhouseで、こちらもメゾソプラノたちと、こちらはごくごくかるーい(笑)25分トークの予定もあります。

メゾソプラノの花園 - Clubhouse

音楽祭に残念ながらお越しになれなかったー、て方も、ぜひ金沢の雰囲気を(出せるかわかりませんが?!)味わいに、お寄りください。

名古屋へ!

f:id:toriki841:20210414172237j:image

こちらのコンサート、DOTオペラ

ヴェルディのゆうべ

出演の為、名古屋へ!!

昨年のDOTオペラ旗揚げアイーダからもうこんなに月日が...!

DOTオペラ「アイーダ」(東京→名古屋)と、オペラ紅白 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

今回も引き続き、名古屋と東京の2公演。

DOTのDの百々あずささんもですが、今回ご一緒するテノール村上敏明さんも、出会いの頃はみんなイタリアに住んでいて......とはいえ住んでいる街が違ったので、しょっちゅう会うわけでもなかったんですが、どこかの街で偶然、とか、コンクールやオーディションで、とか、色んなところですれ違っていた仲。

【投げ銭制生配信】日本クラシック界のトップランナーに聞く 「村上敏明インタビューシリーズ」 第2回 ソプラノ歌手/森谷真理 & メゾ・ソプラノ歌手/鳥木弥生@【ゲキジョウシマイ】 - YouTube

お!これ、まだ見れるんですね!

村上敏明さんによるインタビューです。(森谷真理さんとのゲキジョウシマイで参加ですが)、そのあたりの話とか、百々さんの話(村上敏明さんと同窓、同級生!)もしたような気がします。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

 

今回のためのリハーサルをしていて感じたのは、百々ちゃん(と、いつもは呼んでます)も、びんちゃん(同じく)も、そしてピアニストの小埜寺美樹ちゃんも、一緒にいて、話していて、歌っていて、心置きなく、何にも恥じいることなく(笑)イタリア作法、イタリア話法?を出していい、というのがすごーーーく安心で、のびのびできる!!!ということ。別にイタリアにいたせいじゃなくて元々の皆様の気質かもしれませんが(笑)、今は特に、イタリアを思い出せる瞬間が嬉しいです。いつまた戻れるかなあ。

 

さて、こちらのはてなブログ今週のお題

「下書き供養」

なるほどと見てみたら、確かに、下書きに途中まで書いたままの、ほったらかしがいくつか!!

血液型の話とか(笑)、子育ての苦労話とか、完売したから書くのをやめたコンサートの宣伝とか!...まあまあアンティーク。

これなど、たぶん2016年のサバデイ日記前後に書こうとした感じだと思うのですが......

タイトル 空港

ヨーロッパと日本との往復生活をやめたくなった大きな理由のひとつが、長時間のフライトがあんまり好きじゃなくなったことかなあ、と思います。

まあ、特に妊婦の状態で何往復かしたのがキツかったのもあるんですが。

ただ、飛んでること自体が嫌なわけではなく。

だんだん機内持ち込みのルールが厳しくなって、以前はフレンドリーだった空港職員の皆様がピリピリしていたり、前はギリギリ到着でもバスみたいな感覚で乗せてくれたイタリアの空港でも、あんまりギリギリだと乗せてくれなくなったり、荷物の重量制限もきっちりし始めたり、そういうのが、元々いいかげんな私には辛くなり...。

もう、オチ?は思い出せませんが(笑)、ただ、当時あんなに乗っていた飛行機のマイルとかいうものを使った覚えはないなあ...と...。

ポイント溜めて利用する系が大の苦手なんですよね...何の能力が足りないんでしょうか。

今週のお題「下書き供養」

《蝶々夫人》3日目終演!(サバデイにある日本)〜サバデイ日記13 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

そう!サバデイも、自由に行き来できるようになったら戻りたい街のひとつ。

一度目に行ったのが息子がお腹にいる時で、二度目は息子も一緒でした。次は孫と...?いや、そんな先は嫌だな(笑)

サバデイの日本食やさん、KOTEに行きたい...

これ、まだあるかなあ。さすがにないか。

f:id:toriki841:20210415100429j:image

そんなヨーロッパへの郷愁を抱きつつ!(最終的にスペインと日本食だっだけど!)

本日18時半開演

Serata Verdiana 〜ヴェルディのゆうべ

電気文化会館ザ・コンサートホール

にて、お待ちしております!!

当日券、後半券(19時35分ごろからの予定。2000円)もあります!!!

節目(誕生日に思った)。

好きなことと得意なことは違う。

...と、いうのが私の幼い頃から、変わらぬ基本姿勢でした。

なんなら、ことわざの

好きこそ物の上手なれ

に対してすら「まー無理っしょ」と、いちいちクギをさすくらい(笑)

そんなわけで、私自身も、職業として歌っているけれど、決して歌うことが好きではない...という心持ちで生きてきました。

しかし、今年の誕生日を境に、基本姿勢を

私は歌うのが好き

に、変えてみようかと、昨日、誕生日に、思いました!!!

そう簡単に変わるものなのかは分かりませんが(笑)

やはり、昨年バタバタと...というか

バサーッ!ジャキーンッ!ドザザザザーッッッ!!

とたくさんの公演が消え去り、それ自体は精神的にはそんなに苦痛ではなく......むしろ、代わりに本当に自分が一緒に働きたいと思う相手と働く!という機会が激増したし、この感じで、あとは海の向こうとの行き来が自由にできたならなあ!と、思うばかり。そればっかりは、呼びつけることも、押しかけることもなかなか難しい...。自由と不自由は背中合わせなんですかねえ...。

でもとにかく、こんな感じで働けるなら

歌、好きになってもいいよ

と思えたのでした!

いわゆるひとつの心境の変化の、ちょっとわざとらしいバージョンですが、どんな変化があるか(ないか)、これから、じっくり自らを見つめたいと思います。

はてなブログ特別お題キャンペーン

#今年学びたいこと

さて、そんな、コロナ禍で激増した(私的に)満足度高め労働のひとつであり、(私的に)はしりでもあった、森谷真理さんとのシマイDuo

ゲキジョウシマイ

〜Les femmes au théâtre〜

Les femmes au théâtre〜ゲキジョウシマイ〜終演! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

第二弾マスネナイトが近付いて参りました!!!

f:id:toriki841:20210328075250j:image
f:id:toriki841:20210328075253j:image

去年の公演の際にすでに発表してからずいぶんお待たせしてしまいました!

チケット残りわずかですが、まだこちらから予約可能です。

↓↓↓

公演情報 2021年5月14日「マスネナイト!」豊洲シビックセンターホール | Les femmes au théâtre

更に、こちらも昨年生まれた、百々あずささん、小埜寺美樹さんとの、名付けてDOT

DOTオペラ「アイーダ」(東京→名古屋)と、オペラ紅白 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

第二弾もやっぱり名古屋・東京の二本立て!!!

昨年のアイーダに続き、今年は百々さんの大学同級生でもある村上敏明さんを迎えてのヴェルディ・ガラです。

f:id:toriki841:20210328123511j:image

これは、先日私が出演した町田でのコンサートに村上さんが来てくれた際に撮った宣伝写真!

足元は見ちゃダメ!!!笑笑笑

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

 

地元、石川県にて先月カルメンで旗揚げした"リベルテ"も次回公演にむけて始動したし、前々からメゾソプラノ地位向上委員会等で密かに?!狙っている低声部の逆襲シリーズ(笑)も、まだまだ推し進めたいし!!

2021金沢カルメン終演!〜とびきり素晴らしいこと〜 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

今年、今歳も、めじろおし。

色んなところで、色んな音楽で、皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!!!

2021金沢カルメン終演!〜とびきり素晴らしいこと〜

f:id:toriki841:20210227231748p:image

(刺されて倒れてるけど)無事!

フィナーレを迎えました

2021金沢カルメン

2021金沢カルメン、稽古も大詰め!! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

公演前にも書きましたが、石川公美さんとのふとした思いつきでスタートしたこの企画。気付いてみれば、本当に多くの、そして類稀に力強い手をお借りすることができ、この時期に自分たちでできるものを、という当初の手作りイメージからはずいぶん遠くまで来たな、と思っています。でも、手作りの良さはもちろん残りつつ。

お題「#この1年の変化

思ったより遠くに行った推進力のきっかけは、去年の秋頃?いや、もう冬だった??という頃に参入して下さった、演出の太田麻衣子さん。

舞台上のことも、舞台裏のことも、4次元的(と私には見えるくらい)な活躍で、支えてくれました。

そして、舞台監督の伊藤桂一さん、照明の宮向隆さん、道具の手配から当日のお客様周りのアレコレまで、八面六臂で助けてくれた黒田百合さん...常時なら終演後に感謝と共に乾杯しまくりたかったのですが、そうできなかったのが心残りではあります。きっと、またいつか!!!

音楽監修的な役割で支えてくれたのは、奇跡の楽器STAGEAを操るミューズ、エレクトーンの清水のりこさん。

https://www.instagram.com/tv/CL0IRFjApld/?igshid=fzmz8l3hbgrf

のりこさん演奏の前奏曲にのせたこのダイジェストを作ってくれたのは、リリアス・パスティア役の宮下雄貴さん。

キックオフの時に作った宣伝動画での彼女ができました宣言も記憶に新しい?のですが、なんと!その彼女と、めでたく婚約されたそうです!!!おめでとう!宮下くん!!!!!

Facebookにログイン

「金沢カルメンリベルテFacebookページ

↓↓↓↓↓

Facebookにログイン

こちらのFacebookページでは引き続き、舞台写真をアップしたり、次の活動に向けてのお知らせをしていきたいと思いますので、よろしければたまに覗いてみてくださいませ。

 

こちらは終演直後の笑顔!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

 

終演から1週間以上経ちましたが、仕事は変わらず山積み......ながら、こうして振り返ると、私が個人的に1番楽しんだのが「字幕用の翻訳」。

元々好きなんですが、6人のメゾソプラノたちゲキジョウシマイという自分が出る舞台や、ONTOMOwebでのコラム、歌曲で解決!恋愛相談室などなど、翻訳をする機会が増えて、ますます楽しくなってます。

カルメンの台本は、登場人物たちの使うボキャブラリーがそれぞれに全く違う」

というのが、カルメンを学ぶにあたって散々言われたことで、他のオペラにも増して、全員が特徴的な役!というのがカルメンの本質のひとつ、ということを意識しました。今回は特に演じるキャストの皆様一人一人にも思いを入れ、大切に、相応しい言葉を使いたいなー、とも。

そんなわけで、舞台写真付きでこだわりの字幕の一部をご紹介しちゃいます!(自己満足は承知!笑)

ちなみにこちらが、プログラムに載せた人物紹介。

f:id:toriki841:20210301212052j:image

まず、ミカエラ

f:id:toriki841:20210301221426j:image
f:id:toriki841:20210301221423j:image

金沢弁

いきなりオチみたいでごめんなさい(笑)

続いてカルメン

f:id:toriki841:20210301221931j:image

f:id:toriki841:20210301222205j:image
f:id:toriki841:20210301221927j:image

禅問答風からの、どストレート

ドン・ホセは

f:id:toriki841:20210301223912j:image
f:id:toriki841:20210301223903j:image
f:id:toriki841:20210301223908j:image

ロマンチック夢想

エスカミーリョは

f:id:toriki841:20210301222525j:image
f:id:toriki841:20210301222529j:image
f:id:toriki841:20210301222521j:image

偉そう(笑)

他の役の字幕は上手く写真に残ってなかったので...ぜひ、再演でご確認下さい!!

再演は...未定です!!!

でも必ず。

 

さて、私の近々の予定は.....

3/24に町田でコンサート

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

4/15名古屋(5/25東京公演)

f:id:toriki841:20210301231555j:image

5月連休はまた金沢

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 2021

(まだプログラム出てません!)

5/14ゲキジョウシマイ

Les femmes au théâtre

 

あ、その前に!!

来週末、フラメンコのおさらい会でした。

がんばるぞ!!!!!

2021金沢カルメン、稽古も大詰め!!

f:id:toriki841:20210210011906j:image

いよいよ来週末に公演が迫った2021金沢カルメン!!

先週は各地からのキャストが金沢に集い、集中稽古の3日間を過ごしました。

公演への想いなど、こちらにもありますが...

f:id:toriki841:20210210083256j:image

言い出しっぺである、私と石川公美さん(ミカエラ)は、元々がフランス音楽の大家である先生の同門で、それなのにフランスのものを一緒にやったことがない!というのがまず気になっていて(ベートーヴェンの荘厳ミサと第九なら100万回くらい?!一緒にやってる...)、それを叶えたかったのと、金沢市がホール使用料金半額!を始めてくれたので勢いがついてこの2021金沢カルメン、始動となりました。

計画した頃には、この時期にはすでに感染症も収束気味(せめて気味!)を期待したりもしていましたが、その意味ではなかなか厳しく、とにかくキャスト、スタッフは日々の予防や舞台上、稽古場での対策、プラス検査、検査、検査で、自分たちも、お客様も安心して公演当日まで過ごせることが最優先となっています。

とはいえ、舞台の仕上がり、お客様にだってもちろん最優先で!

公演の目玉が多すぎて語り尽くせませんが、まずは!楽器ひとつでオーケストラ並みの多彩な音色を奏でるエレクトーン!そしてそれを操る清水のりこさんが、超大目玉!!

これまでにもコンサートや、オペラのハイライト公演でも何度もご一緒させていただいていて。

幻の吟遊詩人。「Il Trovatore」 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

初めての共演がもしや金沢??!要確認(笑)

横須賀、ぎゅぎゅっとオペラ「リゴレット」終演! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

(前回ご一緒したのはコロナ禍前ラスト公演でした...!)

お題「#この1年の変化

毎回ひとりオーケストラのすごさには驚愕していましたが、今回、全4幕(主に密を避ける為に部分的にはカット)を、ナレーションなどもなく、レチタティーヴォ版で...これは、単に結果の問題ではなく、経過の仕事量も完全にオーケストラ全員と指揮者分あるぞ...と...。サウンドへのこだわりも半端ないし、演奏だけでなく音楽監修的な役割も担っていただいてるし!!

改めて、頼もしさを思い知っています。

お越しいただける方には、ぜひぜひ、注目して欲しいです!言われなくてもしちゃうとは思うけど!!

そして、清水のりこさんと共に、去年の今頃、横須賀リゴレットでご一緒していた、テノール村上公太さんは、こんなに引っ張りだこなのに、なんと、石川県初登場!!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

今回は私の地元、能登、七尾にも来ていただくし、北陸にもファンを大勢増やしちゃって、これからドシドシ来ていただけるようになるんだろうな、と、楽しみにおります!!

ちなみに、その七尾でのコンサートはすでに

完売。

f:id:toriki841:20210210192546j:image

金沢カルメンも、チケットは残り10数枚となっております!!!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

 

そんな、金沢カルメン成功にむけて集中の日々ですが、個人的に。出演した公演の動画が諸々出て来ていたのでご紹介を...!

まずは、やはり

オペラの街、金沢

より!!

大好きな、大切な、オペラ滝の白糸ハイライトと、初演が来年に延期されたオペラの先行一部演奏。どちらも愛に溢れたお母さん役を歌っています!

禅での私の娘役は、金沢カルメンのミカエラ、石川公美ちゃん。他にも、エスカミーリョ原田勇雅さん、スニガ森雅史さん、レメンダード近藤洋平さん、フラスキータ東園さんと、こちらでも共演しています!!

https://youtu.be/BEqG5dVU2Cc

 

そして、とーーーっても貴重な機会だった、こちらの公演も。楽しかったなあ!幸せだったなあ!!!というのがダダ漏れの動画です。

「美宇宙の響宴〜和洋クロスバンドとオペラ歌手たちによる紅白歌合戦

https://youtu.be/eAg9mBBhOxo

こちらは藤原歌劇団のガラコンサート。

私がチレア「アドリアーナ・ルクヴルール」からのアリアを歌っているのが1時間38分くらいのところです!藤原藍子さんのピアノが素敵!

私自身はこのドレスが好き過ぎるせいで、我ながらドレスに目ばかり奪われて歌が耳に入りません(笑)

ぜひ、見てください!ドレス!!!

https://youtu.be/goYG3Zj6X7c

 

皆様に気兼ねなくお会いできる日を待ちわびつつ......

 

 

2020〜2021!!!

本年もよろしくお願いします!

短かったようで、足早に、やっぱりあっという間に過ぎ去った2020年。

自粛期間だった3〜7月は一日一日が長かったし、仕事が急激に再開した秋頃には最後に通常の公演を行っていた1、2月をものすごく昔に感じたりもしましたが、年を跨ぎ、ようやく時空が整理され、あれはあれで同じ1年間だったんだなあ、と感じるようになりました。

活動の再開に向けて、色んな困難に立ち向かい、試行錯誤を一緒に楽しんでくれた友人、同僚たちのおかげで、いち個人としても、音楽家、舞台人としても、決して悪いばかりの一年ではなかったと思えています。

再び緊急事態宣言中なので、まだまだこれからだけど、どのような形にしろ、安定した生活と活動にむけて、常に見識を深め、これを機にむしろ!より質の良い、劇場を愛する皆様に快く楽しんでいただける、意義のある演奏、舞台を作っていきたいな、というのが、今年の抱負です。

演奏活動初めは、先週、本来ならカルメンを歌いに岡山に行く予定だったのですが、早々と無観客となることが決まり、合わせて、場所も都内に変更。

最近夫と息子と共に始めて、家庭内のギスギスを深めている(笑)桃鉄で言えば「目的地変更カード」を使われてしまった感じ!!(奇しくも岡山だし)。

そして、来月には再び、

カルメン!!

f:id:toriki841:20210116085109j:imagef:id:toriki841:20210116085144j:image

2021.02.19(FRI)ビゼー作曲 オペラ〈カルメン〉 リベルテ〜自由・解放~ | Yayoi Toriki Official 鳥木 弥生

こちらは、私の地元石川県、金沢駅前の、石川県立音楽堂交流ホールにて!

計画がスタートしたのがすでにコロナ禍に入ってからだったので、元より感染防止対策が前提ではありましたが、その後に各地、各団体で行われた検証の結果や、日々アップデートされる情報を元に最大限の配慮をしつつ、公演を実施する所存です。

またこちらでも上演スタイルや取り組み方についても書いていきたいなあ、と思っておりますので、金沢でお会いできる方も、そうでない方も、よろしくお付き合いいただけましたら幸いです。

当日、ランチタイムには同会場にて、もうひとつ、楽しいコンサートを企画しております!!

f:id:toriki841:20210117141608j:image

私は出る予定ではない......のかな?どうかな?(笑)

そして、カルメンの翌日には、こちらのコンサート。

f:id:toriki841:20210117135338j:image
f:id:toriki841:20210117135343j:image

普段、加賀百万石ぶったりしている私ですが(笑)、実は能登七尾市の出身。

つまり、完全地元での演奏会!こちらも、とても楽しみです。

 

さて、そろそろ、コロナ禍も丸1年。世の中は受験シーズンなようで...というか、私も大学講師の端くれなので無関係ではないのですが...。

 

先日、この状況下にも臆せず、2週間の隔離も受け入れて来日しているイタリア人バリトンの友人とやりとりをしていまして(今日で隔離期間を終えるはず!)...。一緒にフィレンツェの劇場で研修していたのも、なんと、20年も前だな...と!!

一番驚かれたのは当時フィレンツェで我々によって乗り回されていたフィアット500が、今、まだ日本で乗り回されてる、てことだったんですけど。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

そういや、劇場の前でこの小さな車から大きな私が降りてくるのを見て、遠慮のかけらもなく大爆笑していたのも、このナポリ人だったな、なんて、ことも思い出したり...。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

非常に密だった当時を懐かしく思い出しました。

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

また前と同じような密が戻ってくることがあるのか?それとも今の状態がスタンダードになるのか...?!

大学講師の端くれの端くれとして、来年の授業の進め方やなんかも考えたりする日々です。

f:id:toriki841:20210117170016j:image

こちらは昨日の、洗足学園音学大学声楽コースのリモート会議風景。

思えば、リモートワークがきっかけでライターの端くれの端くれの端くれとして参加させていただいているWebマガジンONTOMO

オペラ歌手・鳥木弥生に倣う! リモートワークでの筋トレと声&表情のつくりかた|音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」

今では、思いもかけない方向へ進み、恋愛相談をやっているし!!!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

付き合ったら色気のある会話が減ったのはなぜ?! という恋愛のお悩みをドビュッシーの歌曲で解決|音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」

前述の友人バリトンから聞いた、去年彼の身に起こった様々も、話し出せばキリがないくらいだったし、きっとひとりひとりに大きなドラマがあった2020年、また、これからもたくさんのドラマがあるであろう今年......20年後に懐かしく思い出せるよう、常に頭をクリアにして、一歩ずつ進んで行こうと思います。

DOTオペラ「アイーダ」名古屋公演も終演!

少し日が経ってしまいましたが...。

ソプラノ百々あずささん、ピアニスト小埜寺美樹さんと一緒に企画した演奏会形式オペラ「アイーダ」名古屋公演も無事終演致しました!!

DOTオペラ「アイーダ」(東京→名古屋)と、オペラ紅白 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

f:id:toriki841:20201215075148j:image f:id:toriki841:20201219010129j:image

作品に対して、公演に対してとても真摯に向き合う、才能と魅力に溢れた共演者、そして優秀で暖かいスタッフの方々に恵まれ、非常にやりがいのあるプロダクションとなりました。

キャスト、スタッフみんなでPCR検査を受けてちょっぴりドキドキしながら結果を待ったりしたのも、いつか、そんな時期もあったねえ、という思い出になるのでしょうか...。

名古屋公演に来てくれた私の母が「今日は耳の調子が良かったみたいやわー!みんなの声もピアノの音もよーく聴こえた!」て言ってたんですけど......いや、それ、たぶん、いい声でいい音だったからですわ!!!......ま、いいけど(笑)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

 

2018年9月、それまではイタリアの色んなとこですれ違ったりしていた百々ちゃんと改めて名古屋で再会し、その帰りに名古屋駅でばったり伊藤貴之さんと遭遇し...という日に生まれた「一緒にアイーダやろう」というアイディアに、小埜寺美樹さんという力強い仲間を得て、こんなに早く、しかもこの時期に実現したことを本当に嬉しく感じています。

(↓遭遇の瞬間!!)

f:id:toriki841:20201220055733j:image

そして、評判を聞くばかりで今回が初めましてだった、吉田珠代さん、町英和さん、そして良く知ってる与儀巧さん!という...なんともバランスよく、心地よいメンバーが揃い、稽古にも公演にも、集中して打ち込むことができました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

日々、わー、みんな上手いなあ、その上楽しいなあ、と感動しつつ。

ご時世で気をつけねばならないことも多々ある中でもありましたが、タイトルロール兼主催としても大半の仕事を担ってくれた百々ちゃん、このプロダクションのために骨を折ってくれたスタッフの方々に散々甘えつつ?!(...私は歌う以外は字幕用の翻訳しかしてなくて...いつかきっと、もっとお役に立つ人間になります!!)

 

DOTオペラ企画、次回は来年4月15日!

f:id:toriki841:20201220053600j:image

名古屋公演が決定。できたら今回のように東京公演も、と思っております!

ゲストはテノール、村上敏明さん。百々ちゃんとは大学同期だそうで......彼らの学生時代、多摩地区あたりに良い声になる物質でも蔓延していたんですかね。

 

ちょっとここらではてなブログお題に乗りまして...

お題「#買って良かった2020

このアイーダ2公演と、やはりアムネリスを歌った12月4日のオペラ紅白でも着たドレスがとても良くて!!

今年はまあ、無駄遣いも良くないよな、と思いつつも、昨日本番だった第九の代役が入ったとたんに思わず買ってしまったんですが(正直...というか、ゲンキンすぎ?笑)、自分がこの方センス良くて素敵だなあと常日頃思う方々に褒められたりして幸せだったし、買って良かったです!!!

ちなみにその第九は昨日が初日で、次回が23日です。

2020.12.23(WED)東京交響楽団・東京オペラシティシリーズ 第119回 | Yayoi Toriki Official 鳥木 弥生

あと、名古屋公演前日、名古屋入りした日にせごく行きたかったYAYOIモダンデザイン展に行けまして、おりしもスタートしていたYAYOIバザールで買った品々も、相当満足度が高く!

YAYOI PERIODって書いてあるポストカードを飾ったり誰かに送ったりできるほど自分の時代が来た、と思える日がくるかは分かりませんが...笑笑

あと、買った...ではなく、飼った...なんですが、ゴールデンハムスター伊藤公郎氏。

春から我が家の一員になっていただいたこと、本当に喜ばしく、日々癒しを与えてくれています!!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yayoi Toriki (@yayoitoriki)

そして、恋愛相談の連載もさせていただいているwebマガジンONTOMO、プレゼント特集にも、私の #買って良かった2020 が記されております。ぜひご覧ください。

自分では買わないけどもらって嬉しい?! プレゼントにおすすめな音楽グッズ|音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」

 

本当に足早に過ぎ去ったようで長くも感じている2020年。

仕事納めまであと3公演...かな。

一緒に演奏する皆様とも、客席やおうちで聴いてくださる皆様とも心を一つに、味わって歌いたいと思います。

2020.12.31(THU)熱海座 第九コンサート2020 シンフォニエッタ静岡 | Yayoi Toriki Official 鳥木 弥生

2020/12/27(SUN)~2021/1/3(SUN) 昼下がりのサロンコンサートDUO!DUO!DUO! 山口佳子(ソプラノ)& 鳥木弥生(メゾソプラノ)【Streaming+(配信)】 | Yayoi Toriki Official 鳥木 弥生