読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

14年目の第九と、息子(5歳)の成長痛。

昨日誕生日だった母ちゃんの母ちゃんへのボイスメッセージで、息子が歌う「ハッピーバースデートゥーユー」を録音していて、2回目繰り返しに入ったのでハモりを入れてみたら、終了後、

「ママの声はいらなかったと思う」

と息子に冷たーく言われてしまった、メゾソプラノ母ちゃんです。

確かに病み上がりで絶好調ではない母ちゃんより、どんなに大風邪ひいても声は枯れない息子の方が、現時点明らかにクオリティ高い声ですけど、ママにいらないって...(泣)

「2回同じように歌うのは罪」

という職業病のせいで、ついついバリエーションを考えてしまっただけなのに......。

以前、美人美声ソプラノのMさんとカラオケに行ったとき、「キャンディキャンディの歌」の2番のサビ(笑って〜♪笑って〜♪......)に、なんとも美しいアクート(高音)でバリエーションを付けられていたのを思い出しました。

まぎれもない職業病です!(笑)


しかも、結局バースデーボイスメッセージは先方がお持ちのデバイスでは再生されず、聴いてもらえなかったというオチなんですが......。


そんな昨日、夕方から武蔵野音大の「第九」初リハーサルでした。

f:id:toriki841:20141202080435j:plain

武蔵野音大入間校舎バッハザールが6日、初台オペラシティが8日の本番です。
テノールが豪華に各日、別の方で、昨日の練習にいらしたのは、樋口達哉さんでした。

樋口先輩とは、私が初めて歌った第九、前に書いた、先日急逝された金沢の方にお誘いいただいた公演で一緒に歌った思い出が。
あれは2000年のことだったようで、我が家の母のベッドの上にその時の写真が飾ってあったのを、先日確認したところです。

今度写メってこよ。

現在プロモーションディレクターとして活躍中の、市川美保子さんが企画した、伝説の「二期会VS藤原」でもご一緒したなあ。


f:id:toriki841:20141202081802j:plain
(さすが伝説!画像検索ですぐチラシ発見!)

涼子ちゃんと私が歌っている間、舞台裏では二人のパパが赤ちゃん抱っこしてウロウロしていたのも懐かしい♡♡♡


バリトンの豊島雄一先輩は藤原所属なので数え切れない思い出がありますが、一番最近はこれかな。

f:id:toriki841:20141202082046j:plain
敢えて何だかは書きませんけども...。笑


油断してあんまり告知しませんでしたが、豊島先輩のソロも、樋口先輩のソロも迫力があって、聴き応え満点な第九です。
ぜひ、お越しを!!

(ただ、アルトの声は聴こえたらラッキーとしか...。姿は見えます、たぶん)。


さて、第九のリハーサルを終えて帰宅すると、夫と息子が「ゼルダの伝説風のタクト」で遊んでました。

ゼルダの伝説 風のタクト HD

ゼルダの伝説 風のタクト HD


ていうか、私が出て行った時に遊び始めていて、全く同じ状態!!

一応、夕食をとった形跡があったのでずっとやっていたわけではないみたいでしたけど。

もう子供は就寝準備が整ってないとおかしい時間だったのに!
お風呂、早めに入ったら、と、出がけに準備していったのに入ってないし!!


結局、お風呂でも遊び倒して、遅めの就寝。
タマネギ設置。


しかし、昨夜の敵は咳ではなく「成長痛」でした。


子供の頃、寝ていて脚が痛かった記憶、私には無いんですが、よくスポーツ選手の方なんかが話してますよね。


もしかしたらただの筋肉痛かもしれず、昨日なんてずっと同じ姿勢でゲームしていた(みていた)せいかもしれないんですけど!!ど!!怒!!!

........。


夜に膝の痛みを訴え、朝にはけろっと。
あ、まさにこれです。

こちらによると、かまい方が足りないかもしれないと......なるほど、母ちゃん、そうだっだかもしれない......。

すると父ちゃんより母ちゃんのせいか......?
ご、ごめんね。

最近寝る前のお話も手抜きだったかも。
今晩は頑張るぞ。