読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

「杉並リリカ」設立記念ガラ・コンサート、終演!

19時開演、なんと22時過ぎ終演の長丁場!
でしたが、素敵な共演者に囲まれ、幸せいっぱいでした。
お客様も暖かく、積極的に楽しんでいただいている空気が嬉しかった〜。

司会、解説の酒井さん、会場をあっためる天才です。
(お客さんのときも)。


とっても評判良かったドレスらは、実は山口佳子ちゃんの♡
佳子ちゃんには余る大きさになったドレスが私に、VS(?)、私には足りない大きさ(小ささ?)になったドレスが佳子ちゃんに、という行き来が最近のパターン......うーむー......。

f:id:toriki841:20141027132520j:plain

本番中から打ち上げまでの写真。
右上右側、清純派ドレスが似合いすぎの鈴木玲奈さん、松久果央梨さん。
まばゆいです......。

右下の「4 Fioriもどき」が、広報部長としては面白くていい感じ(笑)。

藤原藍子ちゃんは、長ーい、こゆーいコンサートの一人オーケストラ!
打ち上げでまで弾いて、超人ぶりを発揮してました。

佐藤亜希子ちゃんとのノルマの二重唱も、4 Fioriのから騒ぎの再来♡楽しかった〜。アリアも美しかった!


そして、うっかり交ざってる村上公太さん。マントヴァ公がはまってました。


ドミンゴの若い頃のマントヴァ、《女心の歌》の前奏中、私の脳内には、

「それでは聴いていただきましょう!プラシド・ドミンゴのニューナンバー、《女心の歌》です!ドミンゴさん、どうぞ〜!」

というフリが聞こえるんですけど(笑)。


村上さんにもそんな「我がもの感」が。

f:id:toriki841:20141027145108j:plain
プログラム......盛りだくさん過ぎ。
昨夜の全ては伝えきれないけど......みなさん、素晴らしかったです。
声、という楽器の様々な音色と、それぞれの歌心を堪能していただけたコンサートだったのではないでしょうか。


私の涙腺を刺激してやまない野田ヒロ子さんは、エリザベッタ、アイーダ、ミミ、バタフライと、泣かせるヒロインオンパレード。
昨夜も魂こもる、いや、魂溢れる声でした。
バタフライでは可憐な振袖姿も!


あと、個人的には、ホームとも言える中央線沿いだった為、友人や、ママ友もいっぱい聴きにきてくれたのも嬉しかったな!

もちろん遠くから聴きにきてくれた方々には更に感謝!!


一夜明けた今日。
いただいたお花や美味しいものたちに囲まれて、入らないドレスが増える恐怖と戦いながら、甘いものの味見を開始しております。


大学時代からの親友、優子ちゃんからの差し入れにはこんなメモが。
f:id:toriki841:20141027151124j:plain

2014年、母が割引券目当てに何冊も買ったミスド手帳をもらって使っていた私に、ダメ出し!?


226日前にこんなことも書いておる...。

えー、危険なミスド割引券つき手帳とは手を切り(たぶん)。

2015年、ファミリー手帳。ありがたく使わせていただきます。