読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

岩城宏之音楽賞受賞式&メモリアルコンサート!そしてこれから。


昨日、石川県立音楽堂において、2015年岩城宏之音楽賞の受賞式、ならびに岩城宏之メモリアルコンサートが開催されました。

何故かまずアンコールの話から。

f:id:toriki841:20150906110845j:image

OEK2015/2016シーズンの幕開けは岩城宏之メモリアル・コンサート。鳥木弥生さんの情感豊かな声をしっかり堪能し,井上道義/OEKの得意の武満&モーツァルトを楽しみました。 #oekjp: OEKfan NEWS & COMMUNICATION

北陸中日新聞さん、oekfanさんもレポートして下さった通り、岩城マエストロがお好きだった《夏の思い出》の二番(七尾弁でいうところの2題め)を舞台に飾られた岩城マエストロのポートレートに向かって歌った私に、感動的だった、思わず涙したなどのご感想をいただきました。

でも本当は2番の歌詞が怪しかったからポートレート脇にある字幕を見に行ったんですよね〜〜。


...というのは照れ隠しで、本当はやはり岩城マエストロに歌を捧げたのかも??

真実は「遠い空」にいらっしゃる岩城マエストロのみぞ知る...てことで。


オーケストラアンサンブル金沢(OEK)現音楽監督井上マエストロ指揮によるメモリアルコンサートのプログラムはこちら。

f:id:toriki841:20150906134219j:image

f:id:toriki841:20150906134444j:image
井上マエストロ、そして《皇帝ティトの慈悲》からのアリア、”Parto, parto”で情感溢れる素晴らしいソロを聴かせて下さった遠藤文江さんと。
このアリアのクラリネットソロは歌い手にひけをとらない重要さ。

終演後、遠藤さんにお聞きしたお話が興味深かったので覚えておくためにも書きたいのですが。

さ、こちらの写真を!
f:id:toriki841:20150906135121j:image
右側はバセットホルン、武蔵隆一さん。

開演前、遠藤さんに「私と2人で一緒に前に出てやりましょうよ!」と言ったところ、

「今回はトリオになりますよ」

とのお返事で、どゆこと??と思っておりましたら。

このアリアのクラリネットソロは、珍しい「B管のバセットクラリネット」の為にかかれているそうで(日本には2人だけお持ちの方がいるよう)、普通のクラリネットでは出ない低い音があるのです。

こわれちゃってないクラリネットでも出ない音です(笑)

そのため、普通のクラリネットで音をかえて演奏されることも多いそうなのですが、今回はCD録音もあるということで、実際かかれた音にこだわり、低い音だけを同じクラリネットの仲間であるバセットホルンで演奏していただいたのでした!

遠藤さん、武蔵さん、素敵なソロ、そして曲、楽器についてのレクチャーありがとうございました!
何度かオーケストラと共演している曲なのに知らなかった〜。

録音用マイクを囲むように3人で演奏する、とかいう絵もやってみたらかなりイケてたのではないかと思います(笑)


さてさて、そんなモーツァルトのアリアの他に、9月11日に川口での公演も控えたロッシーニ《アルジェのイタリア女》と、ヴェルディイル・トロヴァトーレ》からのアリアを歌ったわけですが、3曲のあまりのキャラクターの違いに、聴く方も戸惑うのでは?と懸念もしました。

しかし、そんな心配は全く無用。どこふく風。

井上マエストロからの急なご指名とご協力により字幕を作成し、言葉からもなるべく伝わるように努力したのもありますが。

それより何より、多彩で雄弁なOEKの響きが十分にそれぞれのアリアのあるべき姿を伝えてくれました!
先日「あさいち!」に出演されたコンサートミストレス、アビゲイル・ヤングさんの歌うような音色を右に聴き、左には「棒を振るアクター」井上マエストロ。

マエストロと小躍りしつつ(笑)歌ったお笑いイザベッラから、「息子を焼いた」シリアスすぎるアズチェーナへの流れに翻弄されるお客様の表情...最高でした...。
あ、結局戸惑わせはしたのか!

リハーサルはものすごく真剣に、そしてお客様の前で爆発を起こす井上マエストロの「本番力」

この受賞、コンサートを機に、これからもっと学んでいきたいと思いました。


昨日のコンサートは井上マエストロも書かれていましたが、たいへん多くの方にお越しいただきました。

来週の《アルジェのイタリア女》も、ぜひぜひ、多くの方に観ていただきたいなあ!

f:id:toriki841:20150906153104j:image

川口総合文化センター リリア | ルナノバ第8回公演 ロッシーニ「アルジェのイタリア女」

金沢からお越しで宿泊先がご心配な方は、ぜひ「朝まで打ち上げに参加」コースでどうぞ!?!


今週のお題「いま学んでみたいこと」