読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

《蝶々夫人》と《沈黙ーサイレンスー》

Twitter 《オペラ》について。 はてなブログ 休日 出演情報 紀行

お題「好きな街」

 

 

 

蝶々夫人

ついに昨日GPも終了し、明日が初日です!!!

 

そんな中、本日は笈田氏出演の映画、沈黙ーサイレンスーをチームで仲良く鑑賞。

f:id:toriki841:20170121184338j:image

マエストロ・バルケ、笈田さん(サプライズプレトーク付き!)、中嶋彰子さん、美術のトムさん、照明のルッツさん、副指揮の辻さん、ライブラリアン田中さん、今回は車夫じゃない(それは滝の白糸の時)宮下さん、あと、写真撮影には間に合いませんでしたが、笈田ボーイズの皆様も一緒でした!


全国共同制作プロジェクト『蝶々夫人』 | 金沢歌劇座

 

鑑賞前の写真で、笑ってポップコーンなどを手にしていますが、結局最後までポップコーンなどを食べる気分になる映画ではなく......まるまる残して終了......。

原作も読んで何が起こるかは知ってるし、と、覚悟しつつも少し甘く考えてたかな、やはり。

ホテルの朝ごはんの時には、

「みんなで『私達のヨシさんを殺さないでー!』とか叫んじゃったりして、あははー」

なんて言ってたんですが......。

とにかく、本当に(タイトル通り?)静かな映画で、ポップコーンを口に入れたとしても噛み砕く音が響き渡りそうで、緩やかに唾液で溶かしていくしかないだろうな、てほど。

ヨシさんのプレトークも興味深く......。

抜かりなく蝶々夫人の宣伝もされておりました!!

 

長崎、棄教、など、蝶々夫人にも共通したキーワードもあったり、いつかの稽古で笈田さんから宿題で出されたこともある「悲しみの種類、その表現」についてとか、笈田さんとの稽古の記憶が走馬灯のように脳裏を巡ったりもして。

 

明日の初演に向けて、チームの心がまた少し近付いたような気もします。

 

ゆっくり映画の感想も書きたいところですが、まずは明日の初日、名優笈田ヨシさん演出の名に恥じない舞台を!!

気合いも新たに、寝ます!!!(笑)

 

当日券も出ると思われます。

明日14時、金沢歌劇座にぜひぜひ、お越しくださいませ〜。

 

 

金沢へ!笈田ヨシ氏、本邦初オペラ演出プッチーニ作曲《蝶々夫人》 - mezzosoprano 鳥木弥生blog