読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

北九州ソレイユホール《第九》能登〜九州親子三代旅part5


お題「サンタさん、これください」

一昨晩と昨晩欲しかったものですが...

ジャストサイズのドレス

えっちら運んだドレスたちの中から、会場の広さやソプラノの方とのバランス、気分、などで赤いドレスを九州での第九に選んだかあちゃんでしたが。

母の故郷へ。能登〜九州親子三代旅part3 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

アクロス福岡《第九》!能登〜九州親子三人旅part4 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

七尾、金沢、熊本、さらに博多での美食が祟り、日に日にドレスがキツくなり......。

ついには昨日、着るには着れたんですが、座ると脇腹から腕の付け根辺りまでが激しく締め付けれている感じで、本番中、座っている時に何度も生命維持モードに入りかけ、目を閉じて仮眠(気絶?)してしまいそうでした!!

立つと意外に平気で、一応、ちゃんと役割は果たせたんですけどね。たぶん(笑)

幸い、心の美しい方がたくさんいらっしゃったようでした(笑)

あ、こんなにしつこく書いておいてなんですが、ちょっとふざけ止めますと.....。

もちろん聴こえればいい、てものでもなく、というか、アルトが聴こえる聴こえないなんていうのはわざわざ語るほどの問題ではなく、舞台上の全員合わせて、客席の皆さまが聴きたい!と思い、そして聴いていて何か感じる音楽をお届けするのが筋だと思っております。


さてさて、私自身、母の生まれ故郷での公演ということで特別な気持ちもあり。

そして、昨日はそんな心の高揚をしっかりと受け止めてくれた、特別な1日でした。

クリスマスイブだったこともあるし。

会場や、合唱団の皆さまの中には母のルーツを感じさせる面差しの方々がチラホラ(笑)。

福岡では思わなかったので、やはり少し違うんですね。

九州交響楽団さん、素晴らしいソリストの皆さまとの二度目の本番もエキサイティングだったし。

小倉城もリハーサルと本番の間のわずかな隙に見に行ったし!(もう閉まっていたけど)

f:id:toriki841:20151225125028j:image

実は元々観光しようと思って他の皆さまより先に、これも乗ってみたかったソニック号で小倉へ向かったのですが......

f:id:toriki841:20151225125152j:image

同行してくれた、20年ぶりに会う大学の同級生がひどいオタクで!(笑)

彼女につきあって?こんなことをしたり、

f:id:toriki841:20151225125332j:image

(手に持っているのは彼女が持っていたこれ↓)

f:id:toriki841:20151225125513j:image

こんなとこに行ったりしていたら、

f:id:toriki841:20151225130431j:image

昼間に小倉城を見る時間が無かったんですね(笑)。

でも、小倉グルメ(B級?)も味わったし。

f:id:toriki841:20151225130543j:image

ゲーマー母ちゃんとしては嬉しいツーショットも撮れたし。

f:id:toriki841:20151225125357j:image

あと、終演後に前々から素敵な方だと噂には聞いていた、ソプラノ歌手、江口二美さんとお知り合いになれまして。

f:id:toriki841:20151225131054j:image

いきなり一緒に歌ったりして(笑)

他にもおひとり、大驚愕な再会もありましたし......。

非日常的に素敵な1日となりました。


そして本日は東京に移動して年明け、一月の《カルメン》の稽古。

明日は、明後日本番の一関での第九のため、今度は北へ旅立ちます。

こちらが今年のかあちゃんの歌い納め!

お近くの方はぜひ会いにきてね!!


.......最後に。

北九州漫画ミュージアム」に行ったのを同級生のせいにしましたが、同じくかあちゃんも大喜び、実はひどいオタクだと言うことを告白して、心清らかにクリスマスを過ごしたいと思います。

皆さまもどうぞ、良いクリスマスを!!!