mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

カルメンだよ!にゃんにゃんにゃん!!!

本日、にゃんにゃんにゃんフライヤー公開解禁となりました!!!

カルメン

f:id:toriki841:20190222221658j:image

f:id:toriki841:20190222221707j:image

(正式には2月22日、22時22分で、にゃんにゃんにゃん、にゃにゃにゃんにゃん公開。笑)

お題「今日の出来事」

(222、猫の日カルメンの関連についてはまあ、それなりに感じ取っていただくことにいたしまして...)

カルメン芸人との異名も持つ私ですが?!(笑)2019年初にして、たぶん唯一のカルメン(全曲)です。

こちらが、公演概要

↓↓↓↓↓

SHINZO KINEN OPERA Vol.5

オペラ「カルメン」/ジョルジュ・ビゼー

Carmen/ Georges BIZET

全3幕〈フランス語上演(セリフ部分日本語)日本語字幕付き〉

日時:2019年5月3日(金・祝“憲法記念日”)17:30開場/18:00開演

会場:東大和市市民会館ハミングホール 大ホール

料金:2500円(全席自由)

指揮:酒井 俊嘉
演出:太田 麻衣子
台本:大山 大輔

プロデュース:新造 太郎

 

カルメン:鳥木 弥生

ドン・ホセ:秋山 和哉
エスカミーリョ:大山 大輔
カエラ:中江 早希
スニガ:上間 正之輔
モラレス:島田 恭輔
ダンカイロ:髙橋 駿
レメンダード:宮西 一弘
フラスキータ:長田 真澄
メルセデス:山下 裕賀

 

合唱:GIOVANI MUSICI
合唱指揮:島田 恭輔
児童合唱:SHINZO KINEN KINDER
管弦楽:TSオーケストラ
コンサートマスター:伊藤 太郎
コレペティトール:岩上 恵理加、齊藤 真優、寺本 佐和子

舞台監督:八木 清市(ニケステージワークス)
照明:八木 麻紀(A.S.G)
衣裳:AYANO

イラスト&デザイン:bocca

顧問:山本 幸正

 

昨年メゾソプラノ地位向上委員会「6人のメゾソプラノたち」バージョン《カルメン》の演出を引き受けてくださった勇気ある演出家、太田麻衣子さんの、今度は(たぶん)カルメンは一人しか出てこないバージョン。

メゾソプラノ地位向上委員会「6人のメゾソプラノたち」終演!! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

でもね、どうも、普通ではないみたい(笑)

麻衣子さん以外にも、これまでいろんな場所でご一緒して、

ただものではない

と思った方々が、なんだか集結してるし...。

 

先日、音楽稽古があったんですが、次の稽古は3回連続で

ダンス稽古

しかも、ジプシー娘たちだけでなく、

全キャスト参加

何故?!!

からの

読み合わせ

だ、そうです。

確かに...フライヤー裏面、指名手配写真にひとつ、怪しい部分が...台本...???

 

とにもかくにも、

乞うご期待!!!

 

もう風邪をひきたくない。

お題「どうしても言いたい!」

ついに、とうとう、身近にも二度目のA(A'?)とBの感染者が。さらば無敵、万能感

それにしても「◯◯ちゃんとは遊んじゃダメよ」なんて子供に言う親にはゾーッとしますが、これは口から出そうになる。

風邪引いてる子と遊ばないでー!!

言わないけど。

特に、年末うちに来てくれた方全員にA型インフルエンザを振る舞ってしまったのも記憶に新しい、今は。

2019年!ようやく!! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

ある程度仕方ないし。みんな気をつけてないわけではないし。どこにいたって風邪引く可能性はあるし(そんなことない、ていうほど気をつけている人もいるかもしれないけど)。

そういえば以前、某ソプラノ様が、

「私、今、風邪気味だから、みんなの集まりにはいかないわ。ほら、風邪引いてる時って粘膜が弱ってるから、人の風邪が移りやすいじゃない?」

と、何の悪びれもみせずにのたまった時には、

これぞプリマ

と思ったなあー。

それくらいの自己中な意識も舞台では必要......なんでしょうか?(笑)

 

さて、そんな、風邪引きたくない私の2月。

3月以降のオペラ(等)の稽古が入り組んでおります。

f:id:toriki841:20190212103239j:image

https://www.instagram.com/p/BtlSFdOFXrU/

#立川 #こうもり 親睦会!!#焼肉

https://www.instagram.com/p/BtvkBWfla7m/

#立川 #こうもり #稽古帰り それぞれ初めてプライベートをご一緒するメンバーでお見合い状態の(笑)佳き時間。3/17の本番(と打ち上げ)まで、よろしく!

立川市民オペラ「こうもり」

出演者、音楽スタッフとのお肉を中心としたチーム力作りも順調!!

次回、飲み食いしていない写真で皆様をご紹介させていただけたら(笑)

ただ、もうチケットがかなり少なくなっております。

前回出演した立川カルメンも一ヶ月以上前に売り切れだったもんな...。

お早めにご入手下さいませ!

 

f:id:toriki841:20190212104602j:image

こちらは私のお仕事というには一風変わった、子供達とのミュージカル公演!

多摩ジュニア・ミュージカル
「リトルマーメイド」

前回は「美女と野獣」でいい役ポット夫人をやらせていただきましたが、今回はわるい役

子供らも私も、まだまだ頑張らないと!という仕上がりですが、一ヶ月半後には、なんとか!!

お近くの皆さま、ぜひ応援に来てくださいませ。

セキュリティチェックが必要です

多摩ジュニア・ミュージカル第2回公演「美女と野獣」終演♪ - mezzosoprano 鳥木弥生blog

 

その頃にはすっかり春なのかなあ?

春から初夏にかけて、楽しみな公演がまだまだ、たんまり!!

f:id:toriki841:20190212162747j:image

f:id:toriki841:20190213145351j:image

f:id:toriki841:20190212112156j:image

f:id:toriki841:20190212162446j:image

他にもまだチラシが完成していないものなどもありまして...。

色んなとこで、皆様をお待ちしております!!

セキュリティチェックが必要です

 

あ!最後に、恥を忍んでひとつ告白が!!

最近も何度かあって反省したんですが、行くから取っといて〜、と頼まれた公演チケットを、主催者にお願いしただけ、とか、自分の手元に来ただけ、で満足して?!(なのか??)その後、お受け渡しの行程にぐずぐずしてなかなか移らず!とか、すっかり支度して郵便物をポストに入れるだけなのに、うっかり1週間持ち歩いたりと...

まあ、とにかくダメ人間...

このように、チケット以外もなんですが...(笑)私がやるべきこと忘れてない?て思われた方からは、

ぜひ、しつこいくらいに、確認連絡がほしい...(笑)

今朝も一件、ずーっと前に頼まれていたプロフィール写真をようやく送りました...。

 

ダメ人間をつくるもの、てのはあるみたいですが...。

 

ダメ人間を治すものも、どこかにあるんでしょうか?!

2019年!ようやく!!

インフルエンザ大流行のようですが、私が年末に引いた風邪も、インフルエンザだったようでした。

4日連続本番のラストは4Fiori!!〜皆さま、よいお年を!!! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

ちょうど我が家で忘年会の最中に息子が発熱。続いて夫、私。

そして年が明けてから、その場に居合わせた方々が続々と発症し、また続々とインフルエンザA確定のお知らせが届き...。

仕方がないので、全員熱が引いて元気になったけどまだ社会とは隔離、という期間に同じウィルス持ちのメンバーで新年会をしました!

とはいえ、我が家は年末当番医が混みすぎていて検査も投薬も断念し、年明けにはほぼ完治していて、今更薬も効かないし、検査も痛いだけで無駄です、との判断をされて未検査だったので、僅かながらまたお互いAとBを移し合う...という可能性もあったのですが......。

大丈夫でした!!!

(つまり、我が家が撒き散らしたのは間違いないと言うことで...)

重ねてとはいえ、やはり久々に出した高熱の後遺症か、または何故か同じウィルス仲間でも私だけ全く落ちなかった食欲でそこだけはしっかりおさえた風物詩、正月太りのせいか(あ、寝正月もやったか)、身体が重い日々が続き、今週に入ってようやく、フラメンコのレッスンとオステオパシーで全身に活力が戻り。

 

そんなわけで、自らへの快気祝いと、我が家の邪気祓いに!お花。

お題「今日の花」

f:id:toriki841:20190117172538j:image

 

こんな感じに始まった2019年。

部屋に飾った息子の書き初め

「生きる力」

を、私もモットーに。

平たく言えば健康第一を目標に暮らしていこうと思わされる年始となりました。

 

そして、今月12日で恩師、エレナ・オブラスツォワが亡くなって4年も経ってしまいましたが、今年は何となく、また久々に、ある意味私の原点とも言える、ロシアを身近に感じる一年になりそうです。

Зая Жених | Facebook

こちらは、私が23歳の時にオブラスツォワと一緒にサンクトペテルブルグのフィルハーモニアでのコンサート、アンコールで歌った「宵待草」。

先に歌っている私の方が日本語も音程も怪しい言い訳をしておくと、ツアー中、他の場所でのコンサートではオブラスツォワが一人で歌っていたのに、急に一緒に歌おう、と言われたから!(笑)

しかし、非常に良い想い出です。

 

そんな彼女が、還暦も過ぎてから一度だけしかやらなかったことをしきりに後悔していたロシア人役「こうもりオルロフスキー公爵が、今年私に吹くひとつめのロシアの風!(歌うのはドイツ語ですけどね)

3月16日、17日の公演で、私の出演は17日、日曜日です。

f:id:toriki841:20190118194046j:image

https://tachikawaoperaassociation.jimdo.com/%25E7%25AB%258B%25E5%25B7%259D%25E5%25B8%2582%25E6%25B0%2591%25E3%2582%25AA%25E3%2583%259A%25E3%2583%25A9%25E5%2585%25AC%25E6%25BC%25942019/

 

そして、ロシア、東欧、北欧をテーマにした、コンサート「ここはよいところ」が2つめ。

f:id:toriki841:20190118191803j:imagef:id:toriki841:20190118191810j:image

こちらは5月10日(金)

ドリンク付きなんだけど、やはりウォッカも置くべきなんだろうか...?!

内容はまた詳しくお知らせしますが、席数が非常に少ないホールなので、お問い合わせ、チケットお申し込みはぜひお早めに!!

 

3つめは、10月。新国立劇場「エウゲニ ・オネーギン」オリガ役で出演します。

エウゲニ・オネーギン[新制作] | 新国立劇場 オペラ

 

他にも、いつものカルメンやいつものスズキを今年も歌えるのは、嬉しい限り。

しかしどちらも、全くいつもの、にはならない公演になりそうです!

詳細はまた。

 

皆さま、今年もこちらのブログ、そして劇場で、よろしくお付き合い下さいませ!!

4日連続本番のラストは4Fiori!!〜皆さま、よいお年を!!!

一週間ぶりに帰ってきたら、やたら家の中が綺麗で不審に思ったくらいでしたが、私の出発後に母が片付けてくれてたんですね。ありがとう、母。

そんな感じで、部屋なんか散らかってるのが当たり前、の、私の

今年の漢字

はですね...(急な話ですが)

「慌」

かなあー。

お題「あなたの「今年の漢字」」

そしてあえて、

アワ(テ)

いや、なんなら

アワワワワ!!!

とでも読みたい。

 

来年は是非とも落ち着いて生きていきたいと思いますが......どうでしょうか...。

 

さて、今年も今日で終わり。大晦日ですが、私の仕事納めは、生まれ故郷、石川県七尾市での4Fioriクリスマスコンサートでした!!

小牧で第九、七尾で第九、小松で第九、という3日連続からの、4日目。

(2日目と4日目の会場が同じ!)

f:id:toriki841:20181231090053j:image

f:id:toriki841:20181231090057j:image

ソプラノ小林厚子さん

ソプラノ佐藤亜希子さん

ピアニスト藤原藍子さん

メゾソプラノ鳥木弥生

の、4Fiori(クアットロ・フィオーリ)なのに、

5人いる!(笑)

こちらのイケメンは、私の甥っ子で、ゴルフをやりつつ、昨今は芸能活動もしてる、山崎至です。

https://www.instagram.com/p/BrxRSh4n8mS/

明日 #1225 19時開演!!#七尾サンライフプラザ #甥がイケメン #初共演 #山崎至 #鳥木弥生 #クアトロフィオーリ #クリスマスコンサート #オペラ

今回、家族の誰かの無茶振りで私たちのコンサートのプレゼンテーターとなりまして。

まさにオペラのの字も知らない甥っ子ですが、まあ、すこーし予習などもしつつ、あとは完全なる開き直りで(笑)、コンサートを盛り上げてくれました。

身内として、広い心で受け入れてくれた、あっちゃん、あっこちゃん、あいこちゃん、そしてお客様にも感謝!!

4Fioriはこれまで80人定員の場所でやっていたのですが、なんと今回は急に10倍の800人のお客様の前に立ちました。

4Fiori〜真夏の花のから騒ぎ〜 終演! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

もちろん、各々は、普段まだまだそれ以上の観客の皆様の前で演奏していますが、4Fioriとしては、ちょっと笑っちゃうような急な話で。

f:id:toriki841:20181231125044j:image

まずホール前の看板撮影から(笑)

f:id:toriki841:20181231125214j:image

クリスマスツリーも撮る(笑)

そうそう!ひとつ撮り忘れて痛恨だったのが、会場の隅に置いてあった、さすまた

 

軽量 さすまた 伸縮式 サスマタ 1.2〜2m

軽量 さすまた 伸縮式 サスマタ 1.2〜2m

 

これですね。これが二本置いてありまして。

なんか、たまたまあったから高いところのもの(照明とか?)を動かすのに使ったのかなあ、くらいに思っていたのですが、主催の方々との打ち上げで聞いた話に我々、びっくり。

女性4人のコンサートだから、暴漢が襲ってきたら守らないといけない!

という会議があり、さすまた準備のほか、会場の舞台近くからの三列は着席禁止、ひとブロックは女性専用席!

という対応にした......と。

主催は七尾市体育協会だったんですが。

まあ、良い悪い?(必要・不必要?)は別として、体育会系の人の考えることはすごいな、と思いました。

ホイットニー・ヒューストンオールウェイズ・ラブ・ユーを歌えばよかった。

ボディガード [Blu-ray]

ボディガード [Blu-ray]

 

まあ、そんなこんなで、コンサートはいつも通り素晴らしいみんなの演奏で大いに盛り上がり、楽しい仕事納めとなりました!!

https://www.instagram.com/p/Br0ExOhnxhL/

#クアトロフィオーリ #クリスマスコンサート #クリスマスツリー #小林厚子 #佐藤亜希子 #藤原藍子 #鳥木弥生 #山崎至

翌日はみんなで輪島と七尾を観光して...

https://www.instagram.com/p/Br2vQ7YnihS/

#クアトロフィオーリ 本日よりヨーロッパツアー?!笑

f:id:toriki841:20181231131200j:image

花嫁のれんのしきたりを聞いた感想は「こっわ!絶対くぐりたくない!!」で、一致(笑)

 

またその翌日は、出発前にイケメン甥っ子至くんのラジオ番組にゲスト出演。

https://www.instagram.com/p/Br45IzrnaWH/

#クアトロフィオーリ #ラジオななお #山崎至の至らない話 収録中!#小林厚子 #佐藤亜希子 #藤原藍子 #鳥木弥生 #4fiori #山崎至 #甥がイケメン

盛りだくさんの旅でした!!!

 

そして今。私。

熱を計ってみたら、38度でした。

息子が先に発熱し、夫、私、と順調に?移りまして。

家族で寝正月を先取りしております。

熱を数字で見たら急にぐったりしてきたので(笑)このへんで。

 

今年もたいへん、たいへん、お世話になりました。

来年もよろしくお付き合い下さいませ!!

新国立歌劇場「ファルスタッフ」が過ぎ、色んなとこで第九!

ファルスタッフ千穐楽からすでに一週間と、何日か。

「ファルスタッフ 」残りひと公演! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

 

しかし、いまだに眠りにつく前、走馬灯のように脳裏に浮かぶシーンは「ファルスタッフ」より(笑)。

それもなぜか自分が舞台に出ているシーンではなく、舞台袖にいる瞬間ばかり。

1幕1場の最後、ファルスタッフに箒で追い立てられながらも何故かすんごく楽しそうにバルドルフォピストーが舞台袖に帰ってくるところと。

あと、2幕1場のやはり最後、フォードファルスタッフが肩を組んで袖に戻ってくるところ。

そうか!目の前で舞台がグルグル回されて転換されていたから頭の中で走馬灯に採用されてるのか?!!

もちろんグルグルシーン以外も!一瞬一瞬が貴重な時間、おひとりおひとり、仕事人として、芸術家として敬意をもってやまない方々ばかりに囲まれた幸せな日々でした。

まず、全体のボスであるマエストロが素晴らしかったことが素晴らしく!!!

個人的には12年ぶりのメグでしたが、前回もやはりイタリア人の職人的こだわりのあるマエストロで、みっちり仕込んでいただけていたおかげで、今回のリッツィさんの示してくれたまた少し違った解釈での表現もすごく楽しめたのではないかな、と。

直属の上司エヴァさんや同僚女性たちも責任感に厚く優秀な上に華やかでいつも舞台裏の井戸端会議から舞台上まで、お勉強になることばかりだったし(笑)。

隣の部署の男性たちも同じく優秀で華のある方々ばかりでした。

f:id:toriki841:20181224055619j:image

ロベルトさんはじめ、稽古場から本番まで、皆様がずーっと素晴らしいので有り難みがなくなってくるんじゃないかと思ったくらいですが、最後まで有り難かったです(笑)

全4公演観に来てくださった方が4回観て良かった、と言うのをさもありなんと思ったり、友人がコーヒー飲みつつ「いい声で音楽的にも良いテノールが3人も揃ったのが良かったですね」なんて言えば、心の中で「おいおい、テノールばっかり特別扱いすんなよ、低声部だってあんなに揃ってすごかったんだわ!」と思いつつも(別に口に出しても良かったんだけど。笑)、確かに、このアンサンブルも肝な作品に内声部としてもしっかり歌えるテノールが揃うのは大切な勝利の種だったな、とも。

私の大好物、フェントンのアリアををはじめ、皆さまソロ部分の輝きもたいへんなものだったのは言わずもがな。

 

と、ここから流れるように話が移るんですが、その優秀テノールのうちのおひとり、バルドルフォを歌われた糸賀修平さんとは、ファルスタッフ千穐楽翌日の、金沢での第九もご一緒で!

f:id:toriki841:20181224064119j:image

終演後、初台から東京駅へGOの一枚。フェントン村上公太さん(中央)はこれから髪切りにいくとこ、だそうでしたので、貴重な長髪写真(笑)

普段私と話していると割と低めでボソボソしている息子の喋り声が、糸賀さんと夢中で話しているうちにだんだん高くクリアーに鳴り響きはじめ、心の中で「やめて!息子がテノールになっちゃう!」なんて思いながら(これも別に口に出しても良かったんだけど。笑)の、楽しい旅でした。

https://www.instagram.com/p/Brba4HaHqpi/

恒例 #金沢ニューグランドホテル からの、年に一度の定点観測。去年は吹雪でした。#尾山神社 #金沢 #石川県

f:id:toriki841:20181224064857j:image

金沢第九終演後!

指揮は真ん中後ろの花本康二さん

ソプラノは緑のドレス、石川公美さん

テノールが右側糸賀さんで

バリトン、左の原田勇雅さん

あと1人紛れてるのが、聴きに来てくれた滝の白糸の車屋さん(分かる人だけ分かってください)です。

ファルスタッフに続き、こちらも心地よいアンサンブルの公演でした!

 

実はその後、いったん東京に帰ったり、名古屋方面に行ったり、実家の能登にも行ったりしつつ、またまた金沢に自分を見つけているのですけど。

お題「朝ごはん」

 

そのお話は、また......。

 

といいつつ。私の今年最後の楽しいコンサート、小林厚子さん、佐藤亜希子さん、藤原藍子さんとの

4 fiori クリスマススペシャルコンサート

が明日25日、石川県七尾市で開催されます!!

名字も違うのであんまりバレてないんですが?密かに活躍の場を広げつつあるイケメン甥っ子山崎至も出演。

ぜひ、ふらりと和倉温泉込みのご旅行などでも、どうぞ!!!

「ファルスタッフ 」残りひと公演!

f:id:toriki841:20181214182631j:image

詰め込みすぎました。

お題「今日の花」

新国立劇場ファルスタッフ

3公演が過ぎ去り、残るは明日、千穐楽の1公演のみ。

今回の公演、このようなものも準備されており!

全国の顔出しパネルファンの方々にもご好評いただいているようです!(もちろんそのうちの一人は私!)

こちらは、フェントン村上さんとの別バージョン。

f:id:toriki841:20181214183631j:image

顔の角度が難しいのですが(笑)、ぜひ皆様もチャレンジしてくださいませ!!!

そして次回、再演時には、我らがデ・カンディア&メイバージョンが登場しますように!!!

f:id:toriki841:20181214184026j:image

お二人の顔も、ハメやすい、いい角度だし、エヴァさんのフェイスラインに沿わせた手が、あなたのお顔も、エヴァさんのように小顔にしてくれそう!!笑

期待!!!

そして、こんなちょっとふざけた企画ができるのも、作品がコメディだから、というのもありますが(しかし、ただの愉快なオペラでないことは、やってる方も、観に来ていただいた方々にも明らかに分かるところ!)、やはり、この公演の質に自信があるから、だと、素晴らしいウィンザーの陽気な女房たちの片隅の仲間に入れさせていただいている、私メグとしましても、自信を持って申させていただいても良いのではないか、と思っています。

とにかく、指揮、そして、それに伴いまして、オーケストラが良い♡

毎回、オーケストラの皆様がカーテンコールの時、帰ってしまわずにずっと舞台に笑顔を向け、それに応えてマエストロもオーケストラに賞賛を向け、お客様もそれに熱烈に参加してくださる!

その様は本当に暖かく、感動的です。

私の手柄ではないとはいえ、あまり言うと手前味噌に思われるかもしれないので、このあたりで...。

もちろん、タイトルロールはじめ、歌手も質の高い方ばかり!!

特にいつも近くにいる女性キャストは4人おりまして、アリーチェ役のエヴァさんが、舞台上でも、舞台裏でも、自他共に認めるボス。

でも決してパワハラボスじゃないですよ?(笑)

舞台裏でも、時には舞台上でも、楽しいおしゃべりや、的確な目配せで、私を導いてくださいます...。

機知に富んでいる上にエレガント...。ほーっ、と、その美貌や歌い回しに見とれ、聴き惚れてていると、突然のビッグスマイル!!

魅力の総合商社です(笑)

 

あと一回とは...。予想通り寂しくもあり、また、大きなものを得た充実感もあり。

新国立劇場「ファルスタッフ」ただ今、稽古中!! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

 

まだご覧になってない方にも、もう1〜3回ほどご覧になった方にも、ぜひぜひ、また明日、足をお運びいただけたらと思います。

ファルスタッフ | 新国立劇場 オペラ

https://www.instagram.com/p/BrDVjmLHB10/

我が家の邪気を吸うお花たち(笑)、#バラ が一輪増えました。れいちゃん、ありがとう!!

あと個人的に。いつもその存在だけでも私を支えてくれる、6メゾの小さな巨人、松浦麗さんに、スペシャルサンクス!!

ここにもどこにも載せれませんが、ファルスタッフ4メゾ写真、宝物です。

新国立劇場「ファルスタッフ」ただ今、稽古中!!

シェイクスピアの戯曲、三作に登場する人気者、サー・ジョン・フォルスタッフ。

 

今週のお題「読書の秋」

 

幼い頃、本の虫だった私にとってはオテッロオセロだったように、ファルスタッフフォルスタッフ

シラノ・ド・ベルジュラックドン・キホーテと並ぶ、愛すべき三大騎士!(私の頭の中で)。

音大生の時に、シェイクスピアを原作にしたオペラが山ほどあることを知り、おおおー!そうなんだー!!舞台俳優にならなくても、オペラ歌手でも、もしかしたらシェイクスピア劇に出れるかもしれないんだ!!!なんて思っていた私。

とはいえ、今のところは12年前と現在、このヴェルディファルスタッフ」のページ夫人メグしか演じておりませんので、シェイクスピア役者というにはまだまだ...(笑)?!

(ちなみに、ベッリーニが描いたロメオとジュリエッタの物語「カプレーティ家とモンテッキ家」はシェイクスピアが原作ではないことはご存知の通り...)

ロミオとジュリエットvsカプレーティ家とモンテッキ家 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

 

今月半ばから開始した稽古は、ものすごい集中力と共に、しかし和やかに進んでおります。

指揮は、ご覧の通りとても気さくながら、本当に、本当に、素晴らしい統率力と指導力、音楽性な上にファルスタッフも半端ない、理想のマエストロ。

タイトルロールのロベルト・デ・カンディアさんも、理想のファルスタッフ...というと、まだお若いのでもしかしたら失礼なの?とも思いますが、関係ないよね。とにかく、何もかもすげー(笑)

フォード役のマッティーア・オリヴィエーリさんは更に若く、ちょっといいかげんにして!て程のハンサムな上に美声という...。

エヴァ・メイさんとは、以前ラ・トラヴィアータで共演していて、そのもっと以前には、私がフィレンツェ歌劇場で研修生をしている頃に、トスカーナ出身(フィレンツェかと思っていたけど、今回お話してアレッツォと判明)で、フィレンツェでも地元自慢の歌手!!みたいな感じでとても親しみのある雰囲気の中、色んな公演を聴かせていただいていました。

今回はヴィオレッタ&フローラよりも友達度が高いアリーチェ&メグで、嬉しい限り♡

そして、お人柄の良さに甘え、同じメゾソプラノ仲間、と言わせていただきましょう!クイックリー夫人の、エンケレイダ・シュコーザさん!

https://www.instagram.com/p/BqzlRDJHFx4/

#メゾソプラノ地位向上委員会 #6メゾ #メゾT #ファルスタッフ #新国立劇場 #エンケレイダシュコーザ 様、地位向上へのご賛同感謝です(笑)

こんな、麗しい上に実力派で飾らないアリーチェ、クイックリーと一緒に、幸田浩子さんナンネッタ、村上公太さんフェントンのカップルを可愛いわあ〜、ブラーヴァねえ、ブラーヴォねえ、なんて呟きながら眺め、それぞれの家族について話したりしていると、もう、現実とオペラがごっちゃになってこようもの(笑)。

オペラ「ファルスタッフ」幸田浩子&村上公太インタビュー | 新国立劇場 オペラ

シェイクスピア原作で、演出もイギリス人のジョナサン・ミラーではありますが、今回はボーイトの台本、そしてヴェルディの音楽への忠誠心とでも言うような、信念の強い、イタリアンな仕上がりになる予感。

私も否が応にもイタリアでの日々を思い出し...いや、思い出すどころか、私が日本に帰ってきて過ごしたここ10年間のパラレルワールドとして、イタリアで子育て生活した日々もあったんじゃないだろうか?という気すらしてきます。

まだ初日も迎えていませんが、千穐楽の後には、人生一つやりきった気持ちになりそう!?

 

まあまあ、そんな私の脳内世界のことはともかく(笑)、スペシャリスト達による鉄板公演。

新国立劇場ファルスタッフ

お見逃しなく!!!

ファルスタッフ | 新国立劇場 オペラ