読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

やっぱりきた、サプライズ。

Twitter 愉快な友人 母ちゃんの自由時間 フラメンコ 美味しいもの。 はてなブログ

なんか、しっとり気味に綴っていた誕生日当日(夕方)が遠い昔のよう。

去るものと、来るもの。 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

なぜなら、やっぱりやられたのです。

やったのは当然サプライズ部、部長の小川里美さま。

しかも、2日連続。

まず、誕生日当日夜。

お題「部活動」

なんか、里美ちゃんがやたら私とのLineを下らない話で引き伸ばすなあー、と思ったら、おもむろにインターホンが鳴りまして、

ちょ、まてよ...

と思いながら玄関開けたら、タキシードの男性に花束を差し出され、火のついたろうそくが立ったお菓子が(笑)。

もー。

もー。

なんだよー。

 面白すぎるよー。

(ただ、一番面白いラブリーワンピースの事情は断固書かない)!!

 

で、翌日はもともと里美ちゃんには会う予定で。

でも午後はオペラシティ付近にいるけど、夜はフラメンコあるからすぐ帰るよ、パーティーは出来ないからさらっと乾杯だけね、て、感じで。

感じだったのに!!!

f:id:toriki841:20170329210539j:image

ごっちゃごちゃだったので、そのままごっちゃごちゃにまとめてみた!(笑)

里美ちゃんに呼ばれた方々や、私がたまたま会ってナンパした人とか(高橋薫子さま、小林厚子ちゃん他、豪華オペラ歌手たちを多数ゲット♡)、はたまた、たまたま来ちゃった方々(笑)。

何しろ新国立劇場、オペラシティ各ホールでの稽古や本番で、あたりは元々知り合いだらけ。さらっと来てさらっと去った高田正人氏(上の写真で「だちょんを探せ」ゲームをどうぞ!)はじめ、これから本番、という方々もチラホラ。

入れ替わり立ち代わりでのべ何名さまだったのか...?!

まあ、私がやる側の時もあるのでもちろん存在は予測できましたが、イベントページも。

ただ、なぜこの写真か!?(笑)

f:id:toriki841:20170329211613j:image

それでも途中までは夜はフラメンコのレッスンにいく予定だったんです.....。

ね、一応、里美ちゃんのお気遣いもあり、終了予定が18時半でしょ?

しかし、「急なことでプレゼントないから」 という理由で、一杯飲ませてくれる優しい方々が続出し......すっかり酔っ払いに......。

 

結局、広場でひと踊りして済ませました(笑)。

 

最終的にはまあまあな出来上がり具合の私(と福間あっこちゃん!久々に会えて嬉しかった!!)を、山口佳子ちゃんが家まで送り届けてくださるという、いたれりつくせり、いや、いたられりつくされり、のバースデーと相成りました。

 

いつもながら名幹事の里美ちゃん、サプライズ部の皆さま、必然、偶然により参加してくださった皆さま、皆さまのお顔を見れたのが何よりの贈りものでした。

皆さまに素敵な春が来ますように!!

そして、これからも皆さまとのご縁が続きますように!!! 

 

2017年 弥生三月

 

去るものと、来るもの。

Instagram Twitter はてなブログ ゲーマーです。 ジュニアミュージカル メゾソプラノ 休日 出演情報 家族 母ちゃんの自由時間 石川県七尾市 紀行

さて、私はひとり、和倉温泉駅発の”能登かがり火号”に乗り込みました。

今日、3月27日が誕生日な私がいただいた最大のプレゼントが「ひとりの時間」!!

お題「ひとりの時間の過ごし方」

昨日、地元石川県七尾市において母校、御祓(みそぎ)中学校の閉校式があり、ちょうどお休みに入った息子も伴って帰郷。

夫はバリだかパリだかにいて不在。

そして、私がまた色々やるべき事を溜めっぱなしなので、息子は春休み中能登にいた方が健全に過ごせるのではないか、という私の両親の忖度(?)により、私はひとり帰京となりました。

 

閉校式は意外とゆるい感じながら(能登らしく!)感動的なシーンもあり。

前日、打ち合わせで訪れた際には、青春をかけたブラスバンド部の部室でもあった音楽室でしばらく過ごさせていただき、懐かしさに胸が熱くなりました...。

f:id:toriki841:20170327152528j:image

とはいえ、あんまり記憶力が良くなくて(笑)、ほとんど何にも覚えていないのですが、なぜか、この楽譜棚の前に立つと心がざわつきました。

f:id:toriki841:20170327152747j:image

な、何だろう...。何か心当たりがある方は......そのまま胸に秘めておいてください!!

 

私の42歳最後の日に閉校となった母校。

春からは市内3校の統合により七尾中学校が誕生します。普通すぎる!!ま、仕方ないかー。

(御祓、を残して欲しかったなあ〜〜)。

 

そして、43歳になった本日。

家族とお祝いランチをして、出発。

去年の3日連続パーティーからは想像がつかない穏やかさ!

こちらは昨年のばか騒ぎの模様。

CDGにて。 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

いや、もちろん今年もまだまだ油断はできないのですが(笑)とりあえず家の鍵は誰の手にも渡っていないはずだし...。

カレンダーにも「サプ」って書いてなかったし!!

 

昨年末くらいから先週末までは本当に忙しくて、今はこの穏やかさと、ひとりの時間が本当にありがたい...。

その上、凄まじかった稽古通いからは解放されたものの、これから秋に向けて、今だからやりたいことが溢れ出てしまった感のあるコンサートがめじろ押し!!!

恵まれたこの春休み期間で3ヶ月分くらいの暗譜と半年分くらいの譜読みをしたいのだけど......。

出来るかなあ〜〜〜〜??

ひとりってことは、誰にも気兼ねなく朝まで飲め......いやいやいや!!!

朝まで誰にも邪魔されずにゲームも......いやいやいやいや!!!!

 

ある意味試練の春休みの予感です(笑)

 

そんな母ちゃん、これからの出演予定「本日のところのおすすめ(笑)」はこちら。

4月7日(金)18時半開演 王子ホール

 

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 | いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 2017

5月4日(木祝) 18時45分開演 金沢アートホール

f:id:toriki841:20170327164709j:image

5月5日(金祝) 15時15分開演 石川県立音楽堂

f:id:toriki841:20170327164902j:image

 

5月27日(土) 14時開演 近江楽堂

 https://www.instagram.com/p/BRK1TL8BMKX/

Vanitas〜Venezia〜5/27 近江楽堂https://www.facebook.com/events/250645945358282/?ti=icl

 

6月4日(日) 14時開演 サローネ・フォンタナ

「街にオペラがやってくる」サロン編

 

6月18日(日) 多摩ジュニア・ミュージカル発表会(詳細後日)

衣装作り〜|多摩ジュニア・ミュージカル

 

7月8日(土) 14時開演 石川県立音楽堂

オーケストラ・アンサンブル金沢

モーツァルト・オペラセレクション

http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/concert.html

 

7月23日(日) ベッリーニ「カプレーティ家とモンテッキ家」演奏会形式(詳細後日)

 

7月30日(日) 15時開演 杉並公会堂

f:id:toriki841:20170327174949j:image

 

8月5日(土) 15時開演 練馬文化センター

練馬区独立70周年記念コンサート「真夏の第九」

 

8月20日(日) 14時開演 オペラシティ

オペラ「滝の白糸」演奏会形式

東京交響楽団 TOKYO SYMPHONY ORCHESTRA

 

9月8日(金) 19時開演 ハクジュホール

Regine del Belcanto〜レジーネ・デル・ベルカント

 

やってる方も、どの公演が急に火がついて売り切れてしまったりするものやら、全く把握できなかったりもします。

気になる演奏会がありましたら、お問い合わせ、ご予約等、お早めに!!

 

さてさて、月末恒例のスマホ通信速度制限と、秘境能登から山を越えて東京へ向かう電波状況の中ぼちぼちと書き進めていましたら、そろそろ北陸新幹線金沢発”かがやき号”も、目的地に近付いてまいりました。

 

43歳になりました母ちゃんメゾソプラノに、今後ともよろしくお付き合いいただけましたら幸いです。

 

立川市民オペラ2017、ビゼー作曲《カルメン》終演!

Instagram Twitter 《オペラ》について。 はてなブログ 出演情報 愉快な友人 本番! 打ち上げ! フラメンコ

お題「好きな街」

 

 

私史上、最も自宅から近い場所でのオペラ出演でなんだかとっても嬉し楽しだったプロダクション、立川市民オペラ、無事終演致しました。

f:id:toriki841:20170321164521j:image

終演直後!舞台上で集合写真の準備中。 

  f:id:toriki841:20170321151749j:image

あ、これは全て開演前〜上演中(笑)。楽しい仲間は歌いながらでも思い出作りにも余念無し!

いよいよ今週末!立川「カルメン」!! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

本番前に書いたキャスト紹介通り、というか、それ以上に、皆さま、本番は輝いていました。

そして、私達ソリスト以上に、合唱団、オーケストラの皆さまが輝いていたかも!!

ダブルキャストの私達の倍動いて、本番の日にも練習して...本当に凄い!

 「真面目にやれよ!仕事じゃないんだから!!

て、確かタモリ氏の言葉がありますが、プロフェッショナルに対するアマチュアという言葉の語源が「そのことを愛する人」である通り、過酷とも言える稽古をこなす原動力は「愛」なのかな。

もちろんプロでも始まりや、核にあるのはやはり「愛」なんですが、後からついてくるものや、取り巻くものが色々複雑で。

今回は、普段プロだけの団体で歌う時とは違う感動や、より素晴らしいと言っても過言ではないかもしれない(笑)エネルギーを貰いながら歌い、演じることができました。

2幕フィナーレなんて、非常に痺れました。

 

あ、アマチュアとは言っても、合唱に、これは立川市民オペラ伝統の制度らしいのですが、CS(コーラスサポート、であってる?)と呼ばれる、音大生、音大出身者や若いプロの歌手がお手伝いに入っていて、今回も他のプロダクションで今までにも共演したことがある顔もあったり。

彼らはソリストが来ない稽古の時にはその役を代わりに歌ったりもできる精鋭で、そこから育ってこの立川市民オペラのソリストになったりする(厳しいオーディションを勝ち抜いたりするわけです!)歌手がいたりすると、合唱団の皆さまからの応援がすごい!!

今回は私とは別組のドン・ホセを歌った澤﨑一了さんがそうで、成長を見守ってきたわけではない私までつい、

「立派になって...」

と思ってしまう雰囲気もありました(笑)。

f:id:toriki841:20170321163504j:image

20日の公演終了後、ホセ&ホセ。

澤﨑さん(左)と、又吉秀樹さん(右)。

f:id:toriki841:20170321163554j:image

ついでに、レセプションにて。カルメン&カルメン。弥生&弥生。な、増田弥生さん(右)と。

同じ役に同じ名前が並んでるのもなかなか。

他にも色々共通点あるひと探したくなります。

お世話になった皆さま!!

f:id:toriki841:20170321163708j:image 

私は初参加ですが、この公演は、立川市民オペラ25周年記念公演でもありました。

きっと、力の入れ方も例年以上だったのかな?

公演チケットも、毎回売り切れにはなるそうなのですが、今回はひと月以上前にソールドアウト。熾烈なチケット争奪戦も!?!

 

実は(というか大概バレてますが)、私は非常に、何でもどうでもいいや、という無責任人間で、タイトルロールとか言ってもそれは言葉の綾みたいなもんで、単にオペラのタイトルになってる役を私がやるだけでしょ?しょせん歯車のひとつでしょ?まあ、その分はちゃんとしますよ、くらいに思っているのですが、今回初めて、ちょっとだけ座長的な責任感にも似た(はっきり責任感とは認めない。笑)気持ちが生まれました。

さっき書いた、みんなが「愛」でやってるのを感じたから、というのもあるし、チケットが売れに売れたのもあるし、あと、私の大好きなピアニストの菊ちゃんが随分前からこの立川市民オペラに携わっていて、色々教えてくれたから、ていうのもあるし、事務局の方々、舞台、音楽スタッフさんや、その他諸々、会う人、会う人が尊敬できる方々ばかりで、これは私もチャラチャラしてられない、と(笑)。

指揮者の古谷誠一氏の深い知性と包容力には感謝しかないし、演出の直井研二氏も歌手に委ねながらこだわるところにはこだわるバランス感覚が素晴らしく。

あとは、キャストのみんなが、すごくちゃんとしてて(笑)、その上それぞれが個性豊かだったので、なんか、全員が生き生きしたすごい舞台になっちゃえば良いんじゃないの??と、思ったのです。

結果はまあ、もちろん完璧ではないですが、オーソドックスっぽくもありながら、それぞれがステレオタイプにならず、滑らかで人間的な存在感のあるキャラクターになっていたんじゃないのー?と、思ってます。

f:id:toriki841:20170321183504j:imagef:id:toriki841:20170321183632j:image

レセプションにて。みんなやり遂げた感出てるかな?

やはりプリモテノール様なので特筆させていただきますと、又吉さんは声の色も音楽性も本当に心地よく、いつもワクワクさせてもらっていました。

ただ、舞台の外ではいっつも我々の傍にいる笑いの神が舞台の上では降りてきませんように、と祈って......というか、祈ると逆に降りてきそうだから考えないようにするばかり(笑)。

出ずっぱりの2幕を終えてホッとしたばかり、しかも二人の関係性が特にシリアスになる3幕が怖くて。

合唱団が歌う中、私達は歌わずに喧嘩をしながら登場してくる芝居だったんですが、やんなきゃいいのに実際小声で言い争っていて。

そんなんもう、仕掛けあいになるに決まってるんですよ。稽古中は何度もついニヤニヤしてしまいました。

ちなみに、本番では

冷蔵庫のプリンをどちらが食べたか

で言い争っていました。

危なかった......。

 

更に、ミカエラのアリアの前、盗賊団が舞台からはける時に、舞台後方の高い位置からホセがカルメンを見ているのに気付く、という芝居の時の又吉ホセの顔の角度や表情がこの有名な?プロフィール写真と完全に一致していて!!

f:id:toriki841:20170321175444j:image

あ、下手はけだから左右反転だけど(笑)。

ホセが抱えているのは銃のはずなのに、カルメンの目には白菜にしか映らない。

辛かった......。

 

お客様にはいらない情報ですが、つい頑張ったことを吐露したく......すみません!!

吐露......?

https://www.instagram.com/p/BR4t7sYh8ol/

Voyons...#Carmen #LesCartes


 

まだまだ他の皆様とも舞台の上でも、外でも、楽しかったこと、たくさんあるのですが...。長くなるので、またいつか?

f:id:toriki841:20170321183008j:image

まあ、座長としてやりとげた最大の功績はみんなのメイク疲れの肌にパックをプレゼントしたことかな(笑)。

 

ちなみに、私が前回会場のたましんRISURUの舞台に立ったのは、フラメンコの発表会でした。

 

この舞台に立つ次の機会はいつかな?発表会今年は出れないし...。

 

さて、これで年末からのオペララッシュはいったん落ち着き、しばらくはゆっくり...ということもなく、色んなコンサートの準備。

 

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 | いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 2017

 

https://www.instagram.com/p/BRK1TL8BMKX/

Vanitas〜Venezia〜5/27 近江楽堂https://www.facebook.com/events/250645945358282/?ti=icl

f:id:toriki841:20170321182445j:image

 

今回のカルメンで皆さんからいただいたパワーを次の演奏で還元できるよう、とりあえずは張り切って充電しつつ。

またぜひご一緒したいカンパニーでした。

幸せなことだな〜。

 

いよいよ今週末!立川「カルメン」!!

Twitter 《オペラ》について。 はてなブログ 出演情報 愉快な友人 稽古日誌

お題「好きな街」

 

 先日、恩師から電話がありまして。

「18日の芸劇バタフライ、何時からだっけ?」

「先生、それ、先月でした(感想も何もなくて変だと思ったよ...)」

 

そんなことが無いように!!!

 

立川市民オペラ2017

ビゼー作曲

カルメン

3/19 (日) 14時開演(13時半開場)

たましんRISURU

(立川市民会館)大ホール

立川駅から歩くと10分弱かな?

西国立駅からだともう少し近いかも。

 

明後日です!!!

こちらの公演、1ヶ月以上前から本気の(笑)ソールドアウト。

価値あるチケット、ゆめゆめ、無駄にされませんように...。

別キャストによる、

20日の公演も14時開演!

こちらもソールドアウトです。

 

昨日は19日組のHPでした。

ついに、ほぼ本番と同じような感覚での稽古となり、お客さんが入ったイメージも湧いてきた!!

チームワークもすんごく良くなってきたし、舞台上での共演者たちの輝きがそれぞれ半端ないので、曲がりなりにもタイトルロールとして負けないように輝いていかなくては!!!と、武者震いも出ようかというもの......。

というか、みんなのキラキラを超楽しんで、それに乗っけていただいてるんですけどね。

 

f:id:toriki841:20170317131245j:image

HPを終えての集合写真もいい感じ〜〜。

前列左で楽譜を持っているのが、徳山奈奈さん。ひたむきでとっても可愛いミカエラちゃん。

(彼女に睨みつけられるシーンがあるのですが、心中密かに萌えてます♡)

そのとなり、真ん中でしゃがんでるのがエスカミーリョの森口賢二さん。昨日のHP中、演出の直井先生からはマイクで注意がたびたび飛んできていたのですが、森口さんへ飛んだ声は、ひとこと、

「いいよ!カッコイイ!!」

でした(笑)。確かに、こなれエスカミーリョ感、半端ないです。

 その後ろにいるのがフラスキータの上田純子さん。彼女はね、すごく良い声で歌が上手いんです!!当たり前?いやいや!!アンサンブルの時に1番上の音を出すフラスキータが上手いのは非常に大切で、彼女のように上手い歌手がいてくれるのは、本当に有り難くてしょうがないのです。

カルメン的にもう一人とっても大切なのがメルセデス。後列左から2番目でカルメンTシャツを着ている小林紗季子さん。やはり美声で上手で、とっても魅力的。

名曲ばかりのカルメンの中で、私が音楽的に1番好きな「カルタの歌」。

こんなに立派な声の歌手たちと歌えることはなかなかないかも!聴き応えすごいっす!!

悪党5人組のあとの2人は後列1番左にいるダンカイロ岡野守さんと、1番右にいるレメンダード髙梨英次郎さん。2人とも顔もキャラも濃い!!

近くで見てるとうるさいくらいの存在感ですが、お客様にはちょうど良いのかな?と思います(笑)。5重唱もバランスよく、すごく楽しめて嬉しい〜。

さてさて、図らずもみんなを思い入れたっぷりに紹介し始めてしまって長くなってますが、ここまできたらお付き合い下さい!

後列でフラスキータ・メルセデスに挟まれる位置にいるのがモラレスの押川浩士さん。ひろし、て書くと私のスマホでは1番初めにこの漢字で変換されるくらいお馴染み(笑)。今回も相変わらずの質の高い演技と歌で、オペラの序盤をきっちり盛り上げてくれます!!

そのお隣はスニガの金子慧一さん。漢字はなかなか出てきませんでしたが(笑)、若いながら貴重な美声バスで、存在感がっちり。ホセと対峙するシーンにも説得力があります。

そのホセは私を挟んで後列右から2番目にいる又吉秀樹さん。やはり若いながら人気と実力を兼ね備えた大活躍のテノールなので、素敵なホセなのは言わずもがな、なんですが、今までに私を殺してきた(笑)ホセさんたちとはまた違う新鮮な魅力があり、僭越ながら、彼ならではの素晴らしさをいかすようなカルメンになりたいな(いかした結果殺されるけど。笑)と、思ったりもしています。

 

泣いても笑ってもあと2回、GPと本番を残すのみになりました!!!

楽しみに来てくださるお客様のためにも、そして、打ち上げで美味しくお酒を飲むためにも?!?張り切って、音楽とドラマを創り上げたいと思います。

プレミアムチケットをお持ちの皆様、お待ちしております!!!

f:id:toriki841:20170317141707j:image

セキュリティチェックが必要です

 

あと、私が頑張って運んだチラシをぜひ捨てずに持ち帰ってね(笑)

 

横須賀《蝶々夫人》から、立川《カルメン》

Instagram Twitter はてなブログ 出演情報 愉快な友人 紀行 美味しいもの。

ヨコスカベイサイドポケット、ぎゅぎゅっとオペラ《蝶々夫人》 、終演致しました!!

f:id:toriki841:20170314065318j:image

自撮りによりタイトルロールよりデカく写ってますが。

蝶々さん、小川里美様と。

f:id:toriki841:20170314065521j:image

私は初めての参加でしたが、このオペラ宅配便シリーズはもう15回目だそうで。

横須賀の地にしっかりオペラは根付いているのですねえ!

そして、ぎゅぎゅっとオペラ名物は2枚目の写真に見えまする、黒留合唱団。

いや、毎回黒留袖なわけではないようですが(笑)、一般に合唱を募り、今回は楽譜を読めて黒留袖が着れる方、というなかなかのハードルにも関わらず、43名という大合唱団が結成されました。

里美ちゃんと私の衣装も美しい着物でしたし、見た目にも、演出の彌勒忠史さんの美意識が発揮された素晴らしい効果でした。

壮観!!!

それにしても、蝶々さん、親戚多すぎ!!!

 

私たちの衣装は銀座ヤマハホールでの2年前の公演と同じもの。お気に入りのかつらにも再会。

銀座オペラ初日。愛しい◯◯◯との邂逅! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

思い返せば、前回はスズキ兼ドローレのトレーナーとして気が気でない公演でもありました。

「蝶々夫人」の息子役。 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

対して今回は、とーーーっても良い子のドローレちゃんでした。

https://www.instagram.com/p/BRgAw6whNPW/

Suzuki drawn by Dolore.#madamabutterfly


稽古の時にはこんな素敵なプレゼントもくれたし。

f:id:toriki841:20170314105322j:image

終演後、1代目、2代目と並んで皆様と写真を撮らせていただきました。

右から

演出・語り/彌勒忠史さん

シャープレス/与那城敬さん

蝶々さん/小川里美さん

ピンカートン/高田正人さん

スズキ/鳥木弥生

鉄のイノシ...いや、エレクトーン/清水のりこさん

そして、前の右側が今回のドローレちゃん(女の子です)、左が我が息子。

でっかくなったなあー!!!

 

それぞれ大活躍の皆様で、舞台での素晴らしさは言わずもがなですが、ありがたいことに何度も共演させていただき、私にとっては気の置けない仲間たちでもあります。

今回もBravissimiでございました〜。

 

更にありがたいことに!!

来年は同じメンバーで《カルメン》!!!

と、いうわけで、終演後に気も早く、PR動画を。

#横須賀芸術劇場 #デジタリリカ #madamabutterfly #蝶々夫人 大盛況にて終演!!来年は #Carmen #カルメン !!!2018年2月4日です!!!

お題「よく口ずさんでいる曲」 

カスタネット叩くよ、てとこ以降、全くのノープランからの動画撮影でしたが、彌勒さんのカメラワークの良さもあり、なかなか見れる代物に!!驚き!!!

後ろでチョロチョロしてる蝶々→ミカエラの里美ちゃんは「うざい女子」を演出しているそうです。確かにうざいキャラのミカエラもいるけど、里美ちゃん違うよね(笑)。

しかも、さっき死んだとこなのにね(笑)。

 

さてさて。

横須賀蝶々さんの終わりと共に、昨年からの長〜いオペラの現場掛け持ちが終わり、残ったのは立川カルメン!!

(こちらのミカエラたちもウザくないです。可愛くてしっかり者。笑)

今週末の本番に向けて大詰めです。

何しろチケットがひと月前には完売していたので、宣伝ができないという、嬉し寂しい常態で。

ついつい楽しく飲み食いしている風景ばかりを晒してしまいましたが...。

https://www.instagram.com/p/BRbFhDKB0t_/

今宵もまた...。嬉し楽しいカルメンチーム。Love

実は稽古もちゃんとやってまして(笑)。

19日組、20日組、それぞれ見どころ、聴きどころ溢れる舞台に仕上がりつつあります。

セキュリティチェックが必要です

こちらのページに稽古風景などもありますので、よろしければ!!

 

キャンセルの噂を聞いただけで殺し合いが始まるほど!?(笑)プレミアムとなったチケットをお持ちの皆様、立川でお待ちしております!!!

弥生三月。

Instagram Twitter はてなブログ 公演評 出演情報 愉快な友人 稽古日誌

今年も私の月が来ました(笑)。

今月に入ってからブログに書きたいことが多すぎてむしろ書けない状態で!

しかしとりあえず、書きたかったことでは全然ない、起こって欲しくもなかった迂闊エピソードからご披露......。

 

 

お題「私のカバンの中身」

漏れてた、どころではなく、一口だけ飲んだ覚えがあるペットボトルは完全に空で、蓋に到っては鞄の中にもありませんでした。

すでにしまうときに蓋なしのまま鞄に入れたのでは??てくらい、自分を疑ってます。

 

チケットが結局どうなったのかは、また最後にでも...。

 

さてさて、書きたくて溜まっていた諸々。

 

長く続いていた全国共同制作《蝶々夫人がいよいよ終わってしまい、すぐ翌日から次の稽古が始まったとはいえ、やはり寂しい気持ちも強く。

街で、黒い帽子、黒いリュックによれっとした紙袋とかを持った70〜80歳代くらいの男性とすれ違うと、笈田ヨシさんのおもかげを求めてつい振り返って見つめてしまったり...。

また今稽古で通っている立川にはそんなラフな雰囲気の妙齢の?男性が多い!(笑)

立川にマニアックな大女が出現するって噂になってたらどうしよう!!!?

 

記憶が薄れないうちに千秋楽翌日にあった笈田さんの講演会についても書きたいのですが、もう少し消化してから、と思ったり。

4年共同開催 笈田ヨシ演出《蝶々夫人》千秋楽!! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

「蝶々夫人」論、演技・演出論の”ノート”———中央大学人文科学研究所主催公開講演会「演出家・笈田ヨシ、《蝶々夫人》を語る」 | オペラ・エクスプレス

こちらは講演会の聞き手をつとめられた森岡実穂さんによる記事です。

 千葉さとしの「帰ってきた”クラシックを聴いてます”」: 書きました:中央大学人文科学研究所主催公開講演会「演出家・笈田ヨシ、《蝶々夫人》を語る」ノート

こちらは前に高崎公演の素敵なレビューも書いて下さった千葉さとしさんのレポート。

 

他にも講演会や、公演自体の批評やレポートをたくさん書いていただいていて、ありがたく読ませていただいています。

千秋楽の模様は4月に放送予定もありますので、公演を思い出したい皆様にも、ご覧になれなかった方々にも観ていただけたら嬉しいなー。

 

先日は、一昨年に舞台で共演した俳優さんたちが集って立ち上げた劇団の旗揚げ公演の通し稽古にお招きいただいたのですが、2ヶ月間の笈田塾で、以前よりも少し、役者さんたちの熱い芝居トークについていけるようになったような気がする、かなーーー?(笑)

男性ばかり9人(あ、一場面除く!見たら分かる。笑)、それぞれの人生のドラマが刑務所の一室(ていうの??)で絡み合い、面白おかしいと思えば切なかったり、深刻かと思えば馬鹿らしかったり、また、残酷かと思えば......うーん、結末まで全く飽きず、しかも返し稽古も飽きずに観れた!!

本番も行きたいのですが私はちょうど横須賀で《蝶々夫人》...。

私の代わりに皆様、ぜひー!

芝居好きな方も、観たことない方にも。

もちろん好みのイケメン探しをする女子的見方でも??!

うーん、私ならあの人か.....!!(笑)

MATCHLESS HERO「PRISON」予約ページ(マッチレス) | 演劇、ミュージカル等のクチコミ・チケット情報ポータル★CoRich 舞台芸術!

MATCHLESS HERO | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!

味のあるイケメンたちの演技ももちろん良いのだけど、本当に良いストーリー、脚本だなあ、と思ったら、やはり何度か再演されている上に、女子刑務所バージョンもあるらしくて!!!

帰りに、私が共演させていただいた時はブラームス役を演じていたモリタモリオさんに、

 

「鳥木さんだったらどの役やりたいっすか?」

 

と聞かれてまだ迷い中(笑)。

観に行かれる方がいらっしゃったら、私にどの役が合うか考えながら観てくださいませ。

 

同じ女子刑務所ものでも、私がハマっているオーストラリアドラマ、ウェントワースなら、やりたい役はフランキーで決まりなんだけどなあ!!

 

ウェントワース女子刑務所 DVD-BOX

ウェントワース女子刑務所 DVD-BOX

 

 

テーマソングが頭回るんですよねー。 

とはいえ、最近Huluで追加された最新話を見る暇がまだないくらい今週は我ながら活動的で。

 

ふたつのオペラの稽古に加えて、日本オペラ《よさこい節》も観に行ったし。

 

あとは、前々から書いている、9月8日(金)、ハクジュホールで開催するコンサートのフライヤー撮影のため、年末に続いてまたまた両国のスタジオアウラに!!!

TOP of aura.Y2 深谷義宣 YOSHINOBU FUKAYA

2017年、良い年になりますように!! - mezzosoprano 鳥木弥生blog

ちなみに、年末に撮影したトリオ写真は、こんなに素敵なフライヤーになりました〜!

https://www.instagram.com/p/BRK1TL8BMKX/

Vanitas〜Venezia〜5/27 近江楽堂https://www.facebook.com/events/250645945358282/?ti=icl

 

そして今回の撮影はソプラノ、佐藤亜希子さんとのコンビで。

 

あ、ドレス入りました、ていうのは...。

前日に、撮影で着たいドレスがあと2センチ!て感じで入らず、どうしたら明日までにウエストが2センチ縮むだろうという問いかけを皆様にしたところ、たくさんの大喜利的回答もありつつ(笑)、特にFacebook上で有益な本気情報をいただき、無事翌日、ドレスのファスナーが閉まったよ、というご報告でした。

いやー、ありがたかった。

そして、まだチラシにはなっていませんが、写真は完成。
f:id:toriki841:20170305221940j:image

©︎YOSHINOBU FUKAYA/aura.Y2

なかなかインパクトのある写真になったのではないかと思っております!

チラシが完成したら、まずは3/19、20の立川カルメンの公演プログラムに挟み込む予定ですので、お越しの方は、お楽しみに〜〜!!

共演者情報などもその頃に。

立川にいらっしゃらない方はFacebookページをチェックしてくださいませ。

 

Regine del Belcanto〜レジーネ・デル・ベルカント

ちなみに立川カルメンは公演一月前にソールドアウトというありがた寂しさ(笑)
宣伝のためにブログを書いたり工夫を凝らした写真撮ったりする意欲が湧かないので......。

 

 

そんな立川カルメンのプレミアムチケットをお持ちの方、出演者一同、会場でお待ちしております!!

 

あ!

チケットと言えば......。

鞄の中で水が注がれたチケット達ですが......。

夜中にチマチマと、机の上にチケットをはがして並べて就寝した私でしたが、朝起きてみると、机の上がこのような状態でした。

f:id:toriki841:20170305223033j:image

あれ?夫が炊き込みご飯でも炊いたのかな?

でも、なんでまな板??

で、チケットどこだろ???

と、思った私はとんだ夫の心妻知らずの馬鹿者で。

天使説もあるほどのできた夫である彼が、気を利かせてチケットに重しを乗せてくれていたのでした。

釜の蓋を開けたら何もなくて「チッ」と思った私を神様許して...!!!

 

で、更に一晩重しを効かせた結果.......

f:id:toriki841:20170305224124j:image

い、いまいち!!(笑)

 

ただ、文字の滲みも無いし、幸いただのクリスタルガイザーだったので汚れているわけでもないし(私が一口飲んだあとのペットボトルからの注水だったことは気にするべきだろうか...)、お客様にはこのまま......で、いいのかな......??!

うーん.......

もう一晩釜の下に置いてみようかなっと......

肉!肉!!肉!!!

Instagram Twitter はてなブログ 出演情報 愉快な友人 美味しいもの。 稽古日誌

お題「好きな肉」

 

スズキに集中しているときにはあまり感じなかった肉欲...いや「肉食べたい欲」を最近強く感じるのはやはり「カルメンエフェクト」でしょうか?

 

f:id:toriki841:20170227115308j:image

こちらは先週金曜日に夫が作ってくれたスペアリブ。

プレミアムフライデーとやらは関係なかったのですが、私も久々に早い時間から家にいれて、いつもお世話になっているママ友を(夫が)おもてなし(笑)。

 

f:id:toriki841:20170227115758j:image

そしてこちらはその翌日、立川カルメンの稽古帰りにいつもの「黙って通り過ぎれないお店」、立川フラメンコでもおなじみのすずらん通りにある、和楽のスペアリブ。

繰り返しますが、本当にやばいです。立川カルメン

立川がこんなに美味しい店の宝庫だったとは...!!

f:id:toriki841:20170227162543j:image

こちらが楽しすぎて危ない肉仲間(の一部)......。

 

ちなみに、最初に載っけたTweetのはやはり立川のBistro flatcafe名物「男の肉盛り合わせ」です。やはり稽古帰り、木曜日に食べたのかな??

 

めっきり肉づいてる!!

もちろん身体の肉付きもどんどん良くなってます!!!......

 

あ、そんな危険な立川カルメン

チケットがとっくに完売なため、宣伝もなかなか出来なかったのですが、ひとつ、ご案内できることがありました!!

 

3月18日(金)のお昼、ゲネプロ見学会。

何しろ本番前日なので、本番通りとはいきませんが、お子様連れでもリラックスした雰囲気で楽しめるのではないでしょうか。

 

明日、2月28日締め切りです!!!

 

とはいえ、3月19日、20日の本番ももしかしたら!もしかしたら!!キャンセルなどでチケット入手が可能かもしれませんので、諦めきれない方は是非お問い合わせくださいませ。

 

立川市民オペラ公演2017 歌劇「カルメン」(全4幕 字幕付原語上演) | 公益財団法人立川市地域文化振興財団

 

さて、本日は20日の公演にミカエラ役で出演する仲良しソプラノ山口佳子ちゃんとランチを......

f:id:toriki841:20170227164557j:image

また肉!!!(笑)

佳子ちゃんが明日までのしゃぶしゃぶやさんの割引券あるから、て!!

今週も肉と共に始まってしまいました。 

 

実は数日後にこちらのコンサートのフライヤー写真の撮影がありまして......。

https://www.instagram.com/p/BQ5XTLJB2CT/

9/8(金)19時ハクジュホールにて、同じエレナ・オブラスツォワ門下でもあるソプラノの佐藤亜希子さんとのベルカントDuoリサイタルが開催されます!ピアニスト、ゲストのお二人もオペラ界になくてはならないビッグな方々。ぜひご予定に!

Regine del Belcanto〜レジーネ・デル・ベルカント

 

3日間で5キロ痩せた!!

みたいな怪しいバナーに吸い寄せられそうな指を止めるのに必死です...。