読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

「特急はくたか号」にサヨナラ......。

紀行
母ちゃんと息子、金沢に向かっております。

今回の旅がおそらく私達にとって上越新幹線+特急はくたかの最後。

帰りはもう北陸新幹線開通間近な3月になるので、「新幹線乗れなくて惜しかったね!」なんて言われもしましたが。

本当にもう乗れなくて惜しいのは、特急はくたかですからー!!!残念!!!(ギター侍懐かしい)。


北陸新幹線開業が決まってから、「特急はくたかを撮影する人々が増え始め、私もまあ、その一人なんですが(乗った時のついでだけですけど)、今回こそ、本当に最後。



東京に戻るのは夜の予定で、乗り換え時間もあまりないので、往路の今、はくたかとの名残を惜しむため、乗り換えジャストより一本早い新幹線で越後湯沢入り。

「ついで」の一線を超えました(笑)


乗り換え途中にもこんな寄せ書きが......
みんなのはくたかへの想いが......

f:id:toriki841:20150225141631j:plain

息子「ママ......泣いてるの??」


「特急はくたかは割と早めにホームに着いているので、乗り換えジャストの新幹線からの乗客がワラワラと来る前にゆっくり撮影。

同じことをしている仲間と写真を取り合い(笑)。

f:id:toriki841:20150225142217j:plain
(三重の方、ありがとう!)


車内販売でお気に入りの「鮭めし」と共に、はくたかキーホルダー」も購入。

f:id:toriki841:20150225142219j:plain


北陸新幹線「かがやき」グッズに比べてあまりにも力が抜けた感じなことにも寂しさをおぼえつつ......


まあ、新しいものは心踊りますよね。
さっき大宮駅の新幹線ホームで北陸新幹線新型車両の「あさま」を見て、とりあえず高崎までこれ乗っちゃうか??と、ウキウキしましたよ、私も。


でもね、やはり消えゆくものにはやはりロマンがあります。



さて、「特急はくたかは去りますが、嬉しいことにはくたかの名称は残ります。


1番速いタイプの名称は「かがやき」ですが、東京〜金沢の停車駅が多いタイプがはくたか

北陸新幹線名称公募では、応募数1位がはくたかだったようです。

もう、その事実が......
みんなのはくたかへの想いが......


息子「ママ、泣いてるの??」



最後に。

越後湯沢駅1番ホームの温泉姐さんは、このままこちらにいらっしゃるのでしょうか。
お会いする機会もあんまりなくなると思いますが、いつも暖かさをありがとうございました。

お達者で〜!

f:id:toriki841:20150225150122j:plain