読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

10月病?を吹き飛ばす本番三昧!

5月より断然10月が憂鬱派の母ちゃんです。

去年もなんとなくそんなこと書いてました。

振り返り。「街オペvol.2」etc. - mezzosoprano 鳥木弥生blog

北陸生まれなのに、そこは半分の九州の血が強いのか、寒いのが苦手で(特に関東のからっ風!)、寒さに体が慣れないこの時期が一番辛い、ていうのと。

9月にだいたい何らかオペラがあり、夏から稽古三昧なのが終わって燃え尽きるのもあり。

更に、秋のコンサートシーズンでなんだかんだ、楽しくも慌ただしかったり。

 お題「芸術の秋」

そして、いつも二人三脚、というより交代で子育てをしている夫もこの時期忙しいことが多く、私が「しとしとぴっちゃん子連れ狼ならぬ、子連れメゾソプラノになることがままあるのも、10月にいっぱいいっぱいになる原因かも!

 

去年もなかなかハードな子連れ演奏旅行をしてましたね...。余裕ある風に書いてますが、けっこう辛かった!(笑)

金沢〜島根、親子旅・3 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

しかし、人麻呂神社は良かったなあ...。

金沢〜島根、親子旅・4「帰還サプライズ」 - mezzosoprano 鳥木弥生blog 

 

そんな、毎年切迫感溢れる10月。

今年の10月は後半にバババッと本番が。

まず今週、3つ!!

 

19日(水)19時より、豊洲シビックセンターにて、メサイア (抜粋)

f:id:toriki841:20161017084827j:image

ソプラノ、コロンえりかさんとは、前にベネズエラ独立201周年記念コンサートでご一緒して以来、かな?色々お会いしてはいるけど。

ベネズエラ独立201周年記念コンサート(2012年) | Venezuela

なんと、その時のベネズエラの作曲家、ラマスのミサ曲演奏の様子がこちらで観れる!

私も今、何周年だったか確かめようと検索してみて知りました!!もしや全曲聴ける感じ??

あとで懐かしもう〜。

テノール、鈴木秀和さんとは今年7月にやはり辻博之マエストロ指揮の「モツレク」でご一緒したばかり。

久々。モーツァルト《レクイエム》。 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

バリトン、杉浦隆大さんとも、絶対どこかでお会いしてるんですが、思い出せないので明日リハーサルの時にご本人の顔を見て思い出す!!(笑)

 

そして、このメサイアのチラシを勤務大学の掲示板にはっていただいたんですが、なんだか面白いことになっていました。

 

お次は22日(土)13時半より、渋谷ラトリエにて、Duo! Duo! Duo!


昨日、一昨日とみっちりめに稽古をして、ずーーーーっと佳子ちゃんの声を聴きながら歌っていたので、もう一声で歌うのが不安(笑)。この先、ホーミー歌手になって自分で二声出せるようになるしかないか??てくらい。

 

こちらは辻博之マエストロがピアノで登場。

 

そして、23日(日)14時、川越市やまぶき会館にて、オペラへの誘いⅥ

Ⅵと申しましても、私は初めてお邪魔いたします!

こちらは先月「江副記念財団45周年記念」でもご一緒した素敵な先輩歌手お二人と。

江副記念財団45周年記念コンサート&藤原歌劇団《カプレーティ家とモンテッキ家》GP - mezzosoprano 鳥木弥生blog

もうひとりの同期ソプラノさんにも依頼は行ったけどスケジュールが合わなかったとかなんとかいう噂(笑)。残念!!

 

本日午後、このコンサートの稽古なのですが、雨の中、まさに「しとしとぴっちゃん」子連れメゾソプラノの予定...。

こんな気持ちになるんですよねえ...。

でも、久々の共演が嬉しい、美人ピアニスト大坪由里先輩もママなので、子供ネタトークにも花が咲きそうでちょっと楽しみ〜。

 

さてさて、そして来週29日。こちらも前々から楽しみにしている「芸劇・世界のマエストロシリーズ」の本番がございます。

アントニ・ ヴィト&読売日本交響楽団 東京芸術劇場

こちらは指揮者の変更があり、マエストロ・プラッソンにお会いできないのはもちろん残念ですが、こういうハプニング、いや、サプライズがあったときこそ盛り上がる公演になるのが音楽界の常。

私も、愛聴しているプラッソン&フレデリカ・フォン・シュターデによる「メリザンド」を離れ、先入観ゼロでマエストロ・ヴィトによるFauréに挑むのがむしろ、ものすごく楽しみかも!!

 

さて、今年も残すところあと二ヶ月半??

と思うとまた焦燥感に襲われそうになりますが(笑)

昨日嵐のように現れたペーザロからのお客様ベルトおじちゃんが「Buon Natale!!!(メリークリスマス)」て言って去って行きましたが!(笑)


気持ちよくクリスマスと年末が迎えられるよう、母ちゃん頑張るぞー。