mezzosoprano 鳥木弥生blog

オペラ歌手(メゾソプラノ)鳥木弥生の日常、演奏会情報など。

《オペラ》について。

舞台でロメオとして生きること #日本で女性として生きること

9/10、9/11に新国立劇場で公演されるベッリーニ作曲、イタリア、ヴェローナに伝わるロミオとジュリエット伝説を基にしたストーリーのオペラ《カプレーティ家とモンテッキ家》(私のロメオ(ロミオ)役での出演は11日、日曜日14時です!)。 藤原歌劇団公演「カプ…

ロミオとジュリエットvsカプレーティ家とモンテッキ家

皆様は《カプレーティ家とモンテッキ家》と聞いて何を思うでしょうか? 藤原歌劇団公演「カプレーティ家とモンテッキ家 I Capuleti e i Montecchi」2016年9月10日、11日 | JOF 公益財団法人日本オペラ振興会 オペラをご存知の方なら、ジュリエッタの歌うアリ…

ロミオとジュリエット。ヴェローナの街で、2人はなぜ引き裂かれたか?

お題「好きな街」 ただいま稽古中のオペラ《カプレーティ家とモンテッキ家》 。 藤原歌劇団公演「カプレーティ家とモンテッキ家 I Capuleti e i Montecchi」2016年9月10日、11日 | JOF 公益財団法人日本オペラ振興会 カプレーティ、モンテッキ、というのはそ…

仏子より、愛を込めて。

たまに読めない方がいるようです。 「仏子」は「ブシ」。 フッコとか、イムコ?ではなく。 飢餓と関係ある地名なんだろうなあ...と学生時代から思いつつ、悲しすぎて通えなくなりそうなので未だに由来は知りません。 こちらにある武蔵野音大入間キャンパスは…

Un bel dì, vedremo...〜サバデイ日記16

ようやく昼間は20度を超えるようになった、意外と寒いサバデイより、今日も徒然を。あ、まず、誰か気にしてるか分かりませんが、先日、異国での美容院チャレンジの結果。バルセロナ!!〜サバデイ日記・番外編 - mezzosoprano 鳥木弥生blogこんな感じになり…

劇場迷子。想いで迷子。〜サバデイ日記15

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」《蝶々夫人》公演、5回目めを無事、素敵な川の流れるリェイダの街にて終了!昨日歌いに行ったリェイダに流れる川。せっかく教えてもらったので忘れないように。カタルーニャ語では川はリュウ。リュウ・セグラ。何故か素…

《蝶々夫人》3日目終演!(サバデイにある日本)〜サバデイ日記13

なんか、こんな気持ちになっていた3公演めでしたが...。#蝶々夫人 公演3日目。楽屋に響く歌声からプッチーニのメロディーが消えた。私ももし今夜何を歌うか選べるなら「ベッリーニとシャンソンの夕べ」がいいかもー。なんて言ってちゃだめだー。ちゃんと全力…

舞台裏!〜サバデイ日記12

公演2日目も大成功!La seconda recita anche e' andata bene!! 打ち上げもあと8回?! #蝶々夫人 #madamabutterfly #Sabadell pic.twitter.com/AJzLr6Ey24— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2016年4月22日初日を見に来てくれた美青年に、「あなたのスズキのキ…

サバデイ・ファランドゥラ劇場《蝶々夫人》初日。〜サバデイ日記11

我々の《蝶々夫人》。初日、無事あけました!La prima!! 開演15分前。合唱団がすごくスペインぽくパルマを叩いてエイエイオー的なことをしてるのが聴こえる。彼らが本当にオレー!て言ってるの初めて聞いた。本物だ...(笑) #蝶々夫人 #サバデイ日記 pic.twit…

オーケストラ合わせ!〜サバデイ日記8

で、連日夜中までの稽古で私をこんな体(夜更かし)にしておいて、明日は10時からオケ合わせとか、どういうこと?? #蝶々夫人 #サバデイ日記— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2016年4月12日結局ちょっとだけお情けで10時半スタートだったんですけど。よく響くホ…

《蝶々夫人》ピアノ・ヘネラルの朝〜サバデイ日記6

初日10日前!まずはこの劇場で3回。その後ツアーで7回!「スズキ!」と呼ばれるのは計何回??笑 pic.twitter.com/NufTTssgzq— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2016年4月8日稽古予定に「GENERAL」とあって、え?もう??と、ちょっと焦りましたが。ピアノによ…

《蝶々夫人》衣装合わせ!〜サバデイ日記4

怪しい風呂敷包みを抱えた日本人。#サバデイ日記 #蝶々夫人 #衣装合わせ pic.twitter.com/4YxY4STzyM— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2016年4月4日怪しい風呂敷包みの中身は着物と着付け用品、小物。今回、スズキ役と共に、日本から着物その他を運ぶ役目も仰…

秋田アトリオン、山田和樹マエストロ×仙台フィル×藤原歌劇団《カルメン》終演!

新幹線《こまち》に乗り、小雪が舞い散る秋田を離れました。大雪でなくて、新幹線も通常運行で何よりです!残念ながらなまはげに会えず終い。自分がなってきました。 pic.twitter.com/8yL3S6oW08— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2016年2月22日さて、昨日無事…

《カルメン》ハイライト、終演!

《カルメン》最終リハーサル! - mezzosoprano 鳥木弥生blog愉快で麗しい仲間たちと楽しく稽古してきた《カルメン》。残念ながら?!幕を降ろしました。実際オペラシティ、リサイタルホールには幕はありませんが...。左から、ナレーションの大隣さやかさん。…

《カルメン》最終リハーサル!

21日の稽古でした。 監修 清水のりこ カスタネット 鳥木弥生 ドラム 与那城敬 イメージガール 小川里美 エレクトーン 高田正人 です。カルメンです。 pic.twitter.com/wqt6N1IFqP— 高田正人 Masato Takada (@dachon55) 2016, 1月 18昨年末からみんなが忙しい…

母ちゃんメゾソプラノができるまで。

年明け、福男競争のニュースを見たときにこんなことをつぶやき。けっこうなフェミニストなんだけど、ミスコンと福男競争は好きなんだよなあ。— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2016, 1月 10そこから、自分がなぜオペラ歌手という職業を選んだのかを思い出した…

絵文字でオペラ、解答編。

前回、 #雑な説明で何のオペラか分かったらRTの面白さを伝えたくてこちらを書いたのですが、#雑な説明で何のオペラか分かったらRT - mezzosoprano 鳥木弥生blog意外に?最初の絵文字でオペラの方が気になる方も多かったようなので、一応解答編やります!ただ…

#雑な説明で何のオペラか分かったらRT

少し前に「絵文字でオペラ」が流行ったの、ご存知でしょうか?こういうやつ。まあ、流行りといっても身近での話ですけど。あと、ドイツ系から流行り始めたようで、私の知識が足りずけっこう難しいのでいまいちハマるまでにはいたらず。しかし、昨晩息子を寝…

Breeze Note《街にオペラがやってくる!vol.2》終演。

《街オペ》in 成城ホール、第二弾。やっぱりあっという間に終わっちまいました。思い起こせば第一弾も...「街にオペラがやってくる!Vol.1」あっという間に終演。 - mezzosoprano 鳥木弥生blog今回は前半テーマが「変身」ということもあり、着替えで大忙しだ…

ウェルテル・エフェクト

「若きウェルテルの悩み」というタイトルになんとなく心惹かれて最初にこの本を手に取ったのは、小学4年生の時。若きウェルテルの悩み (新潮文庫)作者: ゲーテ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/06/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る (あ、…

昔取った杵柄。

今週のお題「思い出の先生」本当にこれはラッキーとしかいいようがないのですが、こと「歌」に関しては、私の人生、先生に恵まれっぱなしです。日本での先生たちもこんな私を許して(笑)放牧?しつつ、たまに手綱を操ってくれるような方々だったし、イタリア…

ロッシーニ三大喜劇の先鋒《アルジェのイタリア女》

今週のお題「いま学んでみたいこと」学べるものなら学びたい。今こそ「お笑い」を!!実家にて。黒歴史の遺物と、輝かしい今日の賜り物。 pic.twitter.com/fx89EORmJz— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2015, 9月 5出身地の石川県はどちらかといえば関西文化圏…

《アルジェのイタリア女》衣装合わせ!

川口リリア、ロッシーニ《アルジェのイタリア女》、明日は衣装合わせ!! あとで太って困らないように明日までに少し大きくなっとく!(晩酌の言い訳)。 pic.twitter.com/NWnDfLU12H— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2015, 8月 31そんなわけで、本日、衣装合わ…

師匠のありがたき教え。

《ランスへの旅》7/3&5 日生劇場 - mezzosoprano 鳥木弥生blog前回お誕生日をお祝いしたオブラスツォワ師匠が、時を超えて笑かしてくれました。来週末のコンサートに向けて、《カヴァレリア・ルスティカーナ》のDuettoを見直していたのですが。師匠の字で、D…

藤原歌劇団×日生劇場、ロッシーニ《ランスへの旅》オーケストラ合わせ。

オーケストラ合わせ、略してオケ合わせ。もっと略して「オケ合」、は聞いたことないけど。Prova all'italiana(プローヴァ アッリタリアーナ=イタリア式稽古)とも言います。なんか美味しそうですね(そんなことない?)。私は、この稽古が大好きです。指揮者と…

神話の世界。《ムーサたちの語らい》終演。

去る11日、日曜日。新春古楽女子演奏会《ムーサたちの語らい》が無事終演致しました。素晴らしい共演者とお客様方に恵まれ、非常に親密で快い時間、空間を共有できたように思います。もちろん、もっともっと詩を読み込んで表現したかったな、とか、水野直子…

”J'ai perdu mon Eurydice” 1/11「ムーサたちの語らい」に向けて

私が生まれて初めて歌ったオペラアリア。グルック作曲のオペラ《オルフェオとエウリディーチェ》の、オルフェオが歌うアリア、「エウリディーチェを失って」でした。低声女性(またはまたはカウンターテナー?)の声楽履修者が初めて歌うアリアとして、「Ombra…

ピッツァと芋とムーサたちと。

ママ友に教えていただいた国分寺のイタリアン、Giappoli Botanica。Giappoli botanica - 東京都 国分寺市 - レストラン | Facebookイタリア歴、二人で計20数年の私達夫婦も大満足で、また行きたいなあ、と思っていたところ、飛んで火に入ったのは、プロモー…

「チェネレントラ」はまりどころ。

いいオペラだー、チェネレントラ。ロッシーニ天才!!— yayoi toriki (@yayoitoriki) 2014, 9月 18何をいまさら、ですが。「チェネレントラ」、本当に名作です。しかし、恥ずかしながら今まで実演に接したことがなく。自分でも、最後の大ロンドだけは、私の…

「チェネレントラ」、あるいはZ氏と私。

私にとって、マエストロ・ゼッダの手を離れて初めてのロッシーニオペラ!(楽譜は使用してますが)。初めての喜び。初めての責任感!?今、ロッシーニを心から楽しんでいます。ぜひこの笑いと感動を共有しにいらしてください!! pic.twitter.com/fgKMpH8Fce— …